菊池雄星とは?

菊池雄星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/20 07:27 UTC 版)

菊池 雄星(きくち ゆうせい、1991年6月17日 - )は、岩手県盛岡市出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBシアトル・マリナーズ所属。




注釈

  1. ^ 2010年度4月入学者は、同通信教育部の学則により10年後の2020年3月までは在籍可能(万一、休学を余儀なくされた場合でも上限の4回までの休学ならば、在籍自体は2024年3月まで可能)。ただし、2016年度末までに介護実習、2017年度末までに教育実習・教職実践演習の単位を確定させなければ、東北福祉大学での教育職員免許状に必要な単位がそろわないことになる。
  2. ^ 併せて、特別支援学校の免許を目指すのであれば、併せて障害者教育実習の単位の確定を要するが、東北福祉大の事情により、万が一かなわない場合は、他学で教育職員免許状のための単位履修が必要になる。これも、期限は2017年度末となる、2018年3月までとなる。
  3. ^ 平均球速は2017年シーズンに基づく(2017年7月28日現在)。

出典

  1. ^ Yusei Kikuchi Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2019年10月24日閲覧。
  2. ^ a b “西武・菊池雄星がブログで結婚発表 お相手はフリーキャスターの深津瑠美「彼の夢を支える」”. ORICON STYLE. (2016年7月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2074612/full/ 2016年7月6日閲覧。 
  3. ^ a b “プロの星へ 挑む菊池雄星(上)”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2010年1月15日). オリジナルの2010年2月26日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100226150037/http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/draft09/dr20100114_01.htm 2010年1月29日閲覧。 
  4. ^ “新潟明訓、1-0で花巻東下す 高校野球第4試合”. asahi.com (朝日新聞社). (2007年8月10日). http://www2.asahi.com/koshien/news/TKY200708100312.html 2010年1月29日閲覧。 
  5. ^ “プロの星へ 挑む菊池雄星(中)”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2010年1月15日). オリジナルの2010年2月26日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100226153131/http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/draft09/dr20100115_01.htm 2010年1月29日閲覧。 
  6. ^ “花巻東が仙台育英撃破”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2008年6月15日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/p-bb-tp3-20080615-372342.html 2010年1月29日閲覧。 
  7. ^ 花巻東が逆転初出場/センバツ - 第81回センバツ高校野球ニュース” (日本語). nikkansports.com. 2018年12月20日閲覧。
  8. ^ a b “花巻東・菊池雄星「あと3つ!」とV宣言”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年3月31日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/senbatsu/2009/news/p-bb-tp3-20090331-477313.html 2010年1月29日閲覧。 
  9. ^ “花巻東雄星0封救援&V打4強”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年4月1日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/senbatsu/2009/news/p-bb-tp3-20090401-477594.html 2010年1月29日閲覧。 
  10. ^ “利府力尽く…花巻東に優勝託す”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年4月2日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/senbatsu/2009/news/p-bb-tp3-20090402-477962.html 2010年1月29日閲覧。 
  11. ^ “準V花巻東・菊池雄星号泣”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年4月2日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/senbatsu/2009/news/f-bb-tp3-20090402-478097.html 2010年1月29日閲覧。 
  12. ^ “雄星独り舞台! 春夏連続決めた”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年7月25日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/sensyuken/2009/chihou/iwate/iwate-victory.html 2010年1月29日閲覧。 
  13. ^ “雄星155キロ花巻東8強進出”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年8月21日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/sensyuken/2009/news/p-bb-tp3-20090821-533467.html 
  14. ^ “雄星背筋痛降板…準決回避も”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年8月22日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/sensyuken/2009/news/p-bb-tp3-20090822-533898.html 2010年1月29日閲覧。 
  15. ^ “雄星号泣、最後の舞台は11球”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年8月24日). http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/sensyuken/2009/news/p-bb-tp3-20090824-534736.html 2010年1月29日閲覧。 
  16. ^ a b c “菊池雄星(プロ野球・西武)涙もろい150キロ左腕”. asahi.com (朝日新聞社). (2010年1月12日). オリジナルの2010年1月13日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100113151629/http://www.asahi.com/sports/column/TKY201001120265.html 2010年1月27日閲覧。 
  17. ^ 瀬戸口仁 (2009年9月24日). “日米争奪戦に……先駆けとなるか菊池雄星”. allabout. オールアバウト. 2010年1月29日閲覧。
  18. ^ “雄星興奮!現役メジャーが学校に来た”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年10月20日). http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2009/news/p-bb-tp1-20091020-558344.html 2009年10月20日閲覧。 
  19. ^ “雄星「決めかねる」日米20球団と面談終了”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年10月20日). http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2009/news/f-bb-tp1-20091020-558345.html 2009年10月20日閲覧。 
  20. ^ “雄星涙の国内表明、米メジャーは日本一になって”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年10月26日). http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2009/news/p-bb-tp1-20091026-559542.html 2009年10月26日閲覧。 
  21. ^ “菊池、背番号「17」…西武と仮契約”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2009年11月22日). オリジナルの2010年5月13日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100513201538/http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/draft09/dr20091122_01.htm 2010年1月29日閲覧。 
  22. ^ a b “登録名は「雄星」”. 中日スポーツ (中日新聞社). (2010年1月10日). オリジナルの2010年1月22日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100122015508/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/npb/news/CK2010012002000132.html 2010年1月27日閲覧。 
  23. ^ “【プロ野球】西武・雄星、通信制大学合格も投球は足踏み”. MSN産経ニュース (産経デジタル). (2010年2月16日). オリジナルの2010年2月22日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100222092521/http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/100216/bbl1002161957003-n1.htm 2010年3月25日閲覧。 
  24. ^ “西武・雄星、420万円酸素カプセル破壊…”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2010年3月25日). オリジナルの2010年4月18日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100418001929/http://www.sanspo.com/baseball/news/100325/bsg1003250512000-n1.htm 2010年4月12日閲覧。 
  25. ^ “雄星 2週間ぶりにキャッチボール再開”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2010年9月9日). オリジナルの2010年9月12日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100912183613/http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2010/09/09/07.html 2010年10月2日閲覧。 
  26. ^ “工藤退団にショック…雄星「ずっとアドバイスもらった」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2010年10月2日). オリジナルの2010年10月3日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20101003072615/http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20101002012.html 2010年10月2日閲覧。 
  27. ^ “雄星の来季所属はホリプロ!?”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2010年12月16日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20101216-714408.html 
  28. ^ “「雄星」やめて「菊池」で出直し原点戻る”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2010年12月25日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20101225-717302.html 
  29. ^ “雄星改め菊池“原点回帰”で2年目の飛躍を”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2011年1月18日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/01/18/kiji/K20110118000069440.html 
  30. ^ “雄星 登録抹消も前向き「肉体改造してきます」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2011年4月21日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/04/21/kiji/K20110421000667860.html 
  31. ^ “雄星、苦難乗り越えプロ1勝「自分を褒めたい」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2011年6月30日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/07/01/kiji/K20110701001122810.html 
  32. ^ “雄星 年俸2000万円 カーブで来季は「投手戦を演じられる投手に」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2011年12月26日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/12/26/kiji/K20111226002318420.html 
  33. ^ “一軍初の大台 雄星の岐路150キロ”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2012年7月2日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20120702-976434.html 2012年7月2日閲覧。 
  34. ^ “【西武】雄星「生で初めて見た」三重殺”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2012年7月1日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120701-976304.html 2012年7月1日閲覧。 
  35. ^ “雄星初S 4回0封!球宴後は先発だ”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2012年7月16日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20120716-984063.html 2012年7月16日閲覧。 
  36. ^ “【西武】雄星300万円増「来年は10勝」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2012年12月1日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20121204-1055457.html 2012年12月1日閲覧。 
  37. ^ “大谷バット空…花巻東の先輩雄星に2三振”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年3月31日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130331-1105436.html 
  38. ^ “雄星後輩大谷に貫禄連続Kも「たまたま」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年3月31日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130331-1105429.html 
  39. ^ a b “雄星4年目初完封!プロ最速153キロ”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年4月14日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130414-1112201.html 
  40. ^ “雄星あと2人…もう1歩ノーラン”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年6月13日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130613-1141717.html 
  41. ^ “雄星9勝、田中上回る被打率1割8分7厘”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年7月6日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130706-1152954.html 
  42. ^ “雄星、無失点デビュー「楽しめた」/球宴”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年7月19日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130719-1160155.html 
  43. ^ “雄星「怪童後輩・大谷」にほれぼれ/球宴”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年7月20日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130720-1160254.html 
  44. ^ “雄星長期離脱へ…「ここ数試合痛かった」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年8月8日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130808-1169836.html 
  45. ^ 来季背番号変更のお知らせ|埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト”. 埼玉西武ライオンズニュース. 埼玉西武ライオンズ (2013年11月22日). 2016年7月14日閲覧。
  46. ^ “トップチーム第一次候補選手発表!11月に行われる「WBSC世界野球プレミア12」へ向けて65名が名を連ねる”. 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト. (2015年7月16日). http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20150716_1.html 2015年8月4日閲覧。 
  47. ^ “「WBSC世界野球プレミア12」侍ジャパントップチーム候補選手45名を発表”. 侍ジャパンオフィシャルサイト. (2015年9月10日). http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20150910_1.html 
  48. ^ “西武菊池雄星157キロ プロ野球左腕史上最速”. 日刊スポーツ. (2015年9月13日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1537637.html 
  49. ^ “雄星、9回144球投げ切った!4年ぶり完封に「めっちゃ気持ちいい」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2017年4月21日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/04/21/kiji/20170421s00001173411000c.html 2017年4月21日閲覧。 
  50. ^ “西武4連勝!雄星 14奪三振完封で8勝目 楽天は首位陥落”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2017年7月7日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/07/kiji/20170707s00001173302000c.html 2017年7月7日閲覧。 
  51. ^ “西武 雄星 志願の140球14奪三振完封「いきたいと伝えた」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2017年7月7日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/07/kiji/20170707s00001173428000c.html 2017年7月7日閲覧。 
  52. ^ 西武・菊池雄星、今度こそ初受賞か? 月間MVPは誰の手に…”. AERA dot. (2017年8月3日). 2017年10月7日閲覧。
  53. ^ “西武26年ぶり12連勝!雄星8回1失点、左腕最速158キロも出た」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2017年8月3日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/08/03/kiji/20170803s00001173207000c.html 2017年8月3日閲覧。 
  54. ^ “雄星 初回コケても8回11Kで11勝目「勢い加速させたい」」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2017年8月3日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/08/03/kiji/20170803s00001173323000c.html 2017年8月3日閲覧。 
  55. ^ “【西武】菊池雄星、“2段モーション解禁”で球団左腕初の開幕戦2連勝”. スポーツ報知. (2018年3月31日). https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180331-OHT1T50048.html 2018年10月5日閲覧。 
  56. ^ “西武菊池雄星「自分の投球をしよう」無傷の5連勝”. 日刊スポーツ. (2018年4月28日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201804280000909.html 2018年10月5日閲覧。 
  57. ^ “西武・菊池雄星、復帰登板で無傷の6勝目 6回9K無失点で阪神打線封じる”. SANSPO.COM. (2018年6月1日). https://www.sanspo.com/baseball/news/20180601/lio18060120150004-n1.html 2018年10月5日閲覧。 
  58. ^ “菊池、雨にも風にも負けず4連勝 初回3失点から修正”. 朝日新聞デジタル. (2018年9月21日). https://www.asahi.com/articles/ASL9P76G0L9PUTQP02W.html 2018年10月5日閲覧。 
  59. ^ “菊池雄星で王手、真のエースへ必要だった天敵の1勝”. 日刊スポーツ. (2018年9月29日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201809290000042.html 2018年10月5日閲覧。 
  60. ^ 菊池雄星 マリナーズと4年契約で合意 希望していた西海岸の球団2019年1月1日閲覧。
  61. ^ 菊池雄星、チーム再建図るマリナーズと合意 西武からポスティング2019年1月1日閲覧。
  62. ^ 自由契約選手 2018年度公示”. 日本野球機構. 2019年1月8日閲覧。
  63. ^ “Mariners sign left-handed pitcher Yusei Kikuchi to four-year contract”. MLB.com. (2019年1月3日). https://www.mlb.com/news/yusei-kikuchi-agrees-to-deal-with-mariners/c-302277548 2019年1月3日閲覧。 
  64. ^ “菊池雄星マリナーズ入団会見「新たな旅」背番18”. 日刊スポーツ. (2019年1月4日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201901040000019.html 2019年1月4日閲覧。 
  65. ^ 菊池がメジャー初登板、勝敗は付かず イチロー無安打(写真=共同)” (日本語). 日本経済新聞 電子版. 2019年9月16日閲覧。
  66. ^ 菊池雄星号泣デビュー イチローから「頑張れ」ハグ - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年9月16日閲覧。
  67. ^ 菊池雄星、イチローへの思いこもる一分間の沈黙 デビュー戦は「勇気を貰いながら投げられた試合」” (日本語). ベースボールチャンネル(BaseBall Channel). 2019年9月16日閲覧。
  68. ^ 菊池雄星、6度目先発で初勝利は野茂に次ぐ難産記録 - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年4月21日閲覧。
  69. ^ 菊池雄星メジャー初完封「やっと貢献できてほっと」 - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年8月19日閲覧。
  70. ^ シアトル紙、雄星は「2019年のベストピッチングで返答した」” (日本語). SANSPO.COM(サンスポ) (2019年8月19日). 2019年8月19日閲覧。
  71. ^ マリナーズ監督「大きな年に」菊池雄星に期待日刊スポーツ 2020年12月17日掲載
  72. ^ https://www.mlb.com/player/yusei-kikuchi-579328
  73. ^ a b 田尻賢誉「菊池雄星(花巻東高)」『アマチュア野球』第23号、日刊スポーツ出版社、2009年5月、 pp.17 - 20。
  74. ^ “雄星きょう先発「スプリットチェンジ」挑戦”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年6月30日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20110630-797586.html 
  75. ^ 1.02 - Essence of Baseball | DELTA Inc.2017年5月19日閲覧。
  76. ^ 中島 大輔 (2013年6月21日). “菊池雄星ついに覚醒!今季勝てる3つの理由”. sportsnavi (Yahoo!スポーツ). オリジナルの2013年7月24日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20130724025420/http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/baseball/npb/2013/columndtl/201306200012-spnavi 
  77. ^ a b 小関順二『WBC日本代表はなぜ世界一になれたのか?』ぴあ株式会社、2009年、195-197頁。ISBN 978-4-8356-1740-4
  78. ^ “テレビゲームがきっかけ 雄星 チェンジアップ使える! 7K 開幕ゴー”. (2016年3月18日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/03/18/kiji/K20160318012233920.html 2016年6月12日閲覧。 
  79. ^ 『2014 プロ野球オール写真選手名鑑』日本スポーツ企画出版社、2014年、24頁。ISBN 978-4-905411-17-8
  80. ^ a b c 「左腕スペシャルインタビュー 運命に導かれた左腕 菊池雄星」『週刊ベースボール』2016年6月20日号、ベースボール・マガジン社、 4-8頁、 雑誌20443-6/20。
  81. ^ “ソフトB1位今宮の夢3000安打”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年10月30日). http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2009/news/p-bb-tp1-20091030-561014.html 
  82. ^ 中島大輔 (2013年4月19日). “「未完の大器」がついに開花?今年の菊池雄星はココが違う!”. web Sportiva (集英社). http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2013/04/19/post_223/index2.php 
  83. ^ 西武菊池雄星 55年ぶり同一カードで13連敗”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2018年8月25日). 2018年8月25日閲覧。
  84. ^ 雄星 大崩れ3回7失点KO 初回初球に反則投球宣告され…”. スポーツニッポン新聞社 (2017年8月24日). 2017年8月24日閲覧。
  85. ^ “プロ9年19戦目ついに…雄星 涙の鬼門ソフトB初勝利「鳥肌が止まらなかった」”. スポニチアネックス. (2018年9月28日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/28/kiji/20180928s00001173320000c.html 2018年9月28日閲覧。 
  86. ^ 菊池投手が初プロデュース!「雄星の東北名産たっぷり弁当」”. 埼玉西武ライオンズニュース. 埼玉西武ライオンズ (2011年8月25日). 2013年5月7日閲覧。
  87. ^ a b “菊池雄星、西武「若獅子寮」に入寮 50冊超の愛読書も”. asahi.com (朝日新聞社). (2010年1月7日). オリジナルの2010年1月10日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100110084121/http://www.asahi.com/sports/update/0107/TKY201001070383.html 2010年1月27日閲覧。 
  88. ^ 日本経済新聞 2018年1月4、11、18、25日夕刊
  89. ^ “西武・雄星「教師になって教壇に立ちたい」”. イザ! (産経デジタル). (2010年2月5日). オリジナルの2010年2月9日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100209195032/http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/354363 2011年1月9日閲覧。 
  90. ^ “菊池雄星「ピッチングの『教科書』は捨てました」”. web Sportiva (集英社). (2013年7月16日). http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2013/07/16/post_263/index5.php 2013年8月23日閲覧。 
  91. ^ 2017年度 埼玉西武ライオンズ個人守備成績(パシフィック・リーグ)NPB.jp 日本野球機構


「菊池雄星」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「菊池雄星」の関連用語

菊池雄星のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



菊池雄星のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの菊池雄星 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS