笑福亭鶴瓶とは?

笑福亭 鶴瓶

笑福亭鶴瓶の画像 笑福亭鶴瓶の画像
芸名笑福亭 鶴瓶
芸名フリガナしょうふくてい つるべ
性別男性
生年月日1951/12/23
星座やぎ座
干支卯年
血液型O
出身大阪府
身長173 cm
体重76 kg
URLhttp://www.tsurube.net/
靴のサイズ26.5 cm
プロフィール1972年笑福亭松鶴入門落語の腕を磨くかたわらラジオ世界知名度上げる。現在は上方落語協会副会長落語家として、『東西落語研鑽会』『青山寄席 笑福亭鶴瓶落語会』などに出演。『13階段』など映画への出演も多い。また、テレビバラエティ番組には欠かせない存在であり、テレビ東京きらきらアフロ』はDVD化もされ人気を博すそのほか主な出演作品に、フジテレビ笑っていいとも!』、日本テレビザ!世界仰天ニュース』、NHK総合鶴瓶の家族に乾杯』など。
代表作品1フジテレビ笑っていいとも!
代表作品2日本テレビザ!世界仰天ニュース
代表作品3NHK総合鶴瓶の家族に乾杯
職種タレント俳優女優/お笑い

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
大阪府出身のタレント  芝本正  嶋崎伸夫  笑福亭鶴光  笑福亭鶴瓶  杉浦太陽  瀬川菊之丞

笑福亭鶴瓶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/01 01:13 UTC 版)

笑福亭 鶴瓶(しょうふくてい つるべ)は、上方落語名跡




注釈

  1. ^ デンナーシステムズは元松竹芸能社員で鶴瓶のチーフマネージャーを担当していた千佐隆智が代表取締役を務める芸能プロダクション。東京・東麻布に所在し、ジャパン・ミュージックエンターテインメントの系列でもある(ただし、ウェブサイト上には掲載されていない)。主に東京・全国区方面でのマネジメントを担当しており、マネージャーもデンナーシステムズの社員が就いている。
  2. ^ 『ありがとう笑名人 第一集』より。この話には続きがあり、松鶴は会場を出る際に一転して「お前のが一番よかった」と鶴瓶を褒めている。
  3. ^ 当ラジオのパーソナリティーに対して、第29回ギャラクシー賞・ラジオ部門個人賞を受賞[1]
  4. ^ 2015年からはDream5と共に起用。

出典

  1. ^ “日本アカデミー賞優秀賞決定!”. (2015年1月14日). http://www.japan-academy-prize.jp/prizes/38.html 2015年1月17日閲覧。 
  2. ^ “笑福亭鶴瓶さんらに文化賞 兵庫県”. (2018年10月15日). https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201810/0011733552.shtml 2018年10月16日閲覧。 
  3. ^ a b c d はやく人間になりたいッ!つるべのドガチャガ青春譜(徳間書店 1976年)第3章
  4. ^ a b c d e f g h i 哀しき紙芝居(シンコー・ミュージック 1982年)「第3章 生まれた、育った、悪だった」「第4章 入門、そして一直線」
  5. ^ 高田文夫編『ありがとう笑名人 第一集』での本人談。
  6. ^ 上方タレント101人 新野新
  7. ^ a b #戸田 p.80(鶴瓶と五代目桂文枝の2004年の対談)
  8. ^ a b #戸田 p.81(鶴瓶と五代目桂文枝の2004年の対談)
  9. ^ #戸田 p.82(鶴瓶と五代目桂文枝の2004年の対談)
  10. ^ #戸田 p.254(鶴瓶と勝忠男の2004年の対談)
  11. ^ a b c #戸田 p.242(鶴瓶と勝忠男の2004年の対談)
  12. ^ a b c d e 哀しき紙芝居(シンコー・ミュージック 1982年)『第6章 ふり返れば喧嘩人生』
  13. ^ 哀しき紙芝居(シンコー・ミュージック 1982年)『第5章 ほんなら結婚してくれるか!』
  14. ^ #戸田 pp.241-242(鶴瓶と勝忠男の2004年の対談)
  15. ^ 「落語演らない落語家」だった笑福亭鶴瓶 今は百席のノルマ NEWSポストセブン 2012年1月9日 2014年11月21日閲覧
  16. ^ 笑福亭鶴瓶に初孫誕生、生放送中に報告”. オリコン (2008年7月27日). 2015年8月29日閲覧。
  17. ^ a b 「鶴瓶、家族とは「生きること」日テレ「7days TV」」 2015年5月5日 スポーツ報知
  18. ^ 日テレ“家族の顔”起用 鶴瓶、家庭円満の秘けつは「嫁が中心」”. スポーツニッポン (2015年3月27日). 2015年8月29日閲覧。
  19. ^ 青木功『勝負論』(新潮社、2015年) 巻末対談より
  20. ^ 2013年12月24日 livedoorNEWS「「とんねるずは危険」「努力もなしに…」鶴瓶VS石橋 伝説の真相を暴露」
  21. ^ ぬかるみの世界:ありがとう、新野先生、鶴瓶さん(大阪新聞社 編 扶桑社 1989年)番組イベントの節のページ
  22. ^ a b テレビ放送事故&ハプニング(廣済堂出版)p.22-23
  23. ^ お笑い芸人 豪快伝説 其の六『笑福亭鶴瓶』(リアルライブ 2012年4月11日)
  24. ^ 阿川佐和子のこの人に会いたい 第693回」『週刊文春』2007年8月30日号、文藝春秋、p132
  25. ^ a b 笑福亭鶴瓶 『哀しき紙芝居』 (新興楽譜出版社 1982年8月8日)
  26. ^ a b c 「新春あこがれ対談 Dr.スランプVS鶴瓶」『週刊セブンティーン1981年4・5合併号』、集英社
  27. ^ 「イチゴパンツ大作戦Part2」『Dr.スランプ』第2巻、集英社、1980年、175頁および「どれにしようかナ?の巻」『Dr.スランプ』第1巻、集英社、1980年、76頁
  28. ^ 波(新潮社)2010年7月号 pp.90-97「対談シリーズ・寿限無の言い分 僕、評価はどうでもいいんです 笑福亭鶴瓶(前篇)」
  29. ^ [2],The Huffington Post,2015年8月9日
  30. ^ 笑福亭鶴瓶さん出演決定”. コレ見て!ムービー あさが来た. NHK (2015年7月25日). 2015年9月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月8日閲覧。
  31. ^ 笑福亭鶴瓶:大河ドラマ「西郷どん」で岩倉具視役に”. MANTAN WEB (2018年1月15日). 2018年1月15日閲覧。
  32. ^ 二宮和也×ビートたけし『赤めだか』12・28放送!ナビゲーターに笑福亭鶴瓶”. エキサイトニュース (2015年10月9日). 2015年10月20日閲覧。
  33. ^ 「家族はつらいよ」ポスタービジュアル完成!山田洋次監督×横尾忠則2大巨匠が奇跡のコラボ”. 映画.com (2014年12月14日). 2015年3月6日閲覧。
  34. ^ 大竹しのぶ、「後妻業」映画化で“悪女”を好演!共演に豊川悦司&笑福亭鶴瓶ら”. シネマカフェ (2015年8月4日). 2015年10月4日閲覧。
  35. ^ 笑福亭鶴瓶、『金メダル男』出演 内村光良監督の手腕に「憧れた」”. ORICON STYLE (2015年11月27日). 2015年11月27日閲覧。
  36. ^ “篠原涼子、佐藤浩市、阿部寛らが吉永小百合のもとに結集!「北の桜守」に豪華キャスト”. 映画.com. (2017年3月22日). http://eiga.com/news/20170322/3/ 2017年3月22日閲覧。 
  37. ^ “映画「アルキメデスの大戦」追加キャストに笑福亭鶴瓶「そのまんまやんけ!」”. コミックナタリー. (2018年11月1日). https://natalie.mu/comic/news/306030 2018年11月1日閲覧。 
  38. ^ “鶴瓶 関西弁で?異色自然ドキュメンタリー映画ナレーション挑戦”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年10月14日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/10/14/kiji/K20151014011317660.html 2015年10月14日閲覧。 
  39. ^ ORICON life (2011年4月15日). “笑福亭鶴瓶、CMで長男・駿河太郎と親子初共演 「ありがたい事ですよ」”. 2011年4月15日閲覧。
  40. ^ エムティーアイ. “誰もが認める大御所転校生・笑福亭鶴瓶がニセモノ・TKO木下に“ホンモノ”の違いを気づかせる!「スーパーカップMAX」新CM - music.jpニュース” (日本語). music.jp. 2018年10月30日閲覧。


「笑福亭鶴瓶」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「笑福亭鶴瓶」の関連用語

笑福亭鶴瓶のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



笑福亭鶴瓶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2018 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの笑福亭鶴瓶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS