1763年とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 学問 > 近世年表 > 1763年の意味・解説 

宝暦13年 (みずのとひつじ 癸未)

宝暦13年
年(年号)
1744年 (延享元年) 神田天文台設置
宝暦13年
1764年 (明和元年) 江戸大火
1772年 (安永元年) 目黒行人坂火事
1783年 (天明3年) 浅間山噴火


宝暦13年
青木 昆陽 1698年1769年(元禄11年明和6年) 65
与謝 蕪村 1716年1783年(享保元年天明3年) 47
田沼 意次 1720年1788年(享保5年天明8年) 43
山県 大弐 1725年1767年(享保10年明和4年) 38
平賀 源内 1728年1779年(享保13年安永8年) 35
杉田 玄白 1733年1817年(享保18年文化14年) 30
中川 淳庵 1739年1786年(元文4年天明6年) 24
伊能 忠敬 1745年1818年(延享2年文政元年) 18
長谷川 平蔵 1745年1795年(延享2年寛政7年) 18
塙 保己一 1746年1821年(延享3年文政4年) 17才
司馬 江漢 1747年1818年(延享4年文政元年) 16才
並木 五瓶 1747年1808年(延享4年文化5年) 16才
大田 南畝 1749年1823年(寛延2年文政6年) 14才
蔦谷 重三郎 1750年1797年(寛延3年寛政9年) 13
笠森 お仙 1751年1827年(宝暦元年文政10年) 12
桂川 甫周 1751年1809年(宝暦元年文化6年) 12
喜多川 歌麿 1753年1806年(宝暦3年文化3年) 10
鶴屋 南北 1755年1829年(宝暦5年文政12年) 8才
大槻 玄沢 1757年1827年(宝暦7年文政10年) 6才
松平 定信 1758年1829年(宝暦8年文政12年) 5才
葛飾 北斎 1760年1849年(宝暦10年嘉永2年) 3才
山東 京伝 1761年1816年(宝暦11年文化13年) 2才
酒井 抱一 1761年1828年(宝暦11年文政11年) 2才
鈴木 春信 ????年〜1770年(??年〜明和7年) ?才

1763年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 13:24 UTC 版)

七年戦争」の記事における「1763年」の解説

フベルトゥスブルク条約」および「パリ条約 (1763年)」も参照 戦争終幕近づいてきた1763年には、中央ヨーロッパにおけるプロイセンオーストリア戦闘完全に膠着した。プロイセンオーストリアからシュレージエン取り戻し1762年プロイセン軍ブルケルスドルフの戦い勝利した以降はザクセン首都ドレスデン除いてプロイセン確保したプロイセン財政状態悪くはなかったが、その領土荒廃し、軍も弱体化していた。兵士人数減り有能な士官将軍失った態でドレスデンに対する攻勢不可能であった新しくイギリス首相に就任したビュート伯プロイセンへの援助金打ち切りロシア皇帝ピョートル3世は妻のエカチェリーナ2世廃位され彼女はプロイセンとの同盟終わらせ戦争から手引いたオーストリア財政難軍縮ざるを得ず攻勢に出る力を失った実際7年間の戦争オーストリア行政混乱していた。1763年時点ではオーストリアはまだドレスデンザクセン南東部、そしてシュレージエン南方グラーツ伯領維持していたが、ロシア支援なくしては勝利望み薄くマリア・テレジアシュレージエン奪回をほとんど諦めた。1763年、フベルトゥスブルク条約和平成立しグラーツプロイセン返還される代わりにプロイセンザクセンから撤退中央ヨーロッパにおける戦争終わらせた。

※この「1763年」の解説は、「七年戦争」の解説の一部です。
「1763年」を含む「七年戦争」の記事については、「七年戦争」の概要を参照ください。


1763年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/24 06:24 UTC 版)

スロバキア語の歴史」の記事における「1763年」の解説

チェルヴェニ修道院Romuald Hadvabnýは『ラテン語スロバキア語辞典』において、スロバキア語文法概要とともに西スロバキア語詳細な成文化提案した

※この「1763年」の解説は、「スロバキア語の歴史」の解説の一部です。
「1763年」を含む「スロバキア語の歴史」の記事については、「スロバキア語の歴史」の概要を参照ください。


1763年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/07 06:10 UTC 版)

1760年代」の記事における「1763年」の解説

詳細は「1763年」を参照 フベルトゥスブルク条約パリ条約締結によって、七年戦争終結本居宣長賀茂真淵出会い『古事記』研究に進むことを決意松阪の一夜)。

※この「1763年」の解説は、「1760年代」の解説の一部です。
「1763年」を含む「1760年代」の記事については、「1760年代」の概要を参照ください。


1763年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/16 18:03 UTC 版)

三陸沖北部地震」の記事における「1763年」の解説

詳細は「宝暦八戸沖地震を参照 宝暦12年12月16日申刻(1763年1月29日16時頃)発生。M 7.4、震央北緯4100東経14218分 / 北緯41.0度 東経142.3度 / 41.0; 142.3。『宝暦年中八戸御領大地震洪水略記』、『八戸藩史稿』などに記録がある。八戸大橋落下種市堤防破損した函館でも強く感じ佐渡江戸で有感であった津波八戸久慈で4-5m。 地震活動活発な状態が続き宝暦13年1月27日(1763年3月11日)の余震(M 7.3)は八戸では本震より多くの家が倒壊し津波もあった。また、この余震4日後の2月1日3月15日)にもM 7.0程度余震発生し八戸で城の塀が倒れるなどの被害発生した

※この「1763年」の解説は、「三陸沖北部地震」の解説の一部です。
「1763年」を含む「三陸沖北部地震」の記事については、「三陸沖北部地震」の概要を参照ください。


1763年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/28 18:13 UTC 版)

サロン・ド・パリ」の記事における「1763年」の解説

1763年のサロンでは、ジョセフ=マリー・ヴィアンが、古代ギリシャ趣味の『アモルを売る女』を出品して注目浴びた18世紀前半から始まったヘルクラネウムポンペイの発掘古代への関心高まる中、ヴィアンギリシャ趣味は、新古典主義先取りするものであった。『アルトワ伯とクロティルド王女』は、ポンパドゥール夫人お気に入りであった肖像画家ドルーエ制作した宮廷趣味作品である。 クロード・ジョセフ・ヴェルネアルプスの羊飼いの娘』1763年。油彩キャンバストゥール美術館ジョセフ=マリー・ヴィアンアモルを売る女』1763年。油彩キャンバス117 × 140 cmフォンテーヌブロー宮殿美術館フランソワ=ユベール・ドルーエ(英語版)『アルトワ伯とクロティルド王女』1763年。油彩キャンバス、129.5 × 97.5 cmルーヴル美術館

※この「1763年」の解説は、「サロン・ド・パリ」の解説の一部です。
「1763年」を含む「サロン・ド・パリ」の記事については、「サロン・ド・パリ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「1763年」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「1763年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

1763年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1763年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
江戸net江戸net
Copyright (C) 2022 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1763年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの七年戦争 (改訂履歴)、スロバキア語の歴史 (改訂履歴)、1760年代 (改訂履歴)、三陸沖北部地震 (改訂履歴)、サロン・ド・パリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS