片岡愛之助_(6代目)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 片岡愛之助_(6代目)の意味・解説 

片岡愛之助 (6代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/03 14:54 UTC 版)

六代目 片岡 愛之助(かたおか あいのすけ、1972年昭和47年〉3月4日 - )は、歌舞伎役者。屋号松嶋屋定紋追いかけ五枚銀杏。歌舞伎名跡片岡愛之助」の当代。本名は、片岡 寛之(出生名は山元 寛之)。血液型はB型。上方舞楳茂都流四世家元としての名取名三代目 楳茂都 扇性(さんだいめ うめもと せんしょう)。妻は女優藤原紀香




  1. ^ 堺をおもえば…片岡愛之助さん 堺の記憶
  2. ^ 片岡愛之助 B'zとの意外な交友関係(2ページ目)”. デイリースポーツ (2014年3月13日). 2014年3月14日閲覧。
  3. ^ 週刊ザテレビジョン2013 No.47』、角川マガジンズ、 3-10頁。
  4. ^ 2013年 ブレイク俳優ランキング”. ORICON STYLE. オリコン (2013年11月27日). 2013年11月27日閲覧。
  5. ^ “2014年 ブレイク俳優ランキング”. オリコン. (2014年12月19日). http://www.oricon.co.jp/special/47525/ 2014年12月22日閲覧。 
  6. ^ 2013年8月23日8時30分TBS放送「はなまるマーケット」のはなまるカフェ
  7. ^ 「隠し子は一般的!?」片岡愛之助のお粗末イイワケと歌舞伎界"隠し子"事情・[1]
  8. ^ 片岡愛之助 B'zとの意外な交友関係(1ページ目)”. デイリースポーツ (2014年3月13日). 2014年3月14日閲覧。
  9. ^ a b c 週刊ファミ通 2015年3月19日号、P118〜119『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 片岡愛之助スペシャルインタビュー』より。
  10. ^ a b 電撃PlayStation Vol.585 2015年2月26日発売、P32〜35「『DQヒーローズ』完成記念スペシャルインタビュー」より。
  11. ^ “愛之助「半沢直樹」おねえキャラに大反響”. http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130831-1181535.html 
  12. ^ インタビュー 黒崎駿一 片岡愛之助さん”. TBSテレビ. 2014年5月30日閲覧。
  13. ^ 池井戸潤氏、ドラマ『半沢直樹』成功の要因は「俳優陣の演技力」 続編でさらに脱帽 マイナビニュース
  14. ^ “片岡愛之助、ミュージカル初挑戦!ひそかにレッスン「待ってました」”. スポーツ報知. (2016年9月22日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160921-OHT1T50229.html 2016年9月26日閲覧。 
  15. ^ 片岡家の養子になる前の本名・山元寛之名義で、子役として出演。
  16. ^ 東山紀之、テレ朝“水9”刑事ドラマ枠初登場 豪華共演者にうれしい悲鳴”. ORICON (2015年5月25日). 2015年5月25日閲覧。
  17. ^ 東山紀之×北大路欣也、再タッグで最強チーム誕生 凶悪犯罪に立ち向かう〈コメント到着〉”. モデルプレス (2016年5月26日). 2016年5月26日閲覧。
  18. ^ 『真田丸』石田三成役に山本耕史、大谷吉継役に片岡愛之助”. ORICON (2015年9月24日). 2015年9月24日閲覧。
  19. ^ 《2020年大河ドラマ》“戦国武将&戦国の華” 出演者発表”. 大河ドラマ 麒麟(きりん)がくる. NHK (2019年6月17日). 2019年6月17日閲覧。
  20. ^ “鎌倉殿の13人:片岡愛之助、22年大河で小栗旬と初共演 “兄”北条宗時役で「身の引き締まる思い」”. まんたんウェブ (MANTAN). (2020年11月16日). https://mantan-web.jp/article/20201116dog00m200006000c.html 2020年11月16日閲覧。 
  21. ^ “片岡愛之助、市川海老蔵は「頑張っていらっしゃる」ドラマ「石川五右衛門」で共演”. スポーツ報知. (2016年10月28日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161028-OHT1T50104.html 2016年10月28日閲覧。 
  22. ^ “三谷幸喜氏、『真田丸』メンバーと1年ぶりNHKで時代劇 正月放送”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年8月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2095718/full/ 2017年8月16日閲覧。 
  23. ^ 番組エピソード 描き方も題材もさまざま!【時代劇特集】-NHKアーカイブス
  24. ^ “連続テレビ小説「まんぷく」あらたな出演者発表!”. NHKドラマトピックス (日本放送協会). (2018年6月4日). http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/298749.html 2018年6月4日閲覧。 
  25. ^ “丸山隆平主演時代劇「大江戸グレートジャーニー」ゲスト一挙発表”. シネマカフェ (イード). (2020年4月14日). https://www.cinemacafe.net/article/2020/04/14/66711.html 2020年4月14日閲覧。 
  26. ^ 片岡愛之助、フジ連ドラ初出演 鈴木亮平&吉岡里帆のドラマ『レンアイ漫画家』追加キャスト発表”. ORICON NEWS (2021年2月24日). 2021年3月11日閲覧。
  27. ^ アニメ『つくもがみ貸します』片岡愛之助、MIYAVI vsシシド・カフカ、倉木麻衣が参加”. ORICON NEWS. オリコン (2018年6月15日). 2018年7月27日閲覧。
  28. ^ キスマイ玉森、大阪弁初挑戦に、ネイティブの片岡愛之助がアドバイス!”. シネマトゥデイ (2015年4月20日). 2015年4月20日閲覧。
  29. ^ 第1位は『七つの会議』先週公開映画 初週予約アクセスランキングTOP5(2019年2月第1週) - ライブドアニュース
  30. ^ “萬斎主演で池井戸氏「七つの会議」映画化 香川&及川&愛之助“常連”勢ぞろい”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年5月10日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/10/kiji/20180509s00041000430000c.html 2018年5月10日閲覧。 
  31. ^ “佐藤大樹×橋本環奈『小説の神様』に佐藤流司、柴田杏花、片岡愛之助ら7人”. CINRA.NET. (2020年1月17日). https://www.cinra.net/news/20200117-shoukami 2020年1月18日閲覧。 
  32. ^ TV CM放送中”. 信和建設. 2016年1月20日閲覧。
  33. ^ 松島まり乃によるインタビューを元に愛之助の半生が描かれている。随所のコラムが歌舞伎入門書の役割も果たす。現在絶版。
  34. ^ 2013年3月号にはロングインタビューが掲載されている。
  35. ^ 会員一覧 | 伝統歌舞伎保存会”. www.kabuki.or.jp. 2020年10月30日閲覧。
  36. ^ 『メガネ ベストドレッサー』、桐谷美玲&中村アンらが受賞”. ORICON STYLE (2015年10月6日). 2015年10月6日閲覧。


「片岡愛之助 (6代目)」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「片岡愛之助_(6代目)」の関連用語

片岡愛之助_(6代目)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



片岡愛之助_(6代目)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの片岡愛之助 (6代目) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS