12月16日とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 12月16日の意味・解説 

12月16日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/18 03:32 UTC 版)

12月16日(じゅうにがつじゅうろくにち)は、グレゴリオ暦で年始から350日目(閏年では351日目)にあたり、年末まであと15日ある。


  1. ^ “夫婦同姓「合憲」、女性の再婚禁止期間「違憲」 最高裁”. 日本経済新聞. (2015年12月16日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H4T_W5A211C1000000/ 2017年2月20日閲覧。 
  2. ^ “UNIBEN flies flag at half-mast to mourn Alele-Williams”. Vanguard News. (2022年3月26日). https://www.vanguardngr.com/2022/03/uniben-flies-flag-at-half-mast-to-mourn-alele-williams/ 2022年3月27日閲覧. "The University of Benin (UNIBEN) on Saturday ordered the flying of the institution’s flag at half-mast to mourn the death of the first female vice-chancellor in Nigeria, Prof. Grace Alele-Williams. Alele-Williams, who was appointed vice-chancellor of the University of Benin in 1985 died on Friday in Lagos at the age of 89 years. ... Prof. Alele-Williams, Nigeria’s first female professor of Mathematics Education was born on Dec. 16, 1932 in Delta to an Itsekiri mother and Owan father from Sobe, Edo." 
  3. ^ Ahon, Festus; Ojiego, Nnamdi; Aliu, Ozioruva (2022年3月27日). “ALELE – WILLIAMS: More tributes as Okowa, Obaseki mourn”. Vanguard News. https://www.vanguardngr.com/2022/03/alele-williams-more-tributes-as-okowa-obaseki-mourn/ 2022年3月27日閲覧. "the UNIBEN have ordered that the institution’s flag be mounted at half-mast to mourn the death of the late professor. Alele-Williams, who passed on Friday evening in Lagos at the age of 89 years, was born in Warri, Delta State." 
  4. ^ Grace Alele-Williams - Biography” (英語). MacTutor History of Mathematics archive. 2021年4月27日閲覧。
  5. ^ 梅田未央”. 日本タレント名鑑. 2021年1月20日閲覧。
  6. ^ プロフィール”. 2021年1月9日閲覧。
  7. ^ 島木譲二さん 昭和19年生まれだった”. デイリースポーツ online (2016年12月17日). 2021年5月4日閲覧。
  8. ^ 作家・脚本家の早坂暁さん死去 代表作「夢千代日記」”. 朝日新聞デジタル (2017年12月17日). 2020年11月21日閲覧。
  9. ^ “金子務氏が死去 科学史家”. 日本経済新聞社. (2020年12月25日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQODG25A7I0V21C20A2000000 2021年1月30日閲覧。 
  10. ^ “出口典雄さん死去 演出家”. 時事通信社. (2020年12月22日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122200516&g=soc 2021年1月30日閲覧。 
  11. ^ 朝日新聞2020年12月22日朝刊
  12. ^ 25話モノローグより
  13. ^ 秋乃 小麦|キャラクター”. 八月のシンデレラナイン公式サイト. 2021年12月16日閲覧。
  14. ^ 『ガルパン・アルティメット・ガイド〜ガールズ&パンツァーを100倍楽しむ本〜』廣済堂出版、2013年、52頁。ISBN 978-4-331-25286-4 
  15. ^ 近江彼方 CV:鬼頭明里|虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 公式ホームページ”. 2020年12月16日閲覧。
  16. ^ 石田スイ 『東京喰種トーキョーグール:re』 5巻、集英社、2015年。ISBN 978-4-08-890331-6 
  17. ^ 岸本斉史 『NARUTO -ナルト- [秘伝・闘の書] キャラクター オフィシャルデータ BOOK』集英社ジャンプ・コミックス〉、2005年、77頁。ISBN 4-08-873734-2 
  18. ^ 桐ヶ谷透子”. 「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」公式サイト. 2020年4月6日閲覧。
  19. ^ a b ゲーム内のプロフィールより。
  20. ^ 古舘春一 『ハイキュー!!』 4巻、集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2013年、194頁。ISBN 978-4-08-870555-2 
  21. ^ 電撃大王編集部 編 『マブラヴ オルタネイティヴ メモリアルアートブック』アスキー・メディアワークス、2012年、58頁。ISBN 978-4-04-891212-9 
  22. ^ アイドルマスター ミリオンライブ! | バンダイナムコゲームス公式サイト 2014年7月23日閲覧。
  23. ^ ノノ CV:佳村はるか|うらら迷路帖 公式ホームページ”. TBSテレビ. 2017年3月5日閲覧。
  24. ^ キャラクター”. 【公式】キングスレイド|超本格リアルタイム3DバトルRPG. 2020年7月9日閲覧。
  25. ^ 電撃大王編集部 編 『マブラヴ オルタネイティヴ メモリアルアートブック』アスキー・メディアワークス、2012年、4頁。ISBN 978-4-04-891212-9 
  26. ^ 電撃大王編集部 編 『マブラヴ オルタネイティヴ メモリアルアートブック』アスキー・メディアワークス、2012年、73頁。ISBN 978-4-04-891212-9 
  27. ^ CHARACTER”. 音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』オフィシャルサイト. 2019年12月30日閲覧。
  28. ^ ノクス”. 『夢王国と眠れる100人の王子様』公式サイト. 2022年7月18日閲覧。


「12月16日」の続きの解説一覧

「12月16日」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

12月16日のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



12月16日のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの12月16日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS