FNS26時間テレビ_(2009年)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > FNS26時間テレビ_(2009年)の意味・解説 

FNS26時間テレビ (2009年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/19 08:45 UTC 版)

FNSの日26時間テレビ2009 超笑顔パレード 爆笑!お台場合宿!!』(FNSのひ26じかんテレビ 2009 ちょうえがおパレード ばくしょう!おだいばがっしゅく!!)は、フジテレビ系列2009年7月25日 19:00 - 7月26日 20:54(JST)に生放送された通算23回目の『FNS26時間テレビ』。ハイビジョン制作。




  1. ^ “「羞恥心」野久保レギュラー降板 島田の涙は何を意味するのか”. J-CASTニュース. (2009年7月27日). http://www.j-cast.com/2009/07/27046125.html 
  2. ^ 当初は出演予定がなかったが本番直前のヘキサゴン内の予告で出演が決定した。
  3. ^ 当初は東京(お台場)・札幌・大阪・福岡の4会場を予定していたが、当日福岡会場周辺地域では平成21年7月中国・九州北部豪雨に見舞われ、観覧客の安全性も考慮し福岡公演は急遽中止となった。崎本によると代替公演を行う予定としていたが、結局行われなかった。
  4. ^ 挨拶の中で紳助は「間違えて募金を持ってこないでいただきたい」「なんで1時間少ないかというと(日曜)9時になったら行列が始まってしまうからでございます」とコメントしていた。
  5. ^ 山根は本来回転するはずのルーレットが回転せず「イカダマラソン」に決定し、クリスもラクダとカッパのメンバーであった事からルーレットが回転せず「イカダマラソン」に決定した。事実イカダの完成予想のイラストはラクダとカッパがイメージして描かれていた。
  6. ^ 「本当は『ヘキサゴン』は恋愛禁止だけど」島田紳助、フジモン&ユッキーナの熱愛“真相”明かす(オリコン)
  7. ^ 渡辺は番組を卒業するが、後に、月曜レギュラーとして番組に復帰。
  8. ^ 翌々年の27時間テレビにはヘキサゴンチームとして出演。


「FNS26時間テレビ (2009年)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「FNS26時間テレビ_(2009年)」の関連用語

FNS26時間テレビ_(2009年)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



FNS26時間テレビ_(2009年)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのFNS26時間テレビ (2009年) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS