麻実れいとは?

麻実 れい

麻実れいの画像 麻実れいの画像
芸名麻実 れい
芸名フリガナあさみ れい
性別女性
出身東京都
身長172 cm
URLhttp://www.umegei.com/system/productions/detail/1
プロフィール1970年宝塚歌劇団入団雪組男役トップスターとして活躍し、1985年宝塚退団退団後は、現代演劇女優として数々舞台出演ディナーショーリサイタルでも活躍主な出演舞台は、『鉈切り丸』『しゃばけ』『シカゴ』『マクベス』『危険な関係』『ハムレット』『サロメ』『停電の夜に』『サド公爵夫人』『トップ・ガールズ』など。また、山田洋監督の映画『十五才 学校Ⅳ』に出演新境地を開いた。2004年7月ギリシャ・アテネ古代劇場ヘロデス・アティコスにて『オイディプス王』、 2006年7月英国ロイヤル・シェイクスピア・シアターにて『タイタス・アンドロニカス』、2007年には米国NYを含む東部主要都市を『AOI/KOMACHI』で巡演するなど海外でも舞台に立つ。2006年紫綬褒章をはじめ、第35紀伊國屋演劇賞個人賞、第24回日本アカデミー賞優秀助演女優賞、第43毎日芸術賞、第54芸術選奨文部科学大臣賞、第3、18回読演劇大賞最優秀女優賞ほか多数受賞
代表作品1年2010
代表作品1舞台おそるべき親たち』
代表作品2年2014
代表作品2舞台『炎 アンサンディ』
代表作品3年2015
代表作品3舞台夜へ長い旅路』
職種タレント俳優女優/音楽

» タレントデータバンクはこちら

麻実れい

以下の映画麻実れい関連しています。


麻実れい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/18 05:02 UTC 版)

麻実 れい(あさみ れい、1950年3月11日 - )は、日本女優。元宝塚歌劇団雪組トップスター。




注釈

  1. ^ 一方で、同じ宝塚歌劇団出身の北原遥子は同便に搭乗し同事故で犠牲となった。
  2. ^ ちなみに明石家さんま稲川淳二逸見政孝佐々木正らも同じ逸話を持っている。

出典

  1. ^ a b c d 監修:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ2014年4月1日、80-81頁。ISBN 9784484146010
  2. ^ 華麗なる卒業生たち#2「麻実れい」番組内にて紹介
  3. ^ 『毎日グラフ別冊 タカラヅカよ永遠に!』毎日新聞社発行、1984年6月30日発行、41頁
  4. ^ 朝日新聞 2014年1月1日付 別刷り紙面 2頁 大阪本社発行
  5. ^ 演劇大賞 過去の受賞作 第3回
  6. ^ 演劇大賞 過去の受賞作 第18回
  7. ^ 第24回日本アカデミー賞優秀作品助演女優賞欄参照
  8. ^ 『宝塚グラフ』1983年5月号、宝塚歌劇団発行、44-45頁
  9. ^ 由美子へ・取材ノート 第19章 レクイエム(ベルばらkidsわ〜るど 宝塚プレシャス 2007年8月14日)
  10. ^ 宝塚 DREAM FOREVER-100周年、そして、輝ける未来へ-#22「麻実れい」番組内で本人が発言
  11. ^ ケラリーノ・サンドロヴィッチ新作舞台のキャスト発表 麻実れい「すてきな予感がする」”. ORICON STYLE (2015年11月12日). 2015年11月12日閲覧。
  12. ^ 黒柳徹子主演海外コメディー・シリーズ最新公演は、麻実れいを迎え『レティスとラベッジ』を上演”. シアターガイド (2016年2月15日). 2016年2月16日閲覧。
  13. ^ “三浦春馬&大島優子が初共演 ドストエフスキー原作舞台『罪と罰』来年上演”. CINRA.NET. (2018年6月7日). https://www.cinra.net/news/20180607-tsumitobatsu 2018年6月7日閲覧。 
  14. ^ “越路吹雪37回忌、トリビュートアルバム&メモリアルコンサートに宝塚OGら”. ステージナタリー. (2016年10月26日). http://natalie.mu/stage/news/206881 2016年10月26日閲覧。 





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「麻実れい」の関連用語

麻実れいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



麻実れいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの麻実れい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS