みなみのかんむり座とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 地域・地名 > 天体・星座 > 星座 > 星座の広さ順 > みなみのかんむり座の意味・解説 

みなみのかんむり座

分類:星座/神話


名称:みなみのかんむり座(南冠座)
学名:Corona Austrina
小分類:南半球
構成する主な星雲星団恒星:―
神話主な登場人物:ケイローン/ヘラクレス/アスクレピオス
日本観測できる時期:7月10月の約4カ月
見ごろの季節:夏(20時正中は8月下旬)

いて座の南にある、お椀のような形をした星座です。かんむり座と似ていますが、かんむり座より星が暗いので、少々地味だといえるでしょう星座自体古くギリシャ時代からあったものです。神話では、いて座になったといわれる半人半馬ケンタウロス一人ケイローンの頭に輝いていた冠を表すといわれます。南の地平線低くに現われるので、南に開けた場所見た方がよいでしょう

1.見つけ方のポイント
夏頃に南の空を見てましょういて座南斗六星(いて座の中で星の並びがちょう北斗七星ようになった部分)から、少し南(下)へ目を移せば、お椀のような形に4等星が並んでいるのが見えます。それがみなみのかんむり座です。

2.神話内容について
みなみのかんむり座は、上半身が人で下半身が馬のケンタウロス族1人ケイローンの冠だといわれます。ケイローン賢明で、特に医術詳しくへびつかい座になった名医アスクレピオス育て医術教えました。ケイローンある日ヘラクレスが射た矢に偶然当たり、その毒に非常に苦しみます。ケイローン不老不死のため、このままでは永遠に苦しみ続けなければなりません。そこでついに不老不死を解かれて死に、天に昇っていて座になったということです。みなみのかんむり座は、紀元前3世紀ごろの古代ギリシャ詩人アラトスがうたった星座詩の中にもある、古い星座です。

3.同じ時期見え星座について
いて座のすぐ南にある星座で、夏の南の空に昇る星座一緒に見ることができます。まず、北にはいて座たて座へびつかい座などが見え、東にはやぎ座みずがめ座見えます。また、西にはさそり座てんびん座、南にはさいだん座などを見ることができます

4.主要都市での観測について
日本全国で見ることができます

参考文献:「星座クラブ沼澤茂美著(誠文堂新光社)、「星のポケットブック」(誠文堂新光社)、「星座天体観測図鑑藤井旭著(成美堂出版)、「星座夜空四季小学館学習百科図鑑、「星座博物館・春」、「同・夏」、「同・秋」、「同・冬」、「同・星座旅行瀬川昌男著(ぎょうせい)、「星空ガイド沼澤茂美脇屋奈々代著(ナツメ社)


みなみのかんむり座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/07 20:56 UTC 版)

みなみのかんむり座(南冠座、Corona Australis)は、南天の星座トレミーの48星座の1つ。かんむり座とは別の星座である。日本の大部分では南の低い空でしか見ることができない。ラテン語名は、国際天文学連合の決定により Corona Australis だが、『学術用語集』では Corona Austrina となっている。(この場合、属格形は Coronae Austrinae、略符は同じ)。




  1. ^ a b Results for alf CrA”. SIMBAD. CDS. 2018年6月28日閲覧。
  2. ^ 原恵 『星座の神話 - 星座史と星名の意味』 恒星社厚生閣2007年2月28日、新装改訂版第4刷、154頁。ISBN 978-4-7699-0825-8
  3. ^ a b IAU Catalog of Star Names”. 国際天文学連合 (2018年6月19日). 2018年6月28日閲覧。
  4. ^ a b c Ian Ridpath. “Corona Australis”. Star Tales. 2018年6月28日閲覧。
  5. ^ Richard H. Allen (2013-02-28). Star Names: Their Lore and Meaning. Courier Corporation. p. 172. ISBN 978-0-486-13766-7. https://books.google.com/books?id=vWDsybJzz7IC. 


「みなみのかんむり座」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「みなみのかんむり座」の関連用語

みなみのかんむり座のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



みなみのかんむり座のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JAXAJAXA
Copyright 2019 Japan Aerospace Exploration Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのみなみのかんむり座 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS