側室とは?

そく‐しつ【側室】

貴人のめかけ。そばめ。⇔正室嫡室


そく‐しつ【側室】

〔名〕

次男以下の男子嫡子以外の男子。〔春秋左伝桓公二年〕

貴人のめかけ。妾(しょう)。そばめ。

随筆秉燭譚1729)三「側室とは門側の居をいふ。〈略〉妾のことをいふ。いづれも門側の居より転じ用るなるべし」〔漢書‐南王伝〕

おもだった部屋添えられた部屋次の間副室

風立ちぬ(1936‐38)〈堀辰雄風立ちぬ「附添人のために宛てられた狭苦しい側室にはひらうともしないで」


側室

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/08 01:55 UTC 版)

側室(そくしつ)とは、一夫多妻制の下の身分の高い階層における夫婦関係において、夫たる男性の本妻である正室に対する概念で、本妻以外の公的に認められた側妻やにあたる女性を指す[1]


注釈

  1. ^ 女官とは、貴人の身の回りの世話をする役職であるが、天皇の側室となる例も少なくない(詳細は女官を参照)。

出典

  1. ^ 大辞泉
  2. ^ a b c d 稲垣史生「側室」『日本大百科全書』 小学館。
  3. ^ 小田部 2001 p.15
  4. ^ 小田部 2001 p.145-146
  5. ^ 小田部 2001 p.148


「側室」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「側室」の関連用語

側室のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



側室のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの側室 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS