ジェット機とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > 鉄道 > 飛行機 > ジェット機の意味・解説 

ジェット‐き【ジェット機】

読み方:じぇっとき

ジェットエンジン推進装置として用い航空機総称

「ジェット機」に似た言葉

ジェット機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/28 16:45 UTC 版)

ジェット機(ジェットき)とは、ジェットエンジンを用い、その推力によって飛行する飛行機である。


  1. ^ 軽量小型のプロペラ機(レシプロあるいはターボプロップエンジン)ではエンジンストールの際にも最低限の滑空性能と補助翼の操作性が確保されているものが多く、複座以上の単発機が多数存在する。また、ジェット機であっても少数の乗客(最大5 - 6人程度)を乗せるVLJと呼ばれるカテゴリにおいては、近年、単発機の開発例が増えている。詳しくは、該当項目あるいはこちらを参照されたい。



ジェット機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 02:04 UTC 版)

リトル・アインシュタイン」の記事における「ジェット機」の解説

ロケット宿敵。時々登場しリトル・アインシュタイン任務妨害する中に人は乗ってないようである。

※この「ジェット機」の解説は、「リトル・アインシュタイン」の解説の一部です。
「ジェット機」を含む「リトル・アインシュタイン」の記事については、「リトル・アインシュタイン」の概要を参照ください。


ジェット機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/18 06:02 UTC 版)

桃太郎電鉄WORLD」の記事における「ジェット機」の解説

目的地駅極めて近い4つ物件駅から選択して飛ばしてくれる。

※この「ジェット機」の解説は、「桃太郎電鉄WORLD」の解説の一部です。
「ジェット機」を含む「桃太郎電鉄WORLD」の記事については、「桃太郎電鉄WORLD」の概要を参照ください。


ジェット機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 06:24 UTC 版)

パイロットウイングス リゾート」の記事における「ジェット機」の解説

ミッションフライトを進めると乗ることが出来るうになる通常の飛行機より、速いスピード飛行できる本機水上機

※この「ジェット機」の解説は、「パイロットウイングス リゾート」の解説の一部です。
「ジェット機」を含む「パイロットウイングス リゾート」の記事については、「パイロットウイングス リゾート」の概要を参照ください。


ジェット機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/22 04:26 UTC 版)

航続距離」の記事における「ジェット機」の解説

同様に、ジェット機の計算は、次の方式おこなわれる。ここでは、ほぼ安定な水平飛行仮定する次式の関係を利用するD = C D C L W {\displaystyle D={\frac {C_{D}}{C_{L}}}W} 推力は、以下のように書けるT = D = C D C L W {\displaystyle T=D={\frac {C_{D}}{C_{L}}}W} ジェットエンジン燃料消費量に対する推力特徴付けられる。つまり、燃料消費量エンジン出力ではなく抗力比例している。 F = − c T T = − c T C D C L W {\displaystyle F=-c_{T}T=-c_{T}{\frac {C_{D}}{C_{L}}}W} 揚力の式を使うと、 1 2 ρ V 2 S C L = W {\displaystyle {\frac {1}{2}}\rho V^{2}SC_{L}=W} ここでρは空気密度、Sは翼面積航続率は次式に等しいV F = 1 c T W W S 2 ρ C L C D 2 {\displaystyle {\frac {V}{F}}={\frac {1}{c_{T}W}}{\sqrt {{\frac {W}{S}}{\frac {2}{\rho }}{\frac {C_{L}}{C_{D}^{2}}}}}} 最後に航続距離求められる : R = ∫ W 2 W 1 1 c T W W S 2 ρ C L C D 2 d W {\displaystyle R=\int _{W_{2}}^{W_{1}}{\frac {1}{c_{T}W}}{\sqrt {{\frac {W}{S}}{\frac {2}{\rho }}{\frac {C_{L}}{C_{D}^{2}}}}}dW} 一定の高度、一定の迎え角一定の燃料消費率巡航しているときは、航続距離次のようになる: R = 2 c T 2 S ρ C L C D 2 ( W 1 − W 2 ) {\displaystyle R={\frac {2}{c_{T}}}{\sqrt {{\frac {2}{S\rho }}{\frac {C_{L}}{C_{D}^{2}}}}}\left({\sqrt {W_{1}}}-{\sqrt {W_{2}}}\right)} 但し、航空機航空力学的な特性による圧縮率無視する

※この「ジェット機」の解説は、「航続距離」の解説の一部です。
「ジェット機」を含む「航続距離」の記事については、「航続距離」の概要を参照ください。


ジェット機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 06:41 UTC 版)

那須ロイヤルセンター」の記事における「ジェット機」の解説

屋内に設置200円で遊べる全体としてメリーゴーランド式の軸を中心に回転するアトラクションであるが、手元のハンドル上下運動)とスイッチビーム発射)を押して前にいるジェット機を撃墜撃墜されたジェット機は一定時間下部を漂う)することができる1台大人1人、子どもは2人乗りできる。

※この「ジェット機」の解説は、「那須ロイヤルセンター」の解説の一部です。
「ジェット機」を含む「那須ロイヤルセンター」の記事については、「那須ロイヤルセンター」の概要を参照ください。


ジェット機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 18:12 UTC 版)

川西幸一」の記事における「ジェット機」の解説

ジェット機を参照

※この「ジェット機」の解説は、「川西幸一」の解説の一部です。
「ジェット機」を含む「川西幸一」の記事については、「川西幸一」の概要を参照ください。


ジェット機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/14 10:17 UTC 版)

ラジコン模型航空機」の記事における「ジェット機」の解説

RC摸型航空機いうところのジェット機とは、おもに2種類あり、ダクテッドファン式とジェットエンジン式である。 ダクテッドファン式は厳密に言えばプロペラ機であり、胴体内部や翼に取付けたジェットエンジン模した筒(ダクト)の中にプロペラファン)を収めた方式で、スピードジェットエンジンに比べべくもないが、いわばジェット機の見た目スタイル楽しむためのものであるまた、電動モーター使ったダクテッドファン式も存在するジェットエンジン式は、小型ではあるが実物と同じ構造タービン式ジェットエンジン使用し高価で、高い技能を必要とし、規制厳しい。機体は、ガラス繊維強化プラスチックグラスファイバー)と炭素繊維強化プラスチックカーボンファイバー)で作ったものが多く内側木骨補強している。ジェット燃料(A燃料)を搭載するために、ケブラータンク使われる始動するときは、ソレノイド燃料送られてくるまでの数秒間、プロパン燃焼させる飛行速度は320km/hに達するものも。パイロット敏速な反射能力要求されるまた、極めて高価な機材必要とすることや危険度高く熟練必須であり、さもなければ扱えない。平均的費用は、6,000-10,000ドルで、フル装備にすると20,000ドルほど。イエロー・エアクラフト社、スカイマスター社などから販売されている。RCジェットエンジン推力は、小型で12ポンド(約5.5kg、飛行速度320km/時のとき約6.5馬力)、大型で45ポンド(約20.5kg、同上のとき約25馬力)である。なかにはターボジェット式のエンジン存在しオランダATM社、メキシコアルテス社で製造され価額出力に応じて2,500-5,000ドルほど。実物エンジンと同様FADEC (Full Authority Digital Engine Control) を使用電源LIPO (Lithium Polymer Pack) の8-12Vで操舵引込脚などのサーボ制御にも使われるFAA訳注Federal Aviation Agency連邦航空局)はRCジェット機の飛行厳しく規制しており、RCジェット機は、AMA訳注Academy of Model Aeronauticsアメリカ摸型航空協会)により飛行技能認定受けた者(AMAは、ジェット機の操作必要な安全対策熟知していることを前提として、ジェット機の飛行志望者飛行資格認定する)が、AMA認定した飛行場内で飛行させなければならない。なお、ハワイカネオヘ海兵隊基地 (en:Naval Air Station Kaneohe Bay)、ワシントン州のウィドビー島海軍基地 (en:Naval Air Station Whidbey Island) などの限られた飛行場内では飛行許されている。また、2006年には、アメリカ連邦政府により、RCジェット機を都市部で飛行させることが禁止されている。

※この「ジェット機」の解説は、「ラジコン模型航空機」の解説の一部です。
「ジェット機」を含む「ラジコン模型航空機」の記事については、「ラジコン模型航空機」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ジェット機」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ジェット機」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ジェット機と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジェット機」の関連用語

ジェット機のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジェット機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジェット機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのリトル・アインシュタイン (改訂履歴)、桃太郎電鉄WORLD (改訂履歴)、パイロットウイングス リゾート (改訂履歴)、航続距離 (改訂履歴)、那須ロイヤルセンター (改訂履歴)、川西幸一 (改訂履歴)、ラジコン模型航空機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS