妻夫木聡とは?

妻夫木 聡

妻夫木聡の画像 妻夫木聡の画像
芸名妻夫木 聡
芸名フリガナつまぶき さとし
性別男性
生年月日1980/12/13
星座いて座
干支申年
血液型O
出身福岡県
身長171 cm
URLhttp://tsumabuki.horipro.jp/
デビュー年1998
靴のサイズ27 cm
プロフィールアミューズホリプロニッポン放送時代スター発掘する“アホポンプロジェクト”による世界初のオーディションマシン「スタアオーディション」で、全国でのオーディション史上最多300万人参加した「超ビッグオーディション」の第1回グランプリ選ばれる1998年フジテレビすばらしい日々』でデビュー。2001年、映画『ウォーターボーイズ』で主演を果たす。ドラマ・映画・CMなど数々の作品に出演し、男女問わず幅広い層から支持される。その他の主な出演作品に、映画『東京家族』『清須会議』『黄金を抱いて翔べ』『スマグラー』、舞台南へ』『エッグ』、フジテレビロング・ラブレター漂流教室』、NHK大河ドラマ天地人』など。「第29回 日本アカデミー賞優秀主演男優賞」を始め数多くの賞を受賞
デビュー作フジテレビすばらしい日々
代表作品1年2009
代表作品1NHK大河ドラマ天地人」』主演(直江兼続役)
代表作品2年2016
代表作品2映画『家族はつらいよ
代表作品3年2016
代表作品3映画『怒り
職種タレント俳優女優
資格・免許普通自動車
趣味・特技音楽・映画鑑賞

» タレントデータバンクはこちら

妻夫木聡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/09 04:24 UTC 版)

妻夫木 聡(つまぶき さとし[2]1980年12月13日[2] - )は、日本俳優福岡県柳川市出身[1]ホリプロ所属[1]神奈川県立舞岡高等学校卒業[3]




  1. ^ a b c d スタープロフィール|妻夫木 聡”. Web版TVスター名鑑. 東京ニュース通信社. 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月19日閲覧。
  2. ^ a b c 妻夫木聡のプロフィール”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2013年3月23日閲覧。
  3. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.550
  4. ^ 90'sカリスマ高校生輩出した雑誌"ストニュー"が1号限り復活”. Fashionsnap.com (2012年1月21日). 2018年2月27日閲覧。
  5. ^ a b ホリプロオフィシャルサイト -妻夫木 聡-”. ホリプロ. 2013年3月23日閲覧。
  6. ^ メディア業界ナビ 3芸能プロダクション64の仕事 60ページ メディア業界ナビ編集室 理論社 2007年
  7. ^ a b 妻夫木聡のプロフィール・ヒストリー”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2013年3月23日閲覧。
  8. ^ a b 妻夫木聡”. KINENOTE. 2018年2月28日閲覧。
  9. ^ 大河ドラマ「天地人」主役決定!!”. ドラマトピックス. NHK (2008年2月20日). 2013年3月23日閲覧。
  10. ^ 山田洋次監督作、シリーズ続編『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』ドタバタ一家に史上最大のピンチ”. Fashion Press (2017年10月9日). 2018年2月28日閲覧。
  11. ^ 妻夫木聡出演『黒衣の刺客』ホウ・シャオシェンにカンヌ監督賞!『海街diary』は無冠【第68回カンヌ国際映画祭】”. シネマトゥデイ (2015年5月25日). 2015年5月25日閲覧。
  12. ^ 妻夫木聡、綾野剛を「愛していた」。出会いのシーン撮影の日から同居生活をスタート”. ニュースウォーカー (2016年9月10日). 2018年2月28日閲覧。
  13. ^ 妻夫木聡 発案&監督指名&主演 自ら売り込みドラマ化「イノセント・デイズ」”. デイリースポーツ (2017年12月20日). 2018年2月28日閲覧。
  14. ^ NODA・MAP「桜の森の~」パリ公演、野田秀樹が手応え「海を越えても通用する」”. ステージナタリー (2018年10月1日). 2018年10月4日閲覧。
  15. ^ 妻夫木聡「172ですから!」自身の身長を、くりぃむしちゅー上田晋也に猛アピール”. 日刊大衆 (2017年9月27日). 2018年2月28日閲覧。
  16. ^ 妻夫木晋也のプロフィール・ヒストリー”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2013年3月23日閲覧。
  17. ^ 妻夫木聡が公式本でくるり岸田と対談、共演者インタビューや『ジョゼ』座談会も”. CINRA.NET (2012年7月18日). 2018年2月28日閲覧。
  18. ^ a b 渡辺謙主演映画「怒り」に妻夫木聡ら主役級ズラリ”. 日刊スポーツ (2015年8月20日). 2015年8月20日閲覧。
  19. ^ 新春インタビュー 「仕事とは何か」見つめ直す(1) 映画「ジャッジ!」 妻夫木聡さん 北川景子さん(2/3ページ) - SankeiBiz、2014年1月9日
  20. ^ 妻夫木聡、行定勲『春の雪』単独インタビュー&イ・ビョンホン対談”. シネマトゥデイ (2005年10月24日). 2013年3月23日閲覧。
  21. ^ デビュー約20年、妻夫木聡「映画やドラマの制作に携わりたい」”. OLIVER (2017年9月10日). 2018年2月28日閲覧。
  22. ^ 妻夫木聡とマイコが結婚へ「ささやかな幸せのある家庭を」”. オリコン. 2016年8月5日閲覧。
  23. ^ “マイコ、プロポーズの言葉は「秘密にさせて」 妻夫木とすでに入籍、同居”. スポニチアネックス. (2016年8月25日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/08/25/kiji/K20160825013232050.html 2016年8月25日閲覧。 
  24. ^ 第37回日本アカデミー賞優秀作品発表!”. 日本アカデミー賞公式サイト. 2014年1月19日閲覧。
  25. ^ “新海誠、高畑充希、妻夫木聡、ゴジラがARIGATO賞に輝く”. 映画ナタリー. (2016年10月22日). http://natalie.mu/eiga/news/206439 2016年10月24日閲覧。 
  26. ^ “妻夫木聡が助演男優賞“綾野とガチ同棲”/映画大賞”. 日刊スポーツ. (2016年12月6日). オリジナルの2016年12月6日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20161206113838/http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1747966.html 2016年12月6日閲覧。 
  27. ^ 第40回日本アカデミー賞 最優秀賞” (2017年3月3日). 2017年3月4日閲覧。
  28. ^ a b 2002年5月14日にテレビ朝日系で放送され、未放送のシーンが追加された再編集劇場版が、同年10月5日より全国4ヵ所で順次公開された。
  29. ^ “殺人鬼カエル男の正体は妻夫木聡!小栗旬主演「ミュージアム」新予告解禁”. 映画ナタリー. (2016年10月13日). http://natalie.mu/eiga/news/205240 2016年10月14日閲覧。 
  30. ^ “妻夫木聡と満島ひかりが兄妹演じるミステリー、直木賞候補作「愚行録」映画化”. 映画ナタリー. (2016年3月17日). http://natalie.mu/eiga/news/180021 2016年3月17日閲覧。 
  31. ^ “妻夫木聡“奥田民生になりたいボーイ”に!大根仁が渋谷直角のマンガ実写化”. 映画ナタリー. (2016年5月20日). http://natalie.mu/eiga/news/187820 2016年5月20日閲覧。 
  32. ^ “松田龍平主演「泣き虫しょったんの奇跡」に永山絢斗、染谷将太、妻夫木聡、松たか子ら結集!”. 映画.com. (2018年3月16日). http://eiga.com/news/20180316/4/ 2018年3月16日閲覧。 
  33. ^ “「怖くて脚本を読むのも大変」岡田准一がホラー映画で中島哲也監督と初タッグ”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2018年2月12日). https://news.walkerplus.com/article/137059/ 2018年2月12日閲覧。 
  34. ^ “濱田岳、妻夫木聡、竹内結子、石原さとみ!「決算!忠臣蔵」に超豪華キャスト続々”. 映画.com. (2019年3月6日). https://eiga.com/news/20190306/5/ 2019年4月3日閲覧。 
  35. ^ “阿部サダヲ、竹内結子ら「世にも奇妙な物語」25周年豪華コラボ :”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2015年10月21日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20151020-OHT1T50168.html 2015年10月21日閲覧。 
  36. ^ “妻夫木聡、初の父親役 『キッドナップ・ツアー』ドラマ化”. ORICON STYLE. (2016年6月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2073534/full/ 2016年6月17日閲覧。 
  37. ^ 舞台版「スジナシ」で鶴瓶が米倉涼子、吉田羊、妻夫木聡と即興芝居。”. お笑いナタリー (2015年7月28日). 2015年7月28日閲覧。


「妻夫木聡」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「妻夫木聡」の関連用語

妻夫木聡のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



妻夫木聡のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの妻夫木聡 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS