ロビン・ウィリアムズとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > 俳優・女優 > アメリカ合衆国の俳優 > ロビン・ウィリアムズの意味・解説 

Robin Williams

下の映画Robin Williams関連してます。
デジタルサイト
ブエナ ビスタ インターナショナルジャパン配給
ブエナビスタインターナショナルジャパン配給
コロムビア・トライスター映画配給


ロビン・ウィリアムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/27 07:18 UTC 版)

ロビン・ウィリアムズ(Robin Williams, 1951年7月21日 - 2014年8月11日[1])は、アメリカ合衆国俳優コメディアン。 即興のスキル[2] と多彩な声の持ち主[3] として知られ、しばしば歴代最高のコメディアンの一人とみなされている[4]。俳優活動では、アカデミー賞に4回ノミネートされ、1998年には『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』でアカデミー助演男優賞を授与された。 また、プライムタイム・エミー賞2部門、ゴールデングローブ賞6部門、全米映画俳優組合賞2部門、グラミー賞5部門を受賞している。


注釈

  1. ^ 1998年に第70回アカデミー賞アカデミー助演男優賞を受賞した際、スピーチの最後に「とりわけ、天国にいる父に感謝します。父に俳優になると言った時、『すばらしい。だけど溶接工の資格も取っとけよ』と言ってくれた」と言って聴衆を笑わせた。
  2. ^ 半分は復興のため市へ、もう半分は赤十字社へ寄付した。

出典

  1. ^ a b Robin Williams dead at 63: Oscar-winning actor found after apparent suicide New York Daily News Monday, August 11, 2014, 7:03 PM
  2. ^ News, A. B. C.. “When Norm Macdonald Met Robin Williams - 'The Funniest Man in The World'” (英語). ABC News. 2021年1月30日閲覧。
  3. ^ Vh1 8/12/2014. “Say What? Robin Williams' Most Iconic Character Voices”. VH1 News. 2021年1月30日閲覧。
  4. ^ Martin, Emmie. “The 25 Funniest People Of All Time”. Business Insider. 2021年1月30日閲覧。
  5. ^ Reeve, Christopher (1998). Still Me. New York: Random House. pp. 167–172. ISBN 978-0-679-45235-5 
  6. ^ Robin Williams Comes Clean on 'GMA'”. ABC News (2006年10月2日). 2010年8月29日閲覧。
  7. ^ R・ウィリアムズさんは自殺、違法薬物は検出されず 検視官 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
  8. ^ a b Robin Williams dies aged 63 from suspected suicide The Telegraph, 12 Aug 2014
  9. ^ Clark Collis (2014年11月11日). “Monty Python reunion: Eric Idle on his late friend Robin Williams”. EW. 2016年7月1日閲覧。
  10. ^ Obama, Barack (2014年8月11日). “Statement by the President on the Passing of Robin Williams”. For Immediate Release. ホワイトハウス. 2016年7月1日閲覧。 “Robin Williams was an airman, a doctor, a genie, a nanny, a president, a professor, a bangarang Peter Pan and everything in between. But he was one of a kind. He arrived in our lives as an alien - but he ended up touching every element of the human spirit.”
  11. ^ “ロビン・ウィリアムズさん、遺灰は海に散布”. CNN.co.jp. (2014年8月22日). http://www.cnn.co.jp/showbiz/35052701.html 2016年7月1日閲覧。 
  12. ^ 馬場, かんな (2014年8月22日). “ロビン・ウィリアムズさん、遺灰が海にまかれる”. ハリウッドニュース. http://www.hollywood-news.jp/news/gossip/49229/ 2021年7月12日閲覧。 
  13. ^ “ロビン・ウィリアムズさん、死の数か月前に末期がん患者の願いをかなえていた”. シネマトゥデイ. (2014年8月18日). http://www.cinematoday.jp/page/N0065534 2014年8月19日閲覧。 
  14. ^ “ロビン・ウィリアムズさん、初期のパーキンソン病だった 妻が声明”. ハフィントンポスト. (2014年8月15日). http://www.huffingtonpost.jp/2014/08/15/robin-williams_n_5681065.html 2016年7月1日閲覧。 
  15. ^ “Robin Williams' daughter, Zelda, discusses the lives her father touched”. Entertainment (Christian Today). (2015年2月28日). http://www.christiantoday.com/article/robin.williams.daughter.zelda.discusses.the.lives.her.father.touched/49013.htm 2016年7月1日閲覧。 
  16. ^ “ロビン・ウィリアムズ、心臓手術から順調に回復”. シネマトゥデイ. (2009年3月25日). http://www.cinematoday.jp/page/N0017214 2013年2月1日閲覧。 
  17. ^ ロビン・ウィリアムス 笑顔の裏側.HBO制作のドキュメンタリー.2018年
  18. ^ “Robin Williams donates proceeds to Canterbury quake”. (2010年11月16日). http://tvnz.co.nz/national-news/robin-williams-donates-proceeds-canterbury-quake-3898905 2010年11月11日閲覧。 
  19. ^ Bronstein, Phil (2005年2月9日). “Good Morning, Iraq”. San Francisco Chronicle. http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2005/02/09/DDG5AB3TBJ38.DTL 2009年9月4日閲覧。 
  20. ^ “結婚19年目のロビン・ウィリアムズ、離婚へ”. シネマトゥデイ. (2008年3月27日). http://www.cinematoday.jp/page/N0013332 2013年2月1日閲覧。 
  21. ^ “御年60歳のロビン・ウィリアムズ、3度目の結婚!お相手は一回り以上年下のデザイナー!”. シネマトゥデイ. (2011年10月25日). http://www.cinematoday.jp/page/N0036453 2013年2月1日閲覧。 
  22. ^ Why Robin Williams has called his daughter Zelda ? Youtube GameNewsOfficial 2017年9月4日閲覧。


「ロビン・ウィリアムズ」の続きの解説一覧

「ロビン・ウィリアムズ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ロビン・ウィリアムズのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ロビン・ウィリアムズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのロビン・ウィリアムズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS