ななめ45°とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > 芸人 > お笑い芸人 > ななめ45°の意味・解説 

ななめ45°

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/19 15:44 UTC 版)

ななめ45°ななめよんじゅうごど)は、ホリプログループのホリプロコム所属のお笑いトリオである。2000年結成。




  1. ^ エフエム富士 ななめ45°プロフィール Archived 2017年2月22日, at the Wayback Machine.
  2. ^ a b c d e f g h i j k いじめ撲滅キャンペーン動画メッセージ ななめ45°”. 埼玉県公式サイト. 2016年2月22日閲覧。
  3. ^ ななめ45°オカヤスのプロフィール(Ameba)(2017年2月22日閲覧)
  4. ^ a b c d e f #外部リンク掲載の「プロフィール(コムに入る前のホリプロ時代のもの)」参照
  5. ^ 3/15(金)24時からは渋谷ヒカリエ 朝まで相直前夜祭!”. 渋谷ヒカリエ (2013年3月15日). 2016年2月22日閲覧。
  6. ^ 江戸むらさき野村、ななめ45°岡安、たんぽぽ川村が新劇団発足”. お笑いナタリー (2011年9月1日). 2016年2月22日閲覧。
  7. ^ “ななめ45°岡安が木本夕貴と結婚、青春18きっぷ使って両親に挨拶”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2017年9月11日). https://natalie.mu/owarai/news/248248 2020年12月16日閲覧。 
  8. ^ “ななめ45°岡安章介、下咽頭がん公表 治療に専念「絶対に治して戻ってきます」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年12月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2179441/full/ 2020年12月16日閲覧。 
  9. ^ 2014年6月19日放送 13:00 - 13:30 フジテレビ ライオンのごきげんよう”. ワイヤーアクション (2014年6月19日). 2016年2月22日閲覧。
  10. ^ 久し告!”. ななめ45°土谷隼人オフィシャルブログ「キツネがつままれて...」 (2011年11月7日). 2016年2月22日閲覧。
  11. ^ ななめ45°下池輝明のプロフィール(Ameba)(2017年2月22日閲覧)
  12. ^ “ななめ45°が語る、ブーム後の芸人たちの末路、厳しいお笑い界の現在と実態”. ビジネスジャーナル. (2014年6月25日). https://biz-journal.jp/2014/06/post_5215_3.html 2020年12月16日閲覧。 
  13. ^ 出演者紹介 2012.09.22”. 新進気鋭. 日本テレビ (2012年9月22日). 2017年2月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月22日閲覧。
  14. ^ a b GYAO!「トリオ芸人「ななめ45°」結成のきっかけ ぶるぺん」
  15. ^ 因みに『オンバト』においては車掌・駅員ネタを封印していた2005年5月21日放送回から2006年度までは、十八番ネタを封印していた影響からか1勝5敗とかなり苦戦していた(この間に自己最多となる4連敗も記録している)。2007年度は調子を取り戻し、車掌・駅員ネタ以外でも勝ち星を上げ(先述の通りこの年の末に車掌・駅員ネタも復活)、3年ぶりにチャンピオン大会への進出を果たした。
  16. ^ オンバトサポーター ななめ45°
  17. ^ FKD48プロフィール(2017年2月22日閲覧)


「ななめ45°」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ななめ45°」の関連用語

ななめ45°のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ななめ45°のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2021 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのななめ45° (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS