初瀬音羽子とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 初瀬音羽子の意味・解説 

初瀬音羽子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/18 09:55 UTC 版)

初瀬 音羽子(はつせ おとわこ、1902年明治35年)2月7日[1] - 1993年平成5年)9月19日)は、宝塚少女歌劇団月組男役・元月組組長女優。本名:村田八重。旧姓:東海林[1]秋田県出身[2]。入団時の芸名は初瀬乙羽子(はつせ・おとわこ)[1]
この芸名は小倉百人一首の第33番:源俊賴の『憂かりける 人を初瀨の 山颪よ 激しかれとは 祈らぬもの (うかりける ひとをはつせの やまおろしよ はげしかれとは いのらぬもの)』から命名された。




[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『歌劇と歌劇俳優』藤波楽斎著、文星社、1919年、P98
  2. ^ 『寶塚の歌劇少女』橋詰せみ郎著、新正堂書店、1923年12月5日、P65


「初瀬音羽子」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「初瀬音羽子」の関連用語

初瀬音羽子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



初瀬音羽子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの初瀬音羽子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS