はちぶんぎ座とは?

はちぶんぎ‐ざ【八分儀座】


はちぶんぎ座

分類:星座/神話


名称:はちぶんぎ座(八分儀座)
学名:Octans
小分類:南半球
構成する主な星雲星団恒星:-
神話主な登場人物:-
日本観測できる時期:日本では見ることができません
見ごろの季節:秋(20時正中は10月上旬)

星と星の間の角距離測る器具八分儀」をなぞらえ星座です。18世紀半ばフランス天文学者ラカーユによって作られました。はちぶんぎ座には、天の南極があることで有名です。天の南極星空の南の中心点で、そこを中心に星々が天をめぐります。ただ、天の北極には中心となる北極星ありますが、天の南極にはそれらしい星がありません。星座自体も暗いので、ちょっと淋しいのが残念です。

1.見つけ方のポイント
よく見るためには南半球へ行った方が良いでしょう天の南極にあるので、一年中見ることができます。南の空を見るケンタウルス座の2個の1等星と、小マゼラン雲の間あたりに、3角形の星の並びが見つかります。それがはちぶんぎ座ですが、暗い星ばかりなので見つけるのは難しいかもしれません。

2.神話内容について
はちぶんぎ(八分儀)とは、星と星の間の角距離(空の星と星の間の距離を角度で表したもの)を測る昔の測定器具です。神話とは関係ありません。はちぶんぎ座は、18世紀半ばイギリスのJ・ハドレー発明した、反射鏡を使う新し八分儀記念して、1752年フランス天文学者ラカーユ設け星座です。

3.同じ時期見え星座について
天の南極にある星座ですので南半球なら一年中南の空に見ることができます。同じ時期見え星座は、南半球の秋(日本の春)なら、はちぶんぎ座をとりまいて、北にカメレオン座はえ座とびうお座、東にふうちょう座みなみのさんかく座見えます。また西には大マゼラン雲かじき座レチクル座がか座、南には小マゼラン雲みずへび座きょしちょう座くじゃく座見えます。

4.主要都市での観測について
日本では見ることができません。見るためには南の土地へ行く必要があります

参考文献:「星座クラブ沼澤茂美著(誠文堂新光社)、「星のポケットブック」(誠文堂新光社)、「星座天体観測図鑑藤井旭著(成美堂出版)、「星座夜空四季小学館学習百科図鑑、「星座博物館・春」、「同・夏」、「同・秋」、「同・冬」、「同・星座旅行瀬川昌男著(ぎょうせい)、「星空ガイド沼澤茂美脇屋奈々代著(ナツメ社)


はちぶんぎ座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/20 06:59 UTC 版)

はちぶんぎ座(八分儀座、Octans)は、南天にある星座の1つである。




  1. ^ a b Ian Ridpath. “Star Tales - Octans”. 2014年1月28日閲覧。


「はちぶんぎ座」の続きの解説一覧

はちぶんぎ座

出典:『Wiktionary』 (2018/05/09 13:27 UTC 版)

固有名詞

はちぶんぎはちぶんぎざ

  1. 南天星座一つ八分儀にちなみ、18世紀ニコラ・ルイ・ド・ラカーユによって設定

関連語

翻訳




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「はちぶんぎ座」の関連用語

はちぶんぎ座のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



はちぶんぎ座のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JAXAJAXA
Copyright 2020 Japan Aerospace Exploration Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのはちぶんぎ座 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのはちぶんぎ座 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS