ギャル語とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ギャル語の意味・解説 

ギャル語

読み方:ギャルご

いわゆるコギャル中心とした若い女性が話す独特の語彙女子中高生の間での流行語重なり合う部分も多い。2010年から2011年頃の例としては「あげぽよ」などがある。

ギャル語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/18 01:21 UTC 版)

ギャル語(ギャルご)は、1990年代半ば以降東京渋谷コギャルを中心に話されている日本語若者言葉である。首都圏方言がベースである。多くは渋谷が発信地になっていることから、渋谷特有の方言のようなものであるとして、東京弁(とうきょうべん)・渋谷弁(しぶやべん)と呼ぶ学者も僅かに存在する。






「ギャル語」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ギャル語」の関連用語

ギャル語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ギャル語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのギャル語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS