塙 保己一とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 職業 > 和学者 > 塙 保己一の意味・解説 

はなわほきのいち はなは- 【塙保己一】 ○

1746~1821江戸後期和学者武蔵児玉郡の人。旧姓荻野。号は温古堂。幼くして失明、一五歳で江戸に出て検校入門。のち国学賀茂真淵らに学ぶ。和漢の学に精通検校となり、幕府保護の下、和学講談所を建て和学振興に努めた。1819年、「群書類従刊行を終え、さらに「続群書類従」の編纂へんさん)に着手。著「武家名目抄」「蛍蠅抄」など。

塙保己一

読み方はなわ ほきいち

国学者通称寅之助・辰之助・多門房・千弥、名は保木野一、号は温故堂・水母子。七才で失明。歌を萩原宗固国学賀茂真淵山岡明阿弥に学ぶ。勾当検校和学講談所教授務め、『群書類従』『武家名目抄稿』等の編纂事業に携わった。著書に『花咲』『松山集』等がある。文政4年(1821)歿、76才。

塙 保己一 (はなわ ほきいち)

1746〜1821 (延享3年文政4年)
国学者盲目ハンデ乗り越えた、学問への情熱麹町和学講談所設立
国学者武蔵国農家出身。7歳で失明15歳江戸に出て、最初鍼医術などを学ぶ。学問の才を見いだされ、賀茂真淵などに師事国学者となる。1779年から古典文学記録など貴重な文献資料分類整理した『群書類従』に着手し、41年かけて全670刊行終了した。この間水戸藩の『大日本史』の校正にも参画93年には麹町和学講談所設立した。

 年(和暦)
1764年 (明和元年) 江戸大火 18
1772年 (安永元年) 目黒行人坂火事 26
1783年 (天明3年) 浅間山噴火 37
1789年 (寛政元年) 棄捐令 43
1790年 (寛政2年) 石川島人足寄場設置 44
1791年 (寛政3年) 江戸市中銭湯男女混浴禁止 45
1797年 (寛政9年) 湯島聖堂昌平坂学問所改称 51
1803年 (享和3年) 江戸開府200年 57
1806年 (文化3年) 大火 60
1808年 (文化5年) フェートン号事件 62


 人物
伊能 忠敬 1745年1818年 (延享2年文政元年) +1
長谷川 平蔵 1745年1795年 (延享2年寛政7年) +1
司馬 江漢 1747年1818年 (延享4年文政元年) -1
並木 五瓶 1747年1808年 (延享4年文化5年) -1
大田 南畝 1749年1823年 (寛延2年文政6年) -3
蔦谷 重三郎 1750年1797年 (寛延3年寛政9年) -4
笠森 お仙 1751年1827年 (宝暦元年文政10年) -5
桂川 甫周 1751年1809年 (宝暦元年文化6年) -5

塙保己一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/04 16:28 UTC 版)

塙 保己一(はなわ ほきいち、延享3年5月5日1746年6月23日) - 文政4年9月12日1821年10月7日))は、江戸時代国学者。幼名は丙寅にちなみ寅之助(とらのすけ)、失明後に辰之助(たつのすけ)と改める。また、一時期、多聞房(たもんぼう)[1]とも名乗る。雨富検校に入門してからは、千弥(せんや)、保木野一(ほきのいち)、保己一(ほきいち)と改名した。『群書類従』『続群書類従』の編纂者である。総検校。贈正四位


[ヘルプ]
  1. ^ 保己野村のすぐ近くの池田村に住む正覚坊(しょうかくぼう)という行者に、自分の弟子になれば治らぬ病気はないと言われ、父により弟子入りさせられ、多聞房と名乗ったが、失明は回復しなかった。
  2. ^ 『塙先生伝』に「母をうしないてこひしのぶこと尋常ならず、是より漸く東都に出て、業を成すべき心起こされ」とある。
  3. ^ 15歳で江戸に出て、雨富須賀一に入門したとする説もある。保己一の結婚まもなくの頃に書かれた随筆『一話一言』の中で、親友大田は、「十余歳にして江戸に出て、高井下総守殿につかふ」と記している。『温故先生伝』に「十三のとし江戸へいてて鍼術をまなひけるにすこふるその妙をえたり」「数年高井大隅守に宿居いた」とある。
  4. ^ a b ヘレン・ケラー温故学会を訪問


「塙保己一」の続きの解説一覧



塙 保己一と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「塙 保己一」の関連用語

塙 保己一のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



塙 保己一のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2018 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
江戸net江戸net
Copyright (C) 2018 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの塙保己一 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS