麒麟がくるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 麒麟がくるの意味・解説 

麒麟がくる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/27 05:36 UTC 版)

麒麟がくる』(きりんがくる)は、2020年令和2年)1月19日[1]から2021年(令和3年)2月7日まで放送されたNHK大河ドラマ第59作[3]




注釈

  1. ^ 関東地区以外の全回平均視聴率は、関西地区が14.4%[8][11]、名古屋地区が15.9%[11]、北部九州地区が10.7%[11]。いずれもビデオリサーチ調べ。
  2. ^ 新型コロナウイルス感染症の世界的流行に伴い、2020年3月に開催延期が決定[15]
  3. ^ 島井宗室」役として本編にも出演。
  4. ^ 「一座の男」役として本編にも出演。
  5. ^ なお、同月12日の総合テレビでの再放送枠においても別番組差し替えを想定していたが、実際該当時間帯では自民党総裁選挙立候補者討論会の生中継〈特設ニュース扱い〉が編成された。
  6. ^ 21時 - 23時30分にも放送された(21時50分以降は特設ニュース扱いで全国放送)。

出典

  1. ^ a b c 初回放送日変更のお知らせ”. 麒麟がくる. 日本放送協会 (2019年11月26日). 2019年12月17日閲覧。
  2. ^ a b “大河ドラマ「麒麟がくる」放送日程について”. 麒麟がくる (日本放送協会). (2020年10月21日). https://www.nhk.or.jp/kirin/news/news_201021.html 2020年10月21日閲覧。 
  3. ^ a b c d 長谷川博己さんが明智光秀役! 2020年大河ドラマ「麒麟がくる」”. NHKドラマトピックス. NHK (2018年4月19日). 2018年4月19日閲覧。
  4. ^ a b c 2020年大河ドラマは明智光秀「麒麟がくる」!主演は長谷川博己”. シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ (2018年4月19日). 2018年4月19日閲覧。
  5. ^ “「麒麟がくる」クランクイン、長谷川博己「心が躍動しています」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年6月4日). https://natalie.mu/eiga/news/334154 2019年6月4日閲覧。 
  6. ^ a b c d 門脇麦が語る、大河ドラマ『麒麟がくる』——明智光秀と駒の謎”. 文藝春秋digital (2020年9月20日). 2020年12月19日閲覧。
  7. ^ “最終回視聴率18.4%で終幕!「麒麟がくる」最後まで信念を貫いた光秀、第44話ネタバレあらすじ”. navicon. (2021年2月8日). https://navicon.jp/news/65136/ 2021年2月8日閲覧。 
  8. ^ a b c d e “長谷川博己主演のNHK大河「麒麟がくる」期間平均視聴率は14・4% 「真田丸」以来4作ぶり14%超”. スポーツ報知. (2021年2月8日). https://hochi.news/articles/20210208-OHT1T50045.html 2021年2月8日閲覧。 
  9. ^ “【麒麟がくる】視聴率18%台で有終の美 全44話平均は14.%”. 中日新聞. (2021年2月8日). https://www.chunichi.co.jp/article/198753/ 2021年2月8日閲覧。 
  10. ^ “「麒麟がくる」全回視聴率は14・4%”. 京都新聞. (2021年2月8日). https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/499518 2021年2月8日閲覧。 
  11. ^ a b c d “「麒麟がくる」平均視聴率14.4% 前作大幅に上回る”. 朝日新聞. (2021年2月8日). https://digital.asahi.com/articles/ASP283QV2P28UCLV001.html 2021年2月8日閲覧。 
  12. ^ 2020年大河ドラマ「麒麟がくる」"美濃編"出演者発表”. NHK (2019年3月8日). 2019年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年12月26日閲覧。
  13. ^ 出演者変更のお知らせ|NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』”. NHK (2019年11月21日). 2019年12月26日閲覧。
  14. ^ “長谷川博己 大河「麒麟がくる」ようやく完成に安ど「いろいろありまして」 放送わずか3日前にお披露目”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年10月16日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/16/kiji/20200116s00041000285000c.html 2020年1月16日閲覧。 
  15. ^ “東京五輪・パラ 1年程度の延期を承認 IOC臨時理事会”. NHKニュース. (2020年4月1日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200324/k10012348331000.html 2020年4月1日閲覧。 
  16. ^ “NHK大河、五輪パラ期間中は休止 放送44回に”. 産経ニュース (産経デジタル). (2020年1月16日). https://www.sankei.com/entertainments/news/200116/ent2001160012-n1.html 2020年1月16日閲覧。 
  17. ^ “NHK 朝ドラ「エール」と大河「麒麟がくる」収録一時休止を発表 放送に影響ない見込み”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年4月1日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/01/kiji/20200401s00041000151000c.html 2020年4月1日閲覧。 
  18. ^ “コロナ禍で番組収録の自粛が長期化 大河、朝ドラ、連ドラも放送中断へ”. 毎日新聞. (2020年5月4日). https://mainichi.jp/articles/20200504/k00/00m/040/103000c 2020年5月22日閲覧。 
  19. ^ 【公式】大河ドラマ「麒麟がくる」毎週日曜放送 [@nhk_kirin] (15 May 2020). "【『麒麟がくる』からのお知らせ】 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため収録を見合わせておりますが、6月7日(日)〈第21回〉をもって、放送を一時休止いたします( ※「紀行」含む)。 放送の再開時期については、収録再開の状況を見極めながら検討し、決まり次第お知らせいたします。" (ツイート). Twitterより2020年6月7日閲覧
  20. ^ “大河ドラマ「麒麟がくる」放送一時休止のお知らせ” (プレスリリース), NHK, (2020年5月15日), オリジナルの2020年5月17日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200517042557/https://www.nhk.or.jp/kirin/news/news_200515.html 2020年5月17日閲覧。 
  21. ^ a b 大河ドラマ『麒麟がくる』放送休止に伴う番組編成について”. NHK (2020年6月12日). 2020年6月14日閲覧。
  22. ^ 大河ドラマ「麒麟がくる」収録再開のお知らせ”. NHK (2020年6月9日). 2020年6月14日閲覧。
  23. ^ “大河「麒麟がくる」8月30日から放送再開決定”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年7月22日). https://hochi.news/articles/20200722-OHT1T50140.html 2020年7月22日閲覧。 
  24. ^ a b 大河ドラマ『麒麟がくる』放送再開のお知らせ〈8月の番組編成について〉”. NHK (2020年7月22日). 2020年7月25日閲覧。
  25. ^ a b 「麒麟がくる」最終回は来年2月7日 越年は史上初…予定通り全44話放送”. デイリースポーツonline. デイリースポーツ (2020年10月21日). 2020年10月21日閲覧。
  26. ^ 「麒麟」本能寺の変は2・7の最終回 制作統括「すべてのねじれが収斂」と予告”. デイリースポーツonline. デイリースポーツ (2021年1月17日). 2021年1月20日閲覧。
  27. ^ https://mantan-web.jp/article/20210124dog00m200028000c.html
  28. ^ 「麒麟がくる」最終回は18・4% 放送再開後最高&番組2位で有終の美!衝撃ラストで瞬間最高21・6%”. Sponichi Annex. スポーツニッポン (2021年2月8日). 2021年2月9日閲覧。
  29. ^ クラージュキッズ [@courage_kids13] (15 March 2020). "「ドラマ出演情報」 本日、3月15日(日)夜8時〜NHK 大河ドラマ「麒麟がくる」第9回に" (ツイート). Twitterより2020年3月22日閲覧
  30. ^ a b c d 第11回。土岐頼芸の三淵藤英宛書状より。
  31. ^ a b 第10回。織田信秀と土田御前の会話より。
  32. ^ 細川藤孝の朝倉義景宛書状より。
  33. ^ 第1話。望月東庵と駒の会話より。
  34. ^ “【麒麟がくる】『カメ止め!』俳優・濱津隆之、“トメ吉”役で大河初出演”. ORICON NEWS (オリコン). (2020年3月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2157990/full/ 2020年3月21日閲覧。 
  35. ^ 第5回。京の館にて再会した光秀と久秀の会話より。
  36. ^ 第6回。光秀と伊平次の会話より。
  37. ^ 第1回。稲葉山城に登城した光秀と利政、高政の会話より。
  38. ^ 第12回。帰蝶と駒の会話より。
  39. ^ 第20回。三淵藤英の台詞より。
  40. ^ “「麒麟がくる」大河紀行語りは桑子真帆アナが初担当「気合十分」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年1月12日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/12/kiji/20200111s00041000366000c.html 2020年1月12日閲覧。 
  41. ^ SixTONES&Snow Man・星野源・EXIT・田中みな実ら今年“もっとも輝いたヒーロー”に決定〈GQ MEN OF THE YEAR 2020〉”. モデルプレス (2020年11月23日). 2020年11月23日閲覧。
  42. ^ 長谷川博己主演 来年大河『麒麟がくる』7年ぶり初回75分「世界観しっかり伝え じっくり堪能」”. Sponichi Annex (2019年9月24日). 2019年9月26日閲覧。
  43. ^ “「麒麟がくる」初回19.1%の好発進!「真田丸」以来4年ぶり初回19%超「いだてん」最終回から大幅増”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年1月20日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/20/kiji/20200119s00041000351000c.html 2020年1月20日閲覧。 
  44. ^ a b c d e “NHK大河「麒麟がくる」5話13・2%右肩下がり”. 日刊スポーツ. (2020年2月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202002140001078.html 2020年2月25日閲覧。 
  45. ^ a b “「麒麟がくる」第6話は13・8% 初の上昇で“下げ止まり”BS“早麒麟”も好調 また番組最高4・7%”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年2月25日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/25/kiji/20200225s00041000137000c.html 2020年2月25日閲覧。 
  46. ^ a b “「麒麟がくる」第7話は15・0% 2週連続UP!BS“早麒麟”も好調 番組最高タイ4・7%”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2020年3月2日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/02/kiji/20200301s00041000617000c.html 2020年3月2日閲覧。 
  47. ^ a b “長谷川博己主演「麒麟がくる」第8話は13・7% 信長が本格登場 BS“早麒麟”好調4・5%”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2020年3月9日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/09/kiji/20200308s00041000430000c.html 2020年3月16日閲覧。 
  48. ^ a b “「麒麟がくる」第9話 BS“早麒麟”好調また番組最高5・0%!本放送も再び15・0%に回復”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2020年3月16日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/16/kiji/20200316s00041000147000c.html 2020年3月16日閲覧。 
  49. ^ a b “長谷川博己主演「麒麟がくる」第11話 BS“早麒麟”好調 また番組最高5・5%!本放送は14・3%”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2020年3月30日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/30/kiji/20200330s00041000068000c.html 2020年3月30日閲覧。 
  50. ^ “長谷川博己主演のNHK大河「麒麟がくる」第40話視聴率は13.6% 前回から2.2ポイント増”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年1月12日). https://hochi.news/articles/20210112-OHT1T50030.html 2021年1月12日閲覧。 
  51. ^ "長谷川博己主演のNHK大河「麒麟がくる」期間平均視聴率は14.4% 「真田丸」以来4作ぶり14%超". スポーツ報知. 報知新聞社. 8 February 2021. 2021年2月8日閲覧
  52. ^ "「麒麟がくる」第23話が休止 台風ニュースに差し替え 放送日は「決まり次第」コロナ禍除くと初休止". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 6 September 2020. 2020年9月6日閲覧
  53. ^ "麒麟がくる:9月6日放送休止 台風10号の影響で関連ニュースに差し替え". まんたんウェブ. MANTAN. 6 September 2020. 2020年9月6日閲覧
  54. ^ 11月1日(日)「大阪都構想」住民投票 開票速報 の放送について”. NHK関西ブログ (2020年10月23日). 2020年11月1日閲覧。
  55. ^ 次回11・1「麒麟がくる」関西地方は開始15分遅れ 「大阪都構想」住民投票開票速報に伴い”. スポーツニッポン (2020年10月26日). 2020年11月1日閲覧。
  56. ^ 麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル
  57. ^ 麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「独眼竜政宗」
  58. ^ 麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「国盗り物語」
  59. ^ 麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「利家とまつ 加賀百万石物語」
  60. ^ 麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「秀吉」
  61. ^ 「麒麟がくる」までお待ちください〜キャスト・スタッフが明かす大河ドラマの舞台裏
  62. ^ "「麒麟がくる」総集編「本能寺の変」視聴率は4.2%". スポーツ報知. 報知新聞社. 24 February 2021. 2021年2月24日閲覧
  63. ^ <麒麟がくる>最終回はどうなる? 1.31「いよいよ本能寺スペシャル」放送
  64. ^ 明智光秀大河初主役 誘致活動8年目“悲願”地元喜び 誘致会長の福知山市長「非常にうれしい」スポーツニッポン 2018年4月19日
  65. ^ 「麒麟がくる」京都でロケを 府内首長らNHKにPR京都新聞 2018年6月20日
  66. ^ 光秀にガラシャ、幽斎もロゴに 大河「麒麟がくる」推進協京都新聞 2018年12月7日
  67. ^ “京都初の大河ドラマ館、亀岡市に開館”. Lmaga.jp (京阪神エルマガジン社). (2020年1月11日). https://www.lmaga.jp/news/2020/01/85249/ 2020年2月24日閲覧。 
  68. ^ 麒麟がくる 京都大河ドラマ館 公式サイト- 京都・亀岡市
  69. ^ 福知山光秀ミュージアム 2020年1月11日開館!”. 福知山市 (2019年9月24日). 2020年2月24日閲覧。
  70. ^ “つかめ光秀大河ブーム 8市町と県などが推進協”. 岐阜新聞Web (岐阜新聞社). (2018年10月19日). オリジナルの2018年12月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20181216031700/https://www.gifu-np.co.jp/news/20181019/20181019-82930.html 2019年4月13日閲覧。 
  71. ^ “大河ドラマで誘客施策探る 推進協WG初会合”. 岐阜新聞Web (岐阜新聞社). (2018年11月28日). オリジナルの2018年12月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20181216031122/https://www.gifu-np.co.jp/news/20181128/20181128-93793.html 2019年4月13日閲覧。 
  72. ^ “岐阜県各地で光秀「ゆかり」PR合戦 3市で「大河ドラマ館」オープン”. 毎日新聞. (2020年1月12日). https://mainichi.jp/articles/20200112/k00/00m/040/031000c 2020年2月9日閲覧。 
  73. ^ https://www.gifu-np.co.jp/news/20201027/20201027-15334.html#:~:text=%E5%B2%90%E9%98%9C%E5%B8%82%E3%81%AF%EF%BC%92%EF%BC%96%E6%97%A5,%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%92%E5%8F%97%E3%81%91%E3%80%81%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82
  74. ^ “「びわ湖大津・光秀大博覧会」開催” (プレスリリース), びわ湖大津観光協会, (2020年2月3日), https://kyodonewsprwire.jp/release/202002036376 2020年2月24日閲覧。 
  75. ^ 【公式】びわ湖大津・光秀大博覧会






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「麒麟がくる」の関連用語

麒麟がくるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



麒麟がくるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの麒麟がくる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS