イージス艦とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > 船舶 > > イージス艦の意味・解説 

イージス‐かん【イージス艦】

Aegis destroyer目標捜索探知から情報処理攻撃までを自動処理する高性能対空ミサイルシステムを搭載した軍艦


イージス艦(いーじすかん)

艦隊防空用に設計されたミサイル搭載護衛艦

味方艦隊攻撃されるのを避けるため、情報収集機能迎撃システム備え大型護衛艦のこと。最新鋭システムで敵からの攻撃備える。

イージス艦の最大特徴は、コンピュータ制御による自動戦闘システムだ。洋上あらゆる方向から飛んでくるミサイルから身を守るため、レーダー同時に最大 200個の目標キャッチするとともに12個以上の目標ミサイル迎撃できる。これら一連の処理をすべてコンピュータ自動的に処理す能力備わっている

イージス」という名前の由来は、ギリシャ神話からつけられたもので、ゼウスアテナが持っていた盾(たて)を意味する。迎撃用のミサイル搭載しているものの、あくまでも防衛徹するとの考えからだ。

日本海上自衛隊は、最大規模1万トン級)の「こんごう」をはじめ、4隻のイージス艦をもっている。従来は、任務遂行に必要な調査研究という使用目的で、日本近海での演習に限られていた。

イージス艦がインド洋派遣されると、公海上で情報収集主な任務となるだろう。独自に収集した情報アメリカ提供する一方で随時軍事作戦内容日本伝える。いずれにしても実際戦闘に関する調査研究従事するのは初めてのことだ。

関連キーワード「ミサイル防衛構想
関連キーワード「テロ対策特別措置法案

(2001.11.08更新


【イージス艦】(いーじすかん)

AEGIS combat system
フェイズドアレイレーダーAN/SPY-1中核とする防空兵器イージスシステム」を搭載した戦闘艦通称
名称はギリシャ古代神話に登場する、あらゆる邪悪を払う防具Aegis(アイギス)」に由来する。
かつての戦艦匹敵する強力な戦闘艦艇であるが、高度な造艦技術高額建造費を必要としており、イージス艦を運用できる海軍多くない。

イージスシステム同時に飛来する数百目標数百km遠方から探知し、対空機銃艦載ミサイル用いて同時に十数個を迎撃できる。
主な任務はその迎撃能力をもって攻撃機対艦ミサイル脅威から航空母艦護衛する事である。
加えて艦艇潜水艦探知する能力にも優れ地上からの砲撃に対して巡航ミサイル迎撃を行えるよう設計されるものもある。
核戦争備え弾道弾迎撃ミサイルによるミサイル防衛任務に含める場合もある。

イージス艦の着想冷戦時代ソ連軍アメリカ空母機動部隊への対策として、航空機対艦ミサイル増強した事に端を発する
有事想定されるソ連飽和攻撃に対して従来ミサイル艦では対応不能である事から、アメリカ海軍同時に多数目標迎撃できるシステムを必要としていた。

この要求に対して1964年「ASMS(Advanced Surface Missile System:先進水上ミサイル・システム)」計画スタート
1969年に「Aegis計画改名され、最大16目標同時対応可能な対空ミサイルシステムと、艦隊指揮用のデータリンクとして結実
1番艦である「タイコンデロガ(CG-47)」が1983年1月22日就役した。

関連対潜魚雷 CIWS 艦載砲 垂直発射システム

主なイージス艦

上記の他、沿海域戦闘艦LCS)にSPY-1レーダー搭載する構想もある。

この他、台湾計画中である。


イージス艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/10 09:05 UTC 版)

イージス艦(イージスかん、:Aegis warship)とは、イージスシステムを搭載した艦艇の総称。通常、高度なシステム艦として構築されている。




注釈

  1. ^ ミサイルが目標に命中する直前の電波ビーム照射だけは、Mk.99 ミサイル射撃指揮装置のAN/SPG-62レーダーによって行っている[8]

出典

  1. ^ a b c 藤木 2006.
  2. ^ Friedman 2004, pp. 219-225.
  3. ^ a b c Friedman 2004, pp. 342-347.
  4. ^ Friedman 2004, pp. 320-322.
  5. ^ Friedman 2004, pp. 411-425.
  6. ^ a b c d 世艦2006
  7. ^ a b c d e 大塚 2016.
  8. ^ a b c 大熊 2006, pp. 36-57.
  9. ^ 大熊 2006, pp. 323-329.
  10. ^ a b 山崎 2016.
  11. ^ Friedman 1997, pp. 374-375.
  12. ^ a b c 大熊 2006, pp. 58-61.
  13. ^ 能勢 2016.
  14. ^ 大熊 2006, pp. 98-112.
  15. ^ 香田 2012.
  16. ^ 野木 2008.
  17. ^ 米巡洋艦が浅瀬に接触、東京湾に油が流出” (日本語). CNN.co.jp. 2021年2月10日閲覧。
  18. ^ 米イージス艦とコンテナ船衝突 写真特集:時事ドットコム” (日本語). 時事ドットコム. 2021年2月10日閲覧。
  19. ^ 米イージス艦衝突 不明7人の遺体見つかる” (日本語). CNN.co.jp. 2021年2月10日閲覧。
  20. ^ 衝突の米駆逐艦内で遺体発見 艦隊司令官、解任へ」『BBCニュース』。2021年2月10日閲覧。
  21. ^ 米駆逐艦衝突、不明10人全員の遺体収容” (日本語). www.afpbb.com. 2021年2月10日閲覧。



イージス艦

出典:『Wiktionary』 (2015/11/01 04:00 UTC 版)

異表記・別形

名詞

イージス (イージスかん)

  1. イージスシステム呼ばれる高度防空戦闘システム搭載した艦艇総称



イージス艦と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「イージス艦」の関連用語

イージス艦のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



イージス艦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2021 時事用語のABC All Rights Reserved.
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイージス艦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのイージス艦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS