オネエ言葉とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 言葉 > オネエ言葉の意味・解説 

オネエ言葉

読み方:おねえことば
別表記:お姉言葉おねえ言葉

女性であることを強調した、誇張された女性語。「わ」「よ」「なの」などをよく用いるといった特徴がある。オネエ言葉を使う人を「オネエキャラ」などと言うこともある。

オネエ言葉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/26 21:00 UTC 版)

オネエ言葉(おねえことば)とは、日本男性同性愛者ゲイ男性)の中の一部で話される、誇張された女性語のことである。オネエ言葉を使う女装しないゲイをオネエと呼ぶ。




  1. ^ 尾崎紅葉が「梅はまだ咲かなくツテヨ」などの言葉を『流行言葉』で「異様なる言葉づかひ」と評したのは1888年のこと
  2. ^ ただし漫画小説翻訳などでは、キャラクターの性別の区別をしやすくするためにその後も多く使われている。
  3. ^ 小林千草『女ことばはどこへ消えたか?』光文社新書、2007年[要ページ番号]
  4. ^ 三橋順子「トランスジェンダーとテレビ・メディア -操作されるイメージ-」に、「本来のゲイ業界用語である『おねえ』概念は『女装しない女性的なゲイ』」とある。
  5. ^ 「性同一性障害、全国に4.6万人」(2013/4/22 日本経済新聞)
  6. ^ a b c d e 「オトコノコノためのボーイフレンド」(1986年発行少年社・発売雪淫社)P53「オネエコトバ」。


「オネエ言葉」の続きの解説一覧



オネエ言葉と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オネエ言葉」の関連用語

オネエ言葉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オネエ言葉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオネエ言葉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS