山羊とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 動物 > 哺乳類 > 山羊の意味・解説 

やぎ【山羊/野羊】

読み方:やぎ

偶蹄(ぐうてい)目ウシ科哺乳類家畜のものは、西アジア地方岩山にすむノヤギ飼いならしたもの。ヒツジに似るが、首が長く雌雄とも角をもつものが多く、雄はあごに長毛の房がある。一般に性質温順で、群れをつくる。木の葉などを食べ粗食でも飼える。乳・肉・毛を利用

山羊の画像
「山羊」に似た言葉

山羊


山羊

作者アイプ・ロシディ

収載図書スンダ過ぎし日の夢
出版社めこん
刊行年月1987.7
シリーズ名アジア現代文学


山羊

作者フランシス・キング

収載図書日本の雨傘―フランシス・キング作品集
出版社河合出版
刊行年月1991.6


ヤギ

(山羊 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/18 03:38 UTC 版)

ヤギ山羊: Goat)は、ウシ科ヤギ属Capra)の動物の総称である[1]


  1. ^ a b Yahoo!百科事典ヤギ」(正田陽一)
  2. ^ 全国山羊ネットワーク http://www.japangoat.net/
  3. ^ a b c d e マルジャン・マシュクール、ジャン=ドニ・ヴィーニュ、西秋良宏 著「西アジアにおける動物の家畜化とその発展」、西秋良宏 編 『遺丘と女神−メソポタミア原始農村の黎明』東京大学総合研究博物館、2007年6月http://umdb.um.u-tokyo.ac.jp/DKankoub/Publish_db/2007moundsAndGoodesses/07/007_01_01.html2019年2月24日閲覧 
  4. ^ 古代家畜ヤギのDNA系統を解析 (PDF)”. 名古屋大学. 2019年2月24日閲覧。
  5. ^ a b Digard, Jean-Pierre (15 December 1989). "BOZ". Encyclopaedia Iranica. 2019年2月25日閲覧
  6. ^ a b 野村, こう. “東京農大「先端研究プロジェクト」報告(下)アジアに生きるヤギの遺伝子を追う”. 東京農業大学. 2019年2月25日閲覧。
  7. ^ 加藤, 大樹、高橋, 絢子、松本, 大和、笹崎, 晋史「ミトコンドリアDNAを用いた東南アジア在来ヤギにおける遺伝的多様性解析」『日本畜産學會報』第84巻第2号、公益社団法人 日本畜産学会、2013年5月25日、 149-155頁、 doi:10.2508/chikusan.84.149ISSN 1346907X2019年2月26日閲覧。
  8. ^ 大井浩太郎、『沖繩・奄美の生業』、第1巻p215、1980年、東京、明玄書房
  9. ^ American Dairy Goat Association, adga.org
  10. ^ Infant Formula Feeding”. USDA. 2010年6月17日閲覧。
  11. ^ Fresh Goat's Milk for Infants: Myths and Realities—A Review”. 米国小児科学会. 2010年7月14日閲覧。
  12. ^ Edwardes, Charlotte (2005年6月19日). “Fresh Goat's Milk for Infants: Myths and Realities—A Review”. London: Daily Telegraph. http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/1492334/Goats-milk-formula-not-suitable-for-infants-Government-warns.html 2010年7月14日閲覧。 
  13. ^ Nutrition for Healthy Term Infants: Statement of the Joint Working Group: Canadian Paediatric Society, Dietitians of Canada and Health Canada [Health Canada, 2005] at the Wayback Machine (archived August 19, 2012)
  14. ^ 団地の除草、ヤギにおまかせ 東京・町田で実験開始
  15. ^ 環境に配慮した新たな用地管理手法(ヤギ除草)
  16. ^ 自然に優しいはずが…ヤギによる除草、臭いと苦情殺到で打ち切り
  17. ^ a b 村上興正、鷲谷いづみ(監修)日本生態学会(編著) 『外来種ハンドブック』地人書館、2002年9月30日。ISBN 4-8052-0706-X 
  18. ^ 多紀保彦(監修)自然環境研究センター(編著) 『決定版 日本の外来生物』平凡社、2008年4月21日。ISBN 978-4-582-54241-7 
  19. ^ 25 Of The Most Bizarre Superstitions From Around The World



山羊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/23 21:28 UTC 版)

フライングガール」の記事における「山羊」の解説

博士ペット山田性交したことがある

※この「山羊」の解説は、「フライングガール」の解説の一部です。
「山羊」を含む「フライングガール」の記事については、「フライングガール」の概要を参照ください。


山羊(Goat)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 08:36 UTC 版)

カンピオーネ!」の記事における「山羊(Goat)」の解説

ウルスラグナ第九化身印欧語系の騎馬民族稲妻化身として崇拝した祭司特殊な呪力象徴する「角」を持つ聖獣

※この「山羊(Goat)」の解説は、「カンピオーネ!」の解説の一部です。
「山羊(Goat)」を含む「カンピオーネ!」の記事については、「カンピオーネ!」の概要を参照ください。


山羊(やぎ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/16 17:01 UTC 版)

いつわりびと◆空◆」の記事における「山羊(やぎ)」の解説

帝都御所取締役厳格な人物で、身分知れない身である空達の御門との面会一度拒否した

※この「山羊(やぎ)」の解説は、「いつわりびと◆空◆」の解説の一部です。
「山羊(やぎ)」を含む「いつわりびと◆空◆」の記事については、「いつわりびと◆空◆」の概要を参照ください。


山羊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 21:10 UTC 版)

皮革」の記事における「山羊」の解説

ゴートレザー - 羊皮より充実した繊維組織持ち強くやや硬い銀面特有の凹凸をもち耐摩耗性優れているヤンピーとも呼ばれ古典的なカメラ蛇腹用いられる

※この「山羊」の解説は、「皮革」の解説の一部です。
「山羊」を含む「皮革」の記事については、「皮革」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「山羊」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

山羊

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 06:18 UTC 版)

和語の漢字表記

  1. やぎ 参照

「山羊」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



山羊と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

山羊のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



山羊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヤギ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのフライングガール (改訂履歴)、カンピオーネ! (改訂履歴)、いつわりびと◆空◆ (改訂履歴)、皮革 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの山羊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS