小島瑠璃子とは?

小島 瑠璃子


小島瑠璃子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/07 06:22 UTC 版)

小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年〈平成5年〉12月23日 - )は、日本バラエティタレント司会者グラビアモデルスポーツキャスター




注釈

  1. ^ ただし、放送期間の前半(2013年末)に体調を崩した影響で、スタジオではなくVTRでの出演にとどまる回が多かった。
  2. ^ ホリプロ所属のタレントとしては、2012年の優香以来、2年ぶりに選出された。
  3. ^ 2013年中の放送(12月27日・28日・29日)には、体調不良を理由にスタジオへの出演を見合わせたため、事前に収録した出場校への取材企画「コジルリの花園S1」にのみ登場。最終放送日になった2014年1月5日放送分のみ、『S☆1』のスタジオから他のTBS系列局にも同時ネットで放送した。
  4. ^ 関西ローカルで11:58 - 16:00に生放送。当日は『サタデープラス』のレギュラー放送日でもあったため、丸山と共に同番組に続いて出演した。
  5. ^ 永谷園の子会社。
  6. ^ 当日は同競馬場のイベントにも出演。

出典

  1. ^ “こじるり、隠れ巨乳対決で佐藤美希に惜敗!Fカップ告白され「私より大きい」”. SANSPO.COM(サンスポ) (産経デジタル). (2014年12月23日). http://www.sanspo.com/geino/news/20141223/oth14122314480023-n1.html 2015年5月8日閲覧。 
  2. ^ 小島瑠璃子、撮影スタッフも驚いた「こじるり伝説」を大検証!”. 週プレNEWS. 集英社 (2014年5月2日). 2015年4月12日閲覧。
  3. ^ 参加ランナー”. 第42回JALホノルルマラソン. TBSテレビ. 2016年3月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月12日閲覧。
  4. ^ “15歳小島瑠璃子さんがホリプログランプリ”. 日刊スポーツ. (2012年11月14日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20091019-557061.html 
  5. ^ “新世代美少女・小島瑠璃子TV初登場 アッコと遭遇”. exciteニュース. アメーバ. (2009年10月26日). http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20091026/Ameba_48423.html 2015年4月12日閲覧。 [リンク切れ]
  6. ^ シュ!!”. 田代さやかオフィシャルブログ「Moちょtto しゃかり気」 (2010年6月6日). 2012年11月14日閲覧。
  7. ^ “ホリプロGPの小島瑠璃子が歌手デビュー”. 日刊スポーツ. (2012年11月14日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20100705-649604.html 2020年3月26日閲覧。 
  8. ^ ホリプロTSCグランプリ・小島瑠璃子、青いネコ「ガムボール」をチア姿で応援”. De☆View. オリコン (2009年10月19日). 2012年11月14日閲覧。
  9. ^ “小島瑠璃子、日テレ系ラグビーW杯応援マネジャーに就任!”. WalkerPlus. (2019年2月11日). https://news.walkerplus.com/article/178801/ 2020年3月26日閲覧。 
  10. ^ “こじるり 自身の巨大水着看板に感激”. デイリースポーツ. (2014年3月18日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/03/18/0006788957.shtml 2020年3月26日閲覧。 
  11. ^ “国分太一2連覇!ブレイクタレントは厚切りジェイソン!|ニホンモニター 2015タレント番組出演本数ランキング” (プレスリリース), ニホンモニター, (2015年12月15日), オリジナルの2015年12月15日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20151215043110/http://www.n-monitor.co.jp/pressreiease/2015/1215.html 2020年3月26日閲覧。 
  12. ^ “国分太一 連覇に向け好発進!小島瑠璃子 初のクイーン!|ニホンモニター 2015年上半期タレント番組出演本数ランキング” (プレスリリース), ニホンモニター, (2015年7月14日), オリジナルの2015年7月17日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20150717004019/http://www.n-monitor.co.jp:80/pressreiease/2015/0714.html 2020年3月26日閲覧。 
  13. ^ “こじるり無双!現場も驚く小島瑠璃子選挙リポート力”. 日刊スポーツ. (2017年10月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/column/umeda-b/news/201710230000554.html 2017年12月24日閲覧。 
  14. ^ 集英社「週刊プレイボーイ」2019年12月30日No.52 138頁
  15. ^ “小島瑠璃子 19歳上キングダム漫画家と「福岡縁結び連泊愛」”. NEWSポストセブン (小学館). (2020年7月31日). https://www.news-postseven.com/archives/20200731_1582784.html?DETAIL 2020年8月9日閲覧。 
  16. ^ “小島瑠璃子 漫画家・原泰久氏との交際報道に「もうその通りです」ラジオで語る”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年8月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/08/08/kiji/20200808s00041000293000c.html 2020年8月9日閲覧。 
  17. ^ a b c d e 週刊文春 2015年11月19日号 p.118 - 122「阿川佐和子のこの人に会いたい」
  18. ^ “こじるり 先輩イジリーの“ベロ芸”横移動で継承「しかるべき時に」”. スポーツニッポン. (2015年5月2日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/05/02/kiji/K20150502010278900.html 2015年7月13日閲覧。 
  19. ^ a b 「行けばわかるから!」小島瑠璃子が品川で過ごす1dayプランを提案 こじるりオススメの“物凄いモノ””. イープラス (2017年12月14日). 2020年6月2日閲覧。
  20. ^ 小島瑠璃子 (2012年9月5日). ほっぺたがぴくぴく痙攣. インタビュアー:森 綾. 萩庭桂太 YOUR EYES ONLY, 週刊文春.. http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1721 2012年11月14日閲覧。 
  21. ^ “小島瑠璃子がU世代のマネジャーに立候補 「サッカー日本代表応援WEEK」”. 朝日新聞デジタル&M (朝日新聞社). (2015年5月26日). http://www.asahi.com/and_M/information/SDI2015052550651.html 2018年2月23日閲覧。 
  22. ^ 小島瑠璃子(コジマルリコ) | ホリプロオフィシャルサイト
  23. ^ “小島瑠璃子、短冊の願いはGACKTに「会いたい」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2012年7月5日). オリジナルの2012年7月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120705091806/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120705-OHT1T00006.htm 2018年2月23日閲覧。 
  24. ^ 小島瑠璃子 タイプは爆笑田中「結婚したい」”. 東スポWeb (2012年12月25日). 2014年4月21日閲覧。
  25. ^ “小島瑠璃子の理想の男性は、内面が爆笑・田中でルックスは向井理”. リアルライブ. (2014年12月1日). http://npn.co.jp/article/detail/33712283/ 2014年12月27日閲覧。 
  26. ^ MBSテレビ『パテナの神様!』公式サイト
  27. ^ “小島瑠璃子、初フルマラソン完走に喜び 「走ってよかった!」”. RBBTODAY (IID, Inc.). (2014年12月16日). http://www.rbbtoday.com/article/2014/12/16/126530.html 2015年1月5日閲覧。 
  28. ^ “小島瑠璃子、芸能界入りした理由を思い出す「全然忘れてた」”. モデルプレス. (2014年7月21日). http://mdpr.jp/news/detail/1392664 2014年12月27日閲覧。 
  29. ^ “小島瑠璃子、女優業には消極的? 「私はバラエティータレント」”. エンタメOVO (共同通信社). (2015年5月2日). https://tvfan.kyodo.co.jp/news/996705 2020年3月26日閲覧。 
  30. ^ https://news.livedoor.com/article/detail/18430653/
  31. ^ “関ジャニ・丸山、生番組初MCに「30代を代表して伝えたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年3月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2050166/full/ 2020年3月27日閲覧。 
  32. ^ “小島瑠璃子、Eテレ『サイエンスZERO』司会に就任”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年2月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2106216/full/ 2018年2月23日閲覧。 
  33. ^ “日本有線大賞司会に高橋英樹&こじるり「精一杯頑張ります」”. スポーツ報知. (2016年11月30日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161129-OHT1T50152.html 2016年11月30日閲覧。 
  34. ^ “小島瑠璃子「ヒルナンデス!」卒業、「お酒も飲めず田舎臭さも抜けず、そんな時から…」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年3月26日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/26/kiji/20200326s00041000183000c.html 2020年3月26日閲覧。 
  35. ^ “TBS『S☆1』MCの爆笑問題・田中&こじるり卒業 2012年から5年間担当”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年3月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2088203/full/ 2020年3月26日閲覧。 
  36. ^ 2016別府大分毎日マラソン TBS、2016年2月7日閲覧。
  37. ^ クロスカントリー日本選手権2016 RKB、2016年2月14日閲覧。
  38. ^ クロスカントリー日本選手権2017 RKB、2017年2月25日閲覧。
  39. ^ “こじるりドラマ初挑戦で刑事役 「ついに来たか!」 柄本佑演じる“コック警部”相棒に”. ORICON STYLE. (2016年8月28日). http://www.oricon.co.jp/news/2077427/full/ 2016年8月29日閲覧。 
  40. ^ “ますおか岡田圭右と小島瑠璃子が身近な商品を徹底比較!『違う de SHOW!』AbemaTVで12・18スタート”. TVLIFE web (学研プラス). (2016年12月13日). https://www.tvlife.jp/entame/92600 2020年3月26日閲覧。 
  41. ^ “ビアードパパ 小島瑠璃子さん出演TVCM放送のご案内” (プレスリリース), 株式会社麦の穂, (2017年1月27日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000007024.html 2020年4月26日閲覧。 
  42. ^ “小島瑠璃子:CMでパルコアラとダンス 着ぐるみ姿も”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2014年6月22日). https://mantan-web.jp/article/20140622dog00m200014000c.html 2020年3月26日閲覧。 
  43. ^ 「LINE レンジャー」CMにアンジャッシュ渡部建さん、小島瑠璃子さん、長州力さん出演!”. LINE GAME公式ブログ (2015年2月13日). 2015年2月18日閲覧。
  44. ^ こじるり、犬の着ぐるみでコミカルダンス”. ORICON (2015年7月15日). 2015年7月15日閲覧。
  45. ^ “小島瑠璃子、CM発表会見にキンタロー。がサプライズ登場”. T-SITE NEWS. (2016年4月21日). http://top.tsite.jp/entertainment/geinou01/i/28556998/index 2016年4月25日閲覧。 
  46. ^ 「プリパラ」に小島瑠璃子さんが「プリパラおうえん大使」として就任!”. タカラトミーアーツ (2016年4月13日). 2016年4月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月26日閲覧。
  47. ^ “小島瑠璃子:「プリパラ」初の「おうえん大使」就任 CMに出演”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2016年4月13日). http://mantan-web.jp/2016/04/13/20160413dog00m200004000c.html 2020年3月26日閲覧。 
  48. ^ “小島瑠璃子さん出演!こじるりがあなたのピッタリを見つけます! ブラザー新TVCM発表 「プリビオ」新TVCM「あなたにぴったり年賀状」篇(15秒) 12月2日(金)から放送開始” (プレスリリース), ブラザー, (2016年11月22日), http://www.brother.co.jp/news/2016/priviocm/index.htm 2020年3月26日閲覧。 
  49. ^ ブラザー、大容量インクカートリッジ採用の新インクジェット複合機”. デジカメ Watch (2016年7月5日). 2016年10月11日閲覧。
  50. ^ “小島瑠璃子さんをブランドキャラクターに起用し、自動車保険新CMのオンエアを開始” (プレスリリース), SBI損害保険株式会社, (2018年7月19日), https://www.sbisonpo.co.jp/company/news/2018/0719.html 2020年3月26日閲覧。 
  51. ^ 小島瑠璃子さんインタビュー『続けることの大切さ――3年続けた頃にようやく仕事への向き合い方が見えてきた』”. タウンワークマガジン. リクルート (2018年12月27日). 2019年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月26日閲覧。
  52. ^ 小島瑠璃子 バレンタインデーに一緒に飲みたい人とは?「キリン のどごし<生>」に桐谷健太とともに新CMキャラクターに”. Edge Line (2019年2月12日). 2019年2月18日閲覧。
  53. ^ 小島瑠璃子が出演するキリンビール キリン のどごし<生>のCM「キンキンの差し入れ 小島瑠璃子」篇”. 動画NOW!! (2019年6月17日). 2019年6月22日閲覧。
  54. ^ こじるり、さわやかワンピースで登場「海と空をイメージ」”. ORICON (2015年7月1日). 2015年7月1日閲覧。
  55. ^ “「2100年 未来の天気予報」(新作版)の公開について” (プレスリリース), 環境省, (2019年7月8日), http://www.env.go.jp/press/107008.html 2020年3月26日閲覧。 
  56. ^ “「インクレディブル・ファミリー」小島瑠璃子、サンシャイン池崎が吹替キャストに”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年6月15日). https://natalie.mu/eiga/news/286741 2020年3月26日閲覧。 
  57. ^ “小島瑠璃子、ふなっしーと共演舞台で声優初挑戦「ヒロイン役、うれしいです!」”. ORICON STYLE. (2016年4月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2070813/full/ 2016年4月27日閲覧。 
  58. ^ 小島瑠璃子と小林幸子が「サチルリ」結成を約束”. 日刊スポーツ (2016年1月26日). 2016年1月26日閲覧。
  59. ^ 千葉県出身タレント「小島瑠璃子」さんが、「千葉県観光・アクアラインマラソン応援団長」に就任されました。”. ちばアクアラインマラソン実行委員会事務局 (2016年7月22日). 2016年10月24日閲覧。


「小島瑠璃子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小島瑠璃子」の関連用語

小島瑠璃子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小島瑠璃子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2020 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小島瑠璃子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS