宮本亜門とは?

宮本 亜門

宮本亜門の画像 宮本亜門の画像
芸名宮本 亜門
芸名フリガナみやもと あもん
性別男性
生年月日1958/1/4
星座やぎ座
干支戌年
出身東京都
URLhttp://www.horipro.co.jp/miyamotoamon/
プロフィール1958年東京銀座生まれミュージカルストレートプレイオペラ歌舞伎等、ジャンル越え演出家として国内外幅広い作品を手がける1987年ミュージカルアイ・ガット・マーマン」で演出家デビュー。翌年文化庁芸術祭賞受賞2004年ニューヨークのオン・ブロードウェイにて、東洋人初の演出家としてミュージカル太平洋序曲」を上演同作トニー賞4部門ノミネートを果たした。 2011年には三島由紀夫原作金閣寺」を舞台化し、ニューヨークのリンカーン・センター・フェスティバルに正式招聘された。2013年、初の欧州でのオペラ演出を手がけ、オーストリアにて宮本亜門版「魔笛」(モーツァルト作曲)を世界初演。2016年10月には、2020年東京五輪などに向けたキックオフイベント「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」の公式プログラム文化イベント演出また、世界初め能楽3D映像融合した「幽玄」をシンガポールにて世界初演。2017年演出家デビュー30周年古典芸能から最新エンターテイメントまで、日本あらゆる芸術文化演出発信にも力を入れている。
代表作品1年1987
代表作品1ミュージカルアイ・ガット・マーマン演出
代表作品2年2004
代表作品2ミュージカル太平洋序曲演出(ブロードウェイ公演)
代表作品3年2005
代表作品3ミュージカルInto The Woods演出
職種文化人

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
東京都出身のタレント  鈴木福  高島彩  長澤ゆかり  宮本亜門  中根大樹  市川知宏

宮本亞門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/08 06:48 UTC 版)

宮本 亞門(みやもと あもん、1958年1月4日 - )は、日本演出家




  1. ^ 2019年9月8日の宮本亞門の発言
  2. ^ “Greenberg Play Opens Theaterworks Season”. Hartford Courant. (2001年8月30日). https://www.courant.com/news/connecticut/hc-xpm-2001-08-30-0108301186-story.html 2019年5月22日閲覧。 
  3. ^ 第25回 日本 メガネ ベストドレッサー賞 受賞者決定~剛力彩芽、香里奈、優木まおみ…”. GLAFAS (2012年12月11日). 2019年4月2日閲覧。
  4. ^ 上賀茂神社で奉納舞台 10月の式年遷宮、宮本亜門さん演出”. スポニチ (2015年7月30日). 2015年7月30日閲覧。
  5. ^ a b “Tao: Drum Heart Brings Japanese Rhythms, Choreography & More to New York”. Broadway Buzz (Broadway.com). (2016年2月9日). https://www.broadway.com/buzz/183781/tao-drum-heart-brings-japanese-rhythms-choreography-more-to-new-york/ 2019年5月22日閲覧。 
  6. ^ 「ライ王のテラス」日カンボジア共同制作”. 国際交流基金アジアセンター. 2019年4月2日閲覧。
  7. ^ スポーツ・文化・ワールド・フォーラム 文化イベント 「The Land of the Rising Sun」 上演および公演後記者会見”. 文部科学省 (2016年10月17日). 2019年5月22日閲覧。
  8. ^ 宮本亜門演出「能×3D映像公演『幽玄HIDDEN BEAUTY OF JAPAN』」を、シンガポール・リバーナイトフェスティバルにて実施”. 国際交流基金 (2016年9月). 2019年5月22日閲覧。
  9. ^ a b “葛飾北斎×宮本亜門、リーディング公演「画狂人 北斎」が大英博物館で”. ステージナタリー (ナターシャ). (2017年4月10日). https://natalie.mu/stage/news/228256 2019年4月2日閲覧。 
  10. ^ “宮本亜門の新演出オペラ『金閣寺』、日仏で上演へ…東京二期会が初の日仏共同制作。日本人歌手も両バージョンに出演”. SPICE (株式会社イープラス). (2017年6月23日). https://spice.eplus.jp/articles/131266 2019年4月2日閲覧。 
  11. ^ “皇太子さま、晩さん会出席 仏大統領夫妻主催”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2018年9月13日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35302870T10C18A9CR0000/ 2019年4月2日閲覧。 
  12. ^ “黒澤明監督「生きる」が市村正親&鹿賀丈史Wキャスト主演×宮本亜門演出でミュージカルに”. シアターガイド (有限会社モーニングデスク). (2018年2月19日). オリジナルの2018年2月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180225141938/http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2018/02/19.php 2019年4月2日閲覧。 
  13. ^ “宮本亜門がTV番組で前立腺がん発覚、「転移は検査中」”. NEWSポストセブン (小学館). (2019年4月2日). https://www.news-postseven.com/archives/20190402_1344615.html 2019年4月2日閲覧。 
  14. ^ “宮本亜門氏が会見 がん闘病に弱音吐かず「今まで以上に充実して生きてる」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2133475/full/ 2019年4月12日閲覧。 
  15. ^ “前立腺がんの宮本亜門氏、摘出手術終了を報告「大成功でした!」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年5月22日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/22/kiji/20190522s00041000175000c.html 2019年5月22日閲覧。 
  16. ^ 宮本亜門 [@amonmiyamoto] (2019年5月22日). "いま前立腺ガンの手術が無事終わり、大成功でした!今は まだ麻酔が効いておりますが、喋ることも可能なほどで、非常に良好です。まずはご報告まで(スタッフ代筆)。…" (ツイート). Retrieved 2019年5月22日 – via Twitter.
  17. ^ “前立腺がん手術の宮本亜門氏 退院を報告「僕は復活しました」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年6月1日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/01/kiji/20190601s00041000269000c.html 2019年6月1日閲覧。 
  18. ^ 宮本亜門 [@amonmiyamoto] (2019年6月1日). "退院しました。お陰さまで僕の人生で最も貴重な時間を過ごさせて頂きました。がむしゃらに生きてきた僕は、改めて61歳の肉体の事、死が身近にある事を知りました。だからこそ、もっと体を張ってチャレンジし、この命を存分に謳歌しようと決意しました(続き→)…" (ツイート). Retrieved 2019年6月1日 – via Twitter.
  19. ^ 宮本亜門 [@amonmiyamoto] (2019年6月1日). "ここまで来れたのは皆さんのお陰です。さらに生きることの素晴らしさを存分に分かち合いたいです。実は昨日もオペラ「蝶々夫人」の打ち合わせを高田賢三さんと病室でしていたぐらいなので、通常モードどころか好調にスタートしています。 僕は復活しました。亜門の第3幕をご期待ください。 宮本亜門…" (ツイート). Retrieved 2019年6月1日 – via Twitter.
  20. ^ オペラ公演ラインアップ「金閣寺」” (日本語). www.nikikai.net. 東京二期会. 2018年9月7日閲覧。
  21. ^ ミュージカル『プリシラ』” (日本語). www.tohostage.com. 日生劇場. 2018年9月7日閲覧。
  22. ^ 美意識、高め。 大人うどん県 - うどん県”. 香川県. 2019年4月2日閲覧。
  23. ^ 皇太子殿下 フランスご訪問時のおことば” (日本語). www.kunaicho.go.jp. 宮内庁. 2018年10月17日閲覧。
  24. ^ 昭和音楽大学オペラ研究所 オペラ情報センター
  25. ^ 昭和音楽大学オペラ研究所 オペラ情報センター
  26. ^ 昭和音楽大学オペラ研究所 オペラ情報センター
  27. ^ 昭和音楽大学オペラ研究所 オペラ情報センター
  28. ^ 昭和音楽大学オペラ研究所 オペラ情報センター
  29. ^ 昭和音楽大学オペラ研究所 オペラ情報センター
  30. ^ 昭和音楽大学オペラ研究所 オペラ情報センター
  31. ^ 昭和音楽大学オペラ研究所 オペラ情報センター
  32. ^ 昭和音楽大学オペラ研究所 オペラ情報センター


「宮本亞門」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宮本亜門」の関連用語

宮本亜門のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宮本亜門のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宮本亞門 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS