夏の夜の夢とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 夏の夜の夢の意味・解説 

夏の夜の夢


夏の夜の夢

作者岡本かの子

収載図書日本幻想文学集成 10 岡本かの子 過去世
出版社国書刊行会
刊行年月1992.1

収載図書岡本かの子作品集新装版〕
出版社沖積舎
刊行年月1993.6
シリーズ名ちゅうせき叢書

収載図書岡本かの子全集 第3巻 復刻
出版社日本図書センター
刊行年月2001.2


夏の夜の夢

作者チャールズ・ラム,メアリ・ラム

収載図書シェイクスピア物語
出版社岩波書店
刊行年月2001.9
シリーズ名岩波少年文庫


夏の夜の夢

作者歌鳥

収載図書世界でいちばんNGな恋艶笑小噺
出版社ハーヴェスト出版
刊行年月2008.9
シリーズ名ハーヴェストノヴェルズ


夏の夜の夢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/23 21:12 UTC 版)

夏の夜の夢』(なつのよのゆめ)、または『真夏の夜の夢』(まなつのよのゆめ、原題:A Midsummer Night's Dream)は、ウィリアム・シェイクスピア作の喜劇である。アテネ近郊の森に足を踏み入れた貴族や職人、森に住む妖精たちが登場する。人間の男女は結婚に関する問題を抱えており、妖精の王と女王は養子を巡りけんかをしている。しかし、妖精の王の画策や妖精のひとりパックの活躍によって最終的には円満な結末を迎える。




  1. ^ a b c d 河合祥一郎(訳)『新訳 夏の夜の夢』、角川文庫、2013年
  2. ^ The middle of summer; the period of the summer solstice, about June 21st. (Oxford English Dictionary, 2nd Edition (電子版), Version 4.0)
  3. ^ 新英和大辞典, 第6版, 研究社
  4. ^ a b c d e 大場建治(訳)『真夏の夜の夢』(研究社 シェイクスピア・コレクション 第2巻)、研究社、2010年
  5. ^ 原文: No doubt they rose up early to observe The rite of May ...
  6. ^ Johnson 1765, pp.153-4 脚注
  7. ^ 福田恆存(訳)『夏の夜の夢・あらし』pp.137-138、「夏の夜の夢 解題」、新潮文庫




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「夏の夜の夢」の関連用語

夏の夜の夢のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



夏の夜の夢のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの夏の夜の夢 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS