ケンタウロスとは?

ケンタウロス【Kentauros】


ケンタウロス 【Kentauros】

ギリシア神話中の半人半馬怪物一族野蛮好色種族で、テッサリアのペリオン山に住んだが、ラピタイ族に敗れ、ペロポネソス半島逃れた。ケンタウロイまたはケンタウルスとも(この名の星座がある)。

ケンタウロス

作者釉木淑乃

収載図書ケンタウロス座
出版社集英社
刊行年月1995.6


ケンタウロス

作者雨宮雨彦

収載図書ケンタウロス
出版社鳥影社
刊行年月1997.8


ケンタウロス

作者恩田陸

収載図書蛇行する川のほとり
出版社中央公論新社
刊行年月2004.11

収載図書蛇行する川のほとり
出版社中央公論新社
刊行年月2007.6
シリーズ名中公文庫


ケンタウロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/09 09:52 UTC 版)

ケンタウロス古希: Κένταυρος[1]ラテン語: Centaurus[注 1] とは、ギリシア神話に登場する半人半獣の種族の名前である。の首から上が人間の上半身に置き換わったような姿をしている。




注釈

  1. ^ ケンタウルセンタウルセントールと表記されることもあり、英語ではセントー/セントーア (Centaur)、フランス語ではサントール (Centaure)、ドイツ語ではケンタオア/ツェンタオア (Kentaur/Zentaur) となる。
  2. ^ オウィディウスの『変身物語』にはヒュロノメという女性のケンタウルスが登場する(ピエロ・ディ・コジモケンタウロスとラピテース族の戦い』の中央下段にも描かれている)。

出典

  1. ^ 古代ギリシア語ラテン翻字: Kentauros
  2. ^ a b c d マイケル・グラント、ジョン・ヘイゼル 『ギリシア・ローマ神話事典』 大修館書店
  3. ^ 山北篤 『幻想生物 西洋編』 新紀元社
  4. ^ a b フェリックス・ギラン 『ギリシア神話』 青土社
  5. ^ a b c d 健部伸明と怪兵隊 『幻想世界の住人たち』 新紀元社
  6. ^ 『メソポタミアの神々と空想動物』86頁
  7. ^ ルネ・マルタン 編/松村一男 訳『図説ギリシア・ローマ神話文化事典』(原書房、1998年)・P100「ケンタウロスたち」項目


「ケンタウロス」の続きの解説一覧

ケンタウロス

出典:『Wiktionary』 (2017/12/20 04:07 UTC 版)

語源

古典ギリシア語:κένταυροςからの学問的借用語

名詞

  1. ギリシア神話登場する上半身人間で、下半身が馬の胴体四肢をもった半人半獣の姿をした伝説上の生き物。別名、ケンタウルス

翻訳




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ケンタウロス」の関連用語

ケンタウロスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ケンタウロスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのケンタウロス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのケンタウロス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS