エカチェリーナ2世とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 政治家 > 統治者・君主 > ロシア皇帝 > エカチェリーナ2世の意味・解説 

エカチェリーナ2世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/11 05:15 UTC 版)

エカチェリーナ2世エカチェリーナ2世アレクセーエヴナロシア語: Екатерина II Алексеевна, ラテン文字転写: Yekaterina II Alekseyevna (イカチリーナ・フタラーヤ・アレクセーエヴナ)1729年4月21日ロシア暦)/5月2日グレゴリオ暦) - 1796年11月6日(ロシア暦)/11月17日(グレゴリオ暦)は、ロマノフ朝第8代ロシア皇帝(在位:1762年6月28日ロシア暦)/7月9日グレゴリオ暦) - 1796年11月6日(ロシア暦)/11月17日(グレゴリオ暦))。夫はピョートル3世ならびにグリゴリー・ポチョムキン秘密結婚)、子はパーヴェル1世ほか。




  1. ^ a b ロシア語版では父親がピョートル3世だとされている。
  2. ^ a b c d ロシア語版では父親をスタニスワフ・ポニャトフスキ伯爵(後のポーランド国王)かグリゴリー・オルロフ公爵のどちらかだとしている。
  3. ^ a b c 英語版では1761年に生まれた、エカチェリーナとオルロフの娘だとされている。
    “They had two illegitimate children, Yelizaveta and Aleksey, who were born in 1761 and 1762"
    「(エカチェリーナとオルロフの間には)1761年と1762年に生まれた2人の違法な子供、エリザヴェータ(Yelizaveta)と(1762年生まれの息子)アレクセイロシア語版(Aleksey)がいました。」
  4. ^ 中野京子 『名画で読み解く ロマノフ家12の物語』 光文社2014年、96頁。ISBN 978-4-334-03811-3
  5. ^ Екатерина Вторая и Г. А. Потемкин «Личная переписка 1769-1791» - エカチェリーナとポチョムキンが交わした1162通もの往復書簡の全文を掲載。(PDF版)
  6. ^ "Екатерина. Взлет. Идут съёмки"”. ロシア1 (2016年11月15日). 2016年11月30日閲覧。


「エカチェリーナ2世」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エカチェリーナ2世」の関連用語

エカチェリーナ2世のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エカチェリーナ2世のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエカチェリーナ2世 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS