ぐるぐるナインティナインとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > テレビ番組 > 冠番組 > ぐるぐるナインティナインの意味・解説 

ぐるぐるナインティナイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/26 07:48 UTC 版)

ぐるぐるナインティナイン』は、1994年4月10日から日本テレビ系列放送されているバラエティ番組。お笑いコンビ・ナインティナイン冠番組でもある。正式タイトルは『ぐるぐるナインティナイン Hi-Tension TV』(ぐるぐるナインティナイン ハイ・テンション・ティーブイ)、通称ぐるナイ」。


  1. ^ このため、2010年代中盤以降は番組エンディングに「次回は〇月〇日放送」のテロップが入る。
  2. ^ 2011年10月からは木曜夕方に枠移動。
  3. ^ その回では一部地域で19:54-20:00にミニ番組『まもなく ぐるナイ』が放送される。
  4. ^ この後1973年10月より19:30開始に拡大、1985年10月 - 1988年3月間は19:00開始に拡大したが、1988年4月以降は19:30開始に変更された。
  5. ^ 2011年3月31日放送分までは、日テレアナウンサー
  6. ^ ナイナイの2人は基本的にゴチメンバーの早期復帰を賭けて特別参戦するが、復帰チャンスなし、メンバー代理、1人別室での特別参戦と言った特殊な形で特別参戦することもある。
  7. ^ パート4のみ
  8. ^ パート10・12・19・20は2回、パート15は1回
  9. ^ パート11では岡村で2回、パート19・20では大杉、ノブで1回ずつ
  10. ^ パート11では岡村・パート19では大杉
  11. ^ パート12に参加した田山と同い年(誕生日は大杉が約1ヶ月後)だが、加入した時期は大杉が田山の6年後であったためである。
  12. ^ 四国放送ではこれに加え2月25日昼に大杉が初登場した回を追悼特番として再放送した。
  13. ^ 当時謹慎中の矢部も含む。
  14. ^ 船越は裏番組木曜ミステリー」(テレビ朝日)への出演による出演休止、セインと二階堂は卒業扱い、大杉は前述の通りである。
  15. ^ 旭, 鈴木. “元日恒例『おもしろ荘』で分かった“2021年に伸びるコンビ”の実名〈今年ブレイクするのは「東京っぽいのに関西出身芸人」〉”. 文春オンライン. 2021年10月10日閲覧。
  16. ^ 初代優勝者。この回から優勝を決める形式になった。
  17. ^ a b c 各ブロック優勝芸人。
  18. ^ 2015年1月にユニット名をニュークレープへ改名した。
  19. ^ 放送日(2014年1月1日)当時。2016年2月に浅井企画へ移籍した。
  20. ^ a b c ショートネタ、特技を披露するミニコーナーに出演した。
  21. ^ 放送日(2018年1月1日)当時。同月にワタナベエンターテイメントへの所属を発表した。
  22. ^ a b c d e ミニコーナー「芸人特技メドレー」に出演した。
  23. ^ 放送日(2018年1月1日)当時。後にフリーを経て、2019年にライジング・アップに移籍した。
  24. ^ 2019年1月当時。同年6月にサンミュージックプロダクションへ移籍した。
  25. ^ お笑いナタリー - 錦鯉、カミナリ、晴天サンティら参加「おもしろ荘」オーディション大盛り上がり
  26. ^ 進行役の岡村などからは様々な事情があるためとコロナウイルスの影響であるかは明確に説明はなかった。
  27. ^ ぼる塾が欠席の場合は日テレの女性アナウンサーがコスプレして担当している。
  28. ^ 第11回[いつ?]と第16回。
  29. ^ テレビ朝日系列(サブ)とのクロスネット局でもあるが、テレビ朝日系列の一般番組供給部門には非加盟で、日本テレビの公式ウェブサイト上でも単独ネット扱い。
  30. ^ トリプルネットのテレビ宮崎のゴールデン番組は、金曜日は日本テレビの放送の曜日で木曜日はフジテレビの放送の曜日である為
  31. ^ 岡村は企画にキレると、彼(福岡)にビンタをすることが多い(しかし、その企画の終了時に岡村は企画通りの結果にいかないことが多く、大抵はビンタの仕返しを食らっている。前述の件もあるが、スタッフの中ではよく登場する人物である。<番組でも紹介されたことがあった>)。
  32. ^ 以前はプロデューサー。
  33. ^ 東井→2018年6月14日 - 2019年5月23日。


「ぐるぐるナインティナイン」の続きの解説一覧

ぐるぐるナインティナイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 23:30 UTC 版)

筋肉番付シリーズ」の記事における「ぐるぐるナインティナイン」の解説

2012年7月12日放送2時間SP前半後半は「ゴチになります!」)で、「ぜい肉番付」なるパロディ放送タイトルロゴ本家モデルにしている。

※この「ぐるぐるナインティナイン」の解説は、「筋肉番付シリーズ」の解説の一部です。
「ぐるぐるナインティナイン」を含む「筋肉番付シリーズ」の記事については、「筋肉番付シリーズ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ぐるぐるナインティナイン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ぐるぐるナインティナイン」の関連用語

ぐるぐるナインティナインのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ぐるぐるナインティナインのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのぐるぐるナインティナイン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの筋肉番付シリーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS