爆笑レッドカーペットとは?

爆笑レッドカーペット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/18 01:51 UTC 版)

爆笑レッドカーペット』(ばくしょうレッドカーペット)は、フジテレビ系列2007年から2014年の7年間にかけて放送された演芸(ショートネタ)中心のお笑いバラエティ番組である。2007年から2008年まで不定期特別番組として放送。2008年4月16日から2009年3月25日までは毎週水曜日 22:00 - 22:54(JST)に、2009年4月4日から2010年3月20日までは毎週土曜日 19:00 - 19:57(JST)、2010年4月11日から同年8月1日までは毎週日曜日 19:58 - 20:54(JST)にてレギュラー放送されていた。2010年8月1日で約2年4ヶ月のレギュラー放送を終了。その後、2010年以降からは再び特別番組として不定期放送されていたが、2015年から2017年までは放送されていなかった。2018年1月1日に『初詣!爆笑ヒットパレード』内の1コーナー「新春レッドカーペット」として4年ぶりに復活された。(タイトルは 『爆笑レッドカーペット ヤングライオン杯決勝大会』、『新春ゴールデンカーペット』、『新春レッドカーペット』、『爆生レッドカーペット』とそれぞれ変更される)。通称『レッドカーペット』。番組タイトルロゴ名表記のは、『爆笑レッドカーペット』。




  1. ^ a b [業界プロジェクトX]藪木健太郎”. 2008年6月25日閲覧。 - スポーツ報知
  2. ^ 初回は15分拡大スペシャルで23:09まで。
  3. ^ 最終回は1時間半スペシャルで23:24まで。
  4. ^ 初回は2時間スペシャルで20:54まで。
  5. ^ 最終回は2時間スペシャルで20:54まで。
  6. ^ 初回は2時間スペシャルで19:00から。
  7. ^ バレーボール中継の延長で5分繰り下げ
  8. ^ 稀にネタ時間を派手にオーバーしてネタを披露する芸人もいる(特に、コラボカーペットにのみゲスト出演するゴルゴ松本のようなベテラン芸人がオーバーすることが多い)が、その場合は司会者の今田からネタ後「この番組、1分ネタを披露する番組なんですがね」とコメントでいじられるのがほとんどである。
  9. ^ 小学館「小学六年生」2009年6月号より。
  10. ^ a b 「芸能・娯楽 1分間に懸けるお笑い芸人 フジ系「レッドカーペット」」2008年9月10日西日本新聞』朝刊
  11. ^ レッドカーペット、土曜7時に昇格!ゴールデン殴り込み!! 2009年2月23日 スポーツ報知
  12. ^ 「人志松本の○○な話」ゴールデン進出
  13. ^ 移動したばかり…フジ「レッドカーペット」終了 - スポーツニッポン 2010年07月21日
  14. ^ たむらのネタが特段つまらなかったわけではないが、番組中、司会陣が「小笑いをとりそうな芸人がいる」と話すなど、小笑いを出させるような動きもあり、またたむら自身もネタの最後に「小笑いは嫌」と言っている。
  15. ^ 2008年4月30日の放送でふとっちょ☆カウボーイと、2008年9月17日の放送で姫ちゃんが14点(7つ消灯)を出したが中笑であった。
  16. ^ 2008年6月18日放送でたむらけんじが11点を出し、また2008年12月17日放送でたむらが番組過去最低得点の7点を出し判定は小笑であった。
  17. ^ 高橋克実はこれを「芸人さんと『○○』する『××』タイム」と言っている(一例として「芸人さんと『滑って転ぶ』『カーリングタイムです』」といい、今田に「縁起でもない!」と突っ込まれている)。
  18. ^ ザ・ベストハウス123 - 2008年4月16日放送分でレッドカーペット賞歴代受賞者である柳原可奈子、世界のナベアツ、なだぎ武が特集され、いずれも受賞後仕事量が大幅に増えている事が述べられた。
  19. ^ 受賞者によってはたまに中村アナが担当することがある。
  20. ^ メンバーはハイキングウォーキング松田洋昌鈴木Q太郎くまだまさし
  21. ^ メンバーはゆってぃもう中学生春日俊彰オードリー)。
  22. ^ 元々は「筋肉ダービー」としてテンゲンの上簗裕尚とガリ中島、加藤歩(ザブングル)、小島よしお八木真澄サバンナ)とのコラボカーペットで出演していた。
  23. ^ 正式には今泉隊。メンバーは今泉、鈴木Q太郎(ハイキングウォーキング)、今野浩喜キングオブコメディ)、谷田部俊我が家)。
  24. ^ 小笑い・中笑いを獲った芸人では初めてになる。
  25. ^ ロケ企画SPでの受賞
  26. ^ 前回の受賞時と異なり単独出演での受賞となった。
  27. ^ メンバーはいとうあさこ、隅田美保(アジアン)、バービー(フォーリンラブ)。
  28. ^ 「筋肉ダービー」というユニット名で構成はテンゲン×小島よしお×サバンナ八木×品川庄司庄司×ザブングル加藤の6人
  29. ^ 但し、COWCOW山田與志Wエンジンのえとう窓口、ハライチの岩井勇気は押し込まれていない。
  30. ^ 参加したメンバーは姫ちゃんもう中学生Wエンジンのチャンカワイ、ロケット団の倉本剛、フォーリンラブバービー赤いプルトニウム5GAPの久保田賢治(ドライバー)
  31. ^ テレビ大分はFNS加盟局であるが、日本テレビ系列局とのクロスネットであるため。
  32. ^ 今田耕司曰く、番組の冒頭で「前回の放送が高視聴率(14.7%)を記録したため、急きょ4月にも追加放送されることとなった。そのために、高橋のスケジュールの調整がつかなくなってしまった」と説明していた。
  33. ^ 第3回の冒頭では「華麗なる一族」に出演した北大路欣也のVTRコメントがあった。
  34. ^ お笑い「レッドカーペット」視聴率で岡田Jを“一蹴””. 夕刊フジ (2008年2月18日). 2008年2月18日閲覧。


「爆笑レッドカーペット」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「爆笑レッドカーペット」の関連用語

爆笑レッドカーペットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



爆笑レッドカーペットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの爆笑レッドカーペット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS