さまぁ〜ずとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > 芸人 > お笑い芸人 > さまぁ〜ずの意味・解説 

さまぁ〜ず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/13 02:20 UTC 版)

さまぁ〜ずは、三村マサカズと大竹一樹の2人からなる日本お笑いコンビ。所属事務所ホリプロ。キャッチコピーは「東のコント職人」。お笑い第三世代とお笑い第四世代の狭間の世代。




  1. ^ a b ホリプロオフィシャルサイト さまぁ〜ず”. ホリプロ. 2011年7月12日閲覧。
  2. ^ いろもん弐』1999年10月29日放送回、日本テレビ
  3. ^ a b リンカーン』2010年5月4日放送回、TBS[出典無効]
  4. ^ バナナマンのバナナムーンGOLD』2010年10月22日放送回、TBSラジオ[出典無効]
  5. ^ 例として、ジャンプ・コミックスこちら葛飾区亀有公園前派出所』第78巻巻末に2人がコメントを寄せた際は、この表記が用いられていた。
  6. ^ 象印クイズ ヒントでピント』にゲスト出演した際、コンビ名の由来を尋ねられた大竹は「最初は『バカ』というコンビ名にしようと思った」と語っている。
  7. ^ a b c d e f g QuickJapanvol.85 「22年目のさまぁ〜ず」内の20000字インタビューより
  8. ^ GOLDEN ARROW AWARDS 受賞者一覧”. 社団法人日本雑誌協会. 2011年7月12日閲覧。
  9. ^ 「人気者の賞味期限『PARTお笑い芸人編 芸歴15〜20年「ミドル世代」が人気のワケは?』」『日経エンタテインメント!』第12巻第5号、日経BP社、2008年4月、 p.42。
  10. ^ “さまぁ〜ず、地上波全局同時レギュラー! 日テレで4年ぶり新バラエティー”. ORICON STYLE. (2014年7月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2039564/full/ 2014年7月30日閲覧。 
  11. ^ “ベストジーニスト キスマイ藤ケ谷&ローラが受賞!マー君は特別賞”. スポニチ. (2014年10月9日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/10/09/kiji/K20141009009071940.html 
  12. ^ 大竹の「M-1グランプリ2010」登場時の紹介ナレーション
  13. ^ 2009年12月19日放送『王様のブランチ』内にて発言
  14. ^ “好きな男性芸人は「世界のナベアツ」と「チュートリアル」が同率首位”. オリコン. (2008年7月9日). http://contents.oricon.co.jp/news/ranking/56184/full 
  15. ^ a b 「2008年版お笑い芸人人気ランキング 好きな芸人嫌いな芸人」『日経エンタテインメント!』第12巻第8号、日経BP社、2008年4月、 pp.36,37。
  16. ^ a b 雑誌「QuickJapan」(第74号、2007年10月刊)のインタビューにて。
  17. ^ 「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず DVD-BOX (1・2)」特典DVDなど。
  18. ^ a b c d e 日刊スポーツ、2011年7月10日付紙面 p.10
  19. ^ 発足したてのフジテレビ739で毎週土曜昼過ぎから放送されていた『CXスポーツサンデー』では三村のみが出演(MC)。
  20. ^ 2016年11月に視聴者から寄せられた意見 【番組全般・その他】
  21. ^ 2012年1月12日『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツ!』
  22. ^ QuickJapan vol.88 ウッチャンナンチャンのインタビューより
  23. ^ 2013年5月4日 『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』
  24. ^ a b 「別冊カドカワ 総力特集 桑田佳祐」P133 - 135より。 角川書店 2011年
  25. ^ 三村マサカズ @hentaimimura 2015年4月30日6:21 のツイート
  26. ^ 2016年3月4日のツイート
  27. ^ 2016年1月9日のツイート
  28. ^ 「ウンナンの気分は上々。ベストセレクション」p142-
  29. ^ Inc., Natasha,. “さまぁ~ずがワンテイクドラマに挑戦、のん、芦名星ら豪華ゲストと反省会も(動画あり / コメントあり) - お笑いナタリー” (日本語). お笑いナタリー. 2018年4月20日閲覧。
  30. ^ さまぁ~ずが太鼓判 フジ新人・宮司アナ「下ネタ、ウェルカムです!」”. ORICON STYLE (2015年10月5日). 2015年10月5日閲覧。
  31. ^ “さまぁ~ず、ダリ展の応援団に就任「だり(誰)よりも光栄」”. お笑いナタリー. (2016年8月25日). http://natalie.mu/owarai/news/199306 2016年8月25日閲覧。 
  32. ^ “「ムーミン」声優にさまぁ〜ず!三村「俺らにピッタリ」”. シネマトゥデイ. (2014年12月19日). http://www.cinematoday.jp/page/N0069213 2014年12月19日閲覧。 
  33. ^ Wii アッコでポン!~イカサマ放浪記~|キャラクター” (日本語). www.success-corp.co.jp. 2018年7月26日閲覧。
  34. ^ 株式会社ハゴロモより発売されている。
  35. ^ a b c d e f g h i j k l m ポニーキャニオンより発売。


「さまぁ〜ず」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「さまぁ〜ず」の関連用語

さまぁ〜ずのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



さまぁ〜ずのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのさまぁ〜ず (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS