喜劇とは? わかりやすく解説

き‐げき【喜劇】

読み方:きげき

こっけいみや風刺交えて観客笑わせながら、人生種々相描こうとする演劇。⇔悲劇

思わ笑いだすような、こっけいな出来事。「事件はとんだ—に終わった」⇔悲劇


喜劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/25 16:29 UTC 版)

喜劇(きげき、: Comedy)は、人を笑わせることを主体とした演劇映画ラジオテレビドラマ作品や、それらのなかの笑いを誘うやりとりを指す。コメディとも呼称される。




「喜劇」の続きの解説一覧

喜劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 05:50 UTC 版)

岡田茂 (東映)」の記事における「喜劇」解説

1967年東映でも喜劇路線を敷こうと、当時東宝にいた渥美清引き抜いたその頃東宝には森繁久弥伴淳三郎三木のり平大御所がいて、渥美はほとんど売れていなかった。瀬川昌治監督の『喜劇・列車シリーズほか数本主演し、まったくヒットせず。「ウチでは喜劇はどうしてもダメ」と岡田頭を下げ渥美身を引いてもらった渥美東宝に戻るつもりだったが、「あなたは松竹一番水に合うと思うよ」と助言松竹入りした渥美ほどなく男はつらいよ』に出逢うこととなったそれぞれの会社カラーがあるのはよく知られているが、東映1968年から始ま若山富三郎の『極道シリーズ1975年から始ま菅原文太の『トラック野郎シリーズ等のアクションのある喜劇の成功例はあるが、ほのぼのとした喜劇を制作して成功しなかった。 渡辺プロダクション社長渡辺晋クレイジーキャッツ東映売り込んできた際、岡田谷啓を非常に買い、渥美清違ったキャラクター売り出したいと考え谷啓一人が欲しいと交渉したが、渡辺は「メンバーとの絡みがあるのでバラ売りは困る」と渋るムッときた岡田は「それじゃこの話はなかったことにましょう」と大きな声出して迫力のある身体立ち上がると、渡辺下手に出て「分かりましたそれじゃ企画クレジット私の名前入れてもらえませんか」という。「企画は私がやります私の名前入れます」と岡田に対し、「困っちゃうんですよね」と渡辺はぐずり、その後も「谷啓ギャラピンハネしたくないんですよ」などとネチネチと攻めてくる粘着質渡辺岡田終始イライラしたという。結局谷啓一人で使うが、企画クレジット渡辺の名前を入れない、しかし企画料という名目谷啓に払うギャラ三割渡辺プロに払うというスタイル商談成立した。なお渡辺最初からクレイジーキャッツまとめて映画会社売り込むつもりなど更々なく、ハナ肇松竹谷啓東映犬塚弘大映植木等東宝、とそれぞれバラ売り出す青写真最初からつくり、それぞれのトップと同様交渉行ったという。

※この「喜劇」の解説は、「岡田茂 (東映)」の解説の一部です。
「喜劇」を含む「岡田茂 (東映)」の記事については、「岡田茂 (東映)」の概要を参照ください。


喜劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 06:15 UTC 版)

デウス・エクス・マキナ」の記事における「喜劇」解説

シェイクスピア夏の夜の夢』 - 妖精王オーベロンほれ薬のために、錯綜していた四角関係が整理され相愛恋人二組誕生する

※この「喜劇」の解説は、「デウス・エクス・マキナ」の解説の一部です。
「喜劇」を含む「デウス・エクス・マキナ」の記事については、「デウス・エクス・マキナ」の概要を参照ください。


喜劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/27 17:05 UTC 版)

フランス・ルネサンスの文学」の記事における「喜劇」解説

悲劇並びヨーロッパ人文主義者たちは、古代の喜劇も受容した。15世紀イタリアでは、既に人文主義的ラテン語喜劇の形態発達していた。

※この「喜劇」の解説は、「フランス・ルネサンスの文学」の解説の一部です。
「喜劇」を含む「フランス・ルネサンスの文学」の記事については、「フランス・ルネサンスの文学」の概要を参照ください。


喜劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 23:36 UTC 版)

ウィリアム・シェイクスピア」の記事における「喜劇」解説

間違いの喜劇Comedy of Errors、1592年 - 1594年じゃじゃ馬ならし(Taming of the Shrew1593年 - 1594年ヴェローナの二紳士The Two Gentlemen of Verona1594年恋の骨折り損Love's Labour's Lost1594年 - 1595年夏の夜の夢A Midsummer Night's Dream1595年 - 96年ヴェニスの商人The Merchant of Venice1596年 - 1597年ウィンザーの陽気な女房たちThe Merry Wives of Windsor1597年空騒ぎMuch Ado About Nothing1598年 - 1599年お気に召すままAs You Like It1599年十二夜Twelfth Night, or What You Will、1601年 - 1602年終わりよければ全てよしAll's Well That Ends Well1602年 - 1603年)P 尺には尺をMeasure for Measure1604年)P ペリクリーズPericles, Prince of Tyre1607年 - 1608年)R シンベリンCymbeline、1609 - 10年)R 冬物語The Winter's Tale1610年 - 1611年)R テンペストThe Tempest1611年)R 二人のいとこの貴公子The Two Noble Kinsmen1613年R Rロマンス劇、Pは問題劇ともカテゴライズされる作品である。

※この「喜劇」の解説は、「ウィリアム・シェイクスピア」の解説の一部です。
「喜劇」を含む「ウィリアム・シェイクスピア」の記事については、「ウィリアム・シェイクスピア」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「喜劇」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

喜劇

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 00:59 UTC 版)

名詞

(きげき)

  1. 滑稽味機知風刺などを交え、人を笑わせながら人生肯定的に描く演劇
  2. 思わず笑うような滑稽出来事

発音(?)

き↘げき

対義語


「喜劇」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

喜劇のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



喜劇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの喜劇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの岡田茂 (東映) (改訂履歴)、デウス・エクス・マキナ (改訂履歴)、フランス・ルネサンスの文学 (改訂履歴)、ウィリアム・シェイクスピア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの喜劇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS