2ちゃんねる用語とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 2ちゃんねる用語の意味・解説 

2ちゃんねる用語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/26 04:53 UTC 版)

2ちゃんねる用語(にちゃんねるようご)とは、インターネットスラングの一種。




注釈

  1. ^ 北田は「つながりの社会性[3]、鈴木は「ネタ的コミュニケーション」[4][5]と表現している。

出典

  1. ^ 秋月高太郎 『日本語ヴィジュアル系 ―あたらしいにほんごのかきかた』 角川グループパブリッシング、2009年、37頁。ISBN 978-4047101586
  2. ^ 鈴木淳史『「電車男」は誰なのか―“ネタ化”するコミュニケーション』中央公論新社、2005年、135頁。ISBN 978-4120036064
  3. ^ 北田暁大 『嗤う日本の「ナショナリズム」』 日本放送出版協会、2005年、203-208頁。ISBN 978-4140910245
  4. ^ 鈴木謙介『暴走するインターネット―ネット社会に何が起きているか』 イーストプレス、2002年、211頁。ISBN 978-4872573022
  5. ^ 「インターネットにおける私的領域について」『ised 情報社会の倫理と設計 倫理篇』河出書房新社、2010年、213頁。ISBN 978-4309244426
  6. ^ 白田秀彰『インターネットの法と慣習 かなり奇妙な法学入門』ソフトバンククリエイティブ 、2006年、134-135頁。ISBN 978-4797334678
  7. ^ 濱野智史 『アーキテクチャの生態系――情報環境はいかに設計されてきたか』 エヌ・ティ・ティ出版、2008年、100-101頁。ISBN 978-4757102453
  8. ^ 新聞社ニュースサイト タイトルの2ちゃんねる化が激しい」『web R25』Yahoo! JAPAN、2011年3月1日。2014年9月1日閲覧。
  9. ^ 女子大生の間で流行中? なんJ発「ンゴ」の意味と使い方” (日本語). ねとらぼ. 2020年4月29日閲覧。
  10. ^ 「ンゴ」が流行語大賞になる可能性が...? なんJ語ブーム拡大、大学生「使うンゴ」” (日本語). J-CAST ニュース (2017年9月9日). 2020年4月29日閲覧。
  11. ^ 『「電車男」は誰なのか―“ネタ化”するコミュニケーション』18-26頁。


「2ちゃんねる用語」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「2ちゃんねる用語」の関連用語

2ちゃんねる用語のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



2ちゃんねる用語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの2ちゃんねる用語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS