しし座とは?

しし‐ざ【×獅子座】

獅子の座」に同じ。

4月下旬午後8時ごろ南中し、南天に高く見える大星座黄道十二星座の一。α(アルファ)星はレグルスで、光度1.3等。学名 (ラテン)Leo

獅子座の画像

しし座

?マークを裏返しにした形が目印

日本では春の宵に南の空を飾る代表的星座です。「?」マーク裏返した形に星が並んでいるのが目印になります。この辺りは、西洋で使われる草刈り鎌似ていることから、「ししの大鎌」と呼ばれ、ししの頭と前足にあたります。その中で一番下に白く輝く明るい星はレグルスで、黄道上にあるただひとつの1等星です。距離は70光年表面温度1万度くらい。ここからさらに下の方にししの胴体、しっぽへとたどることができます。しっぽにあたる星は2.1等のデネボラで、距離は40光年表面温度9000度で白色です。毎年11月中旬頃、しし座の大鎌のほぼ真ん中から放射してくるように見え流星群は、ロマン・ロラン戯曲題名にもなっています。この流星群1866年初め発見された彗星からこぼれ落ち物質がもとになっている考えられています。


英雄ヘラクレスの3日3晩の化け獅子退治

ゼウス正妻ヘラののろいを受けたヘラクレスが、自分犯し罪ほろぼしのために引き受け12荒業のひとつが、化け獅子退治でした。ゼウス宮殿に近いネメアの谷に住む化け獅子は、牛や羊はもちろん、人間までも食い殺す獰猛(どうもう)なでした。ヘラクレス弓矢こん棒闘いましたが、弓矢命中したもののたちまちはねかえってしまい、こん棒折れてしまうほどでした。そこで力ずく3日3晩死闘の末、ついに退治しました。ゼウスヘラクレスの手柄を記念して、この化け獅子を空に上げて、星座にしたということです。


しし座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/15 22:45 UTC 版)

しし座(ししざ、獅子座、Leo)は、黄道十二星座の1つ。トレミーの48星座の1つでもある。また、日本では春の代表的な星座である。




  1. ^ 春の星空を楽しもう”. AstroArts. 2013年5月11日閲覧。
  2. ^ 原恵 1996, p. 95.
  3. ^ SIMBAD Astronomical Database”. Results for NAME REGULUS. 2013年1月19日閲覧。
  4. ^ SIMBAD Astronomical Database”. Results for V* bet Leo. 2013年1月26日閲覧。
  5. ^ SIMBAD Astronomical Database”. Results for CCDM J10199+1951AB. 2013年1月27日閲覧。
  6. ^ a b c d e 原恵 『星座の神話 - 星座史と星名の意味』(新装改訂版) 恒星社厚生閣、1996年6月30日、96頁。ISBN 4-7699-0825-3 
  7. ^ a b c d e f IAU Catalog of Star Names”. 国際天文学連合. 2016年10月17日閲覧。
  8. ^ 主な流星群”. 国立天文台. 2016年10月17日閲覧。
  9. ^ a b 長島晶裕/ORG『星空の神々 全天88星座の神話・伝承』新紀元社、2012年。ISBN 978-4-7753-1038-0


「しし座」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しし座」の関連用語

しし座のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しし座のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JAXAJAXA
Copyright 2020 Japan Aerospace Exploration Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのしし座 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのしし座 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS