ゴールデン洋画劇場とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > テレビ番組 > 映画番組 > ゴールデン洋画劇場の意味・解説 

ゴールデン洋画劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/29 02:27 UTC 版)

ゴールデン洋画劇場』(ゴールデンようがげきじょう)は、かつてフジテレビ系列で放映されていた映画単発特別番組枠2001年10月6日放送分より『ゴールデンシアター』としてリニューアルした。


  1. ^ 吹替の力 ベン・ハー”. 2016年10月21日閲覧。
  2. ^ 日曜未明(土曜深夜)に土曜映画劇場というタイトルで異時ネット、ただし全ての作品を遅れネットしたわけではない。オープニングアニメのタイトルが出る前にRABでのタイトルに切り替え。
  3. ^ ただし、ケーブルテレビなどで近隣のフジテレビ系列局(秋田テレビ・仙台放送・新潟総合テレビ・福島テレビ)を受信できた場合は1993年4月以降も同枠としては視聴可能だった。
  4. ^ JNN脱退・FNN加盟に伴いネット開始。1983年3月まではTBS系列(メイン)とのクロスネット局。
  5. ^ ANN系列脱退に伴いネット開始。
  6. ^ 同年3月31日のANN系列脱退直前にネット開始。
  7. ^ 金曜深夜に金曜名画劇場というタイトルで異時ネット
  8. ^ 不定期に別タイトルで異時ネット
  9. ^ 当時長崎県にはテレビ局が2つしかなかったため、本来であればフジ系のKTNで放送されるべきだったが、編成の兼ね合いでKTNでは同時放送ができず、別の曜日・時間にネットしていたが、不定期でテレビ朝日系の『日曜洋画劇場』の時差放送となった週もあった。
  10. ^ 同時ネット開始以前は、超大作や視聴率が良かった映画のみを年末や年始などに不定期で放送していた。当時フジテレビとの同時ネット枠だった土曜9時台に移行したのを機に同時ネット開始。
  11. ^ キー局ネットが土曜日に移行後もそのまま金曜21:00より放映(6日遅れの時差放送)。その後打ち切り→「土曜ロードショー」として土曜深夜に異時ネット。1993年10月、大分朝日放送開局に伴うテレ朝枠移行によりネット再開し、『土曜プレミアム』になった後も2006年9月まで同時ネット。
  12. ^ 当初は土曜22:00より数週遅れの放送。時差ネット期間中は放送回によって解説の部分がカットされ、作品のみを放送するという独自の編成が組まれ、提供スポンサーも地元企業のものに差し替えられていた。1986年4月から同時ネット及びスポンサード番組へと移行し、前番組『土曜劇場』終了以来、5年ぶりにKTS土曜21時台のフジ系同時ネット枠が復活した。


「ゴールデン洋画劇場」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゴールデン洋画劇場」の関連用語

ゴールデン洋画劇場のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ゴールデン洋画劇場のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゴールデン洋画劇場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS