一路真輝とは?

一路 真輝

一路真輝の画像 一路真輝の画像
芸名一路 真輝
芸名フリガナいちろ まき
性別女性
生年月日1965/1/9
星座やぎ座
干支巳年
血液型B
出身愛知県
身長164 cm
URLhttp://www.toho-ent.co.jp/actress/show_profile.php?id=1236
ブログURLhttp://ameblo.jp/ichiro-maki/
デビュー年1982
プロフィール宝塚歌劇団トップスターとして『風と共に去りぬ』(スカーレット・オハラ役)、『ベルサイユのばら』(オスカル役)などの話題作に出演し、1996年日本初演となる『エリザベート』(トート役)で退団同年に、東宝ミュージカル王様と私』のアンナ役で女優としてのスタートを飾る。2000年にはタイトルロールとして東宝版『エリザベート』に臨み、その後2006年日生劇場)まで出演一方でキス・ミー,ケイト』『イーストウイックの魔女たち』では一転茶目っ気あるコメディエンヌぶりを発揮。また2006年日本初演『アンナ・カレーニナ』では哀しい運命ヒロインを鮮やかに演じる。 結婚・出産経て2010年3月久々コンサートlive@クリエ』を行う。同年末から5年振り再演となる『アンナ・カレーニナ』で自身5年振り本格舞台復帰以前にも増した熱い演技ミュージカル女優としての存在新たにする。 1996年22菊田一夫演劇賞2004年12回読演劇大賞優秀女優受賞
デビュー作宝塚歌劇団 入団春の踊り
代表作品1年2018
代表作品1舞台オン・ユア・フィート!
代表作品2年20112013
代表作品2ミュージカルアンナ・カレーニナ
代表作品3年2019
代表作品3ライブ・コンサートベルサイユのばら4545年軌跡、そして未来へ~』
職種タレント俳優女優

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
愛知県出身のタレント  杉山美保  水谷雅子  土岐麻梨子  一路真輝  河井克夫  羚奈

一路真輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/18 02:33 UTC 版)

一路 真輝(いちろ まき、1965年1月9日[1] - )は、日本女優。元宝塚歌劇団雪組トップスター(1993年 - 1996年)[3]。宝塚時代の愛称はイチロいっちゃん(本名に由来)。




  1. ^ a b c d e f g プロフィール 東宝芸能
  2. ^ a b c d e 1月25日〜1月29日の「ラジオ サロン・de・くにまる」のゲストは一路真輝さん”. ラジオ サロン・de・くにまる. 文化放送 (2016年1月24日). 2016年6月30日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 一路真輝 (2010年10月22日). 【一路真輝】演じるのは感謝の気持ち「人との出会いは必然」. インタビュアー:栗原智恵子. zakzak.. https://www.zakzak.co.jp/people/news/20101222/peo1012221615000-n1.htm 2018年6月21日閲覧。 
  4. ^ a b 2018年1月12日中日新聞朝刊13面
  5. ^ a b 内野小百美 (2017年1月28日). “【OG訪問】一路真輝、石井ふく子さん演出の舞台で奮闘中!”. スポーツ報知. オリジナルの2017年5月26日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/CsmSG 2017年5月27日閲覧。 
  6. ^ a b c 一路真輝|ARTISTS”. モーション・ブルー・ヨコハマ (2015年). 2018年6月21日閲覧。
  7. ^ 内野聖陽と一路真輝が結婚”. シアターガイド (2006年5月19日). 2016年6月30日閲覧。
  8. ^ a b “一路真輝、4年ぶり復帰”. asahi.com. (2010年2月26日). http://www.asahi.com/showbiz/stage/theater/TKY201002260316.html 2016年6月30日閲覧。 
  9. ^ “内野聖陽と一路真輝が離婚…「前向きにそれぞれの道で精進」”. オリコン. (2011年8月18日). http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2000906/full/ 2011年8月19日閲覧。 
  10. ^ “一路真輝「殺気を感じました」 96年の「エリザベート」初演時の主演で”. DAILY SPORTS ONLINE. (2016年11月5日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/11/05/0009639560.shtml 2016年11月8日閲覧。 
  11. ^ “ミュージカル「エリザベート」通算400回公演 一路真輝「名古屋で迎えられて心からうれしい」”. 東京中日スポーツ. (2004年8月6日). オリジナルの2004年8月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20040806064912/http:/tochu.tokyo-np.co.jp/00/hou/20040806/spon____hou_____000.shtml 2018年2月20日閲覧。 
  12. ^ “一路真輝がミュージカル「キス・ミー・ケイト」に主演”. SANSPO.COM. (2002年5月22日). オリジナルの2003年12月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20031210121300/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200205/g_top2002052210.html 2016年6月30日閲覧。 
  13. ^ もっとミュージカルを楽しもう!!”. タカラヅカ・スカイ・ステージ (2003年8月). 2016年11月8日閲覧。
  14. ^ 「キス・ミー・ケイト」に松平健ら、一路真輝「14年ぶり」”. SPICE. イープラス (2017年6月6日). 2018年6月21日閲覧。
  15. ^ “一路真輝、“ホームズ2”「全てでグレードが上がった」”. スポーツ報知. (2015年2月17日). オリジナルの2015年2月18日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150218113558/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150217-OHT1T50082.html 2016年6月30日閲覧。 
  16. ^ 一路真輝 (2016年5月19日). 一路真輝が語る、心理スリラーミュージカルの魅力. (インタビュー). チケットぴあ.. http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201605170001 2016年6月30日閲覧。 
  17. ^ 貫地谷しほり、マイコ、一路真輝らが再結集 舞台『ガラスの仮面』製作発表会”. シアターガイド (2016年6月29日). 2016年6月30日閲覧。
  18. ^ 一路真輝 (2014年11月28日). 『スワン』でヒロイン・ドラを演じる一路真輝さんに、作品への思いを聞いた。. インタビュアー:藤本真由. イープラス.. http://etheatrix01.eplus2.jp/article/409738405.html 2015年2月19日閲覧。 
  19. ^ 高島礼子と一路真輝の女性像で魅せる! 明治座『春日局』”. 宝塚ジャーナル. 演劇キック (2015年1月4日). 2018年6月21日閲覧。
  20. ^ 現代能楽集VIII『道玄坂綺譚』”. 世田谷パブリックシアター. 2018年1月20日閲覧。
  21. ^ 一路真輝 (2015年10月2日). INTERVIEW!現代能楽集Ⅷ 『道玄坂綺譚』一路真輝さん. インタビュアー:小柳照久. omoshii.. http://omoshii.com/interview/10478/ 2018年6月21日閲覧。 
  22. ^ “一路真輝 朗読劇『この子たちの夏 1945・ヒロシマ ナガサキ』に出演いたします。”. 東宝芸能公式サイト. (2016年5月12日). https://www.toho-ent.co.jp/information/article.php?record=2169 2016年5月18日閲覧。 
  23. ^ “アラン・エイクボーンのコメディ「扉の向こう側」に壮一帆、紺野まひる、岸祐二”. ステージナタリー. (2016年5月12日). http://natalie.mu/stage/news/186842 2016年5月13日閲覧。 
  24. ^ “「扉の向こう側」開幕、SMクイーン役の壮一帆「体当たりでぶつかれたら」”. ステージナタリー. (2016年11月11日). http://natalie.mu/stage/news/209029 2016年11月14日閲覧。 
  25. ^ “一路真輝と西郷輝彦がいたわり合う父娘に「君はどこにいるの」演出は石井ふく子”. ステージナタリー. (2016年9月22日). http://natalie.mu/stage/news/202677 2016年9月23日閲覧。 
  26. ^ “栗山民也演出「トロイ戦争は起こらない」に鈴木亮平、一路真輝、鈴木杏、谷田歩”. ステージナタリー. (2017年5月31日). http://natalie.mu/stage/news/234821 2017年5月31日閲覧。 
  27. ^ 演出・衣裳・振付をすべて一新!高橋朱里主演ミュージカル『新☆雪のプリンセス』ゲネプロレポート”. SPICE. イープラス (2018年2月22日). 2018年6月21日閲覧。
  28. ^ 細雪 - 東宝演劇サイト”. 2018年11月9日閲覧。
  29. ^ 細雪 - 明治座公式サイト”. 2018年11月9日閲覧。
  30. ^ 嶋田真己 (2016年11月6日). “『エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート』制作発表!一路真輝が「命懸け」で作ったトート再び!”. エンタステージ. WOWOW. 2017年5月27日閲覧。
  31. ^ 一路真輝、8年ぶりドラマ会見で珍回答「宝塚はサスペンス」”. ORICON STYLE (2014年4月10日). 2014年5月5日閲覧。
  32. ^ “ジャンルに留まらない部類の表現力”で、平幹二朗が松尾芸能賞大賞受賞”. ステージナタリー (2016年2月16日). 2016年2月16日閲覧。


「一路真輝」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一路真輝」の関連用語

一路真輝のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



一路真輝のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一路真輝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS