やぎ座とは?

やぎ‐ざ【山羊座】

黄道十二星座の一。射手(いて)座の東にあり、三等星・四等星が逆三角形に並ぶ。9月下旬午後8時ごろ南中かつてはここに冬至点があった。学名(ラテン)Capricornus

山羊座の画像

やぎ座

南天に低く輝いている逆三角形に並ぶ暗い星の連なり

日本では南の空に低く輝く大きな星座です。秋の夜空でただひとつの1等星フォーマルハウト右上にあり、七夕の星であるベガアルタイルを結んだ長さと同じだけ南にのばしたあたりに見つけることができます。2重星で4等星アルファ星と、その下の3等星がやぎの頭にあたります。そこから東に並ぶ暗い星を結んだ平たい逆三角形がこの星座の姿です。古代ギリシャでは、人間の魂がこの門をくぐって天国へ行くと考え、「神々の門」と呼んでいました。


魚の尾をつけた山羊に変身した牧神パーン

パーンは、山羊の角とひげをはやした、上半身人間下半身山羊の神でした。ある日オリンポス神々ナイル河のほとりで盛大な酒盛りをして、パーン葦の笛をふいてみんなを楽しませていました。その真っ最中に、突然怪物のティフォンが現れました。神々は、それぞれ思い思いの姿に身を変えて、四方八方逃げました。パーンも同じように逃げて川に飛び込みの姿に変身しました。しかし、あわてて変身したので、川につかった部分の尾になり、からでている上半身山羊になってしまいました。そして、その姿神々面白がって、空に上げ星座にしたといいます。


やぎ座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/05 06:05 UTC 版)

やぎ座(やぎざ、山羊座、Capricornus, Capricorn)は、黄道十二星座の1つ。トレミーの48星座の1つでもある。




  1. ^ a b c Paul Kunitzsch; Tim Smart (2006). A Dictionary of Modern Star Names. Sky Publishing. pp. 24-25. ISBN 978-1-931559-44-7. 
  2. ^ 近藤二郎 『星の名前のはじまり - アラビアで生まれた星の名称と歴史』 誠文堂新光社、2012年8月30日、150頁。ISBN 978-4-416-21283-7 
  3. ^ a b c d 長島晶裕/ORG『星空の神々 全天88星座の神話・伝承』新紀元社、2012年。ISBN 978-4-7753-1038-0
  4. ^ 近藤二郎 『わかってきた星座神話の起源-古代メソポタミアの星座』 誠文堂新光社、2010年12月。ISBN 978-4416210246 


「やぎ座」の続きの解説一覧

やぎ座




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「やぎ座」の関連用語

やぎ座のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



やぎ座のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JAXAJAXA
Copyright 2020 Japan Aerospace Exploration Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのやぎ座 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのやぎ座 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS