曲げモーメントとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 物理学 > モーメント > 曲げモーメントの意味・解説 

まげ モーメント [3] 【曲げモーメント】

棒または板を曲げたとき、その垂直断面にはたらく応力モーメント

曲げモーメント

英語 bending moment

物体曲げ方向作用するモーメントのこと。モーメントとは、物体作用する力によって、ある点、あるいは軸を中心にその物体回転方向変位させる能力で、作用する力と回転中心となる点、あるいは軸からの距離との積である。車両構成するほとんどの部品ユニットは必ず1点以上で支持または固定されており、それ自体質量による慣性力や、その部品ユニット機能を果たすために加わる外力によって、その部品ユニットに曲げモーメントが加わる。トランクルーム荷物を積めば、懸架位置支点として車体に曲げモーメントが加わる。路面凹凸などによる懸架系からの力で、車体に加わる曲げモーメントは時間的変化し、シェイク呼ばれる車体振動発生させる。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

まげモーメント 曲げモーメント

外力部材に加わって部材曲げようとするときのモーメント単位 kgmtm。 曲げモーメントは普通Mであらわし、はりの場合、はり下ばが凸、上ばが凹になる場合を(+)、下ばが凹、上ばが凸になる場合(-)とする。
曲げモーメント

曲げモーメント

外力を受けて部材曲げられようとする時に、その部材の最も外力を受ける点の付くに、部材扇形状にひし曲げて抵抗ようとする力が働くが、これを「曲げモーメント」という。真っ直ぐな形状部材起る応力1つである。

断面力

(曲げモーメント から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/24 01:39 UTC 版)

構造物に荷重が作用すると、部材内部には、その荷重に抵抗するための力、内力(ないりょく、英語: internal force)が発生する[1]断面力(だんめんりょく、英語: sectional force)とは、ある断面に作用する内力のことである[2]


  1. ^ 断面が変形しないという近似であって、部材軸に沿って隣接する断面との位置関係は変わりうる。つまり、部材全体としては変形し、剛体近似ではない[要出典]
  2. ^ せん断力を表す記号を V とする場合もあるが[5]、その場合、鉛直反力を V とする場合と混同に注意しなければならない。
  3. ^ モーメントは厳密には力ではないが、広い意味での力として扱う[1]


「断面力」の続きの解説一覧



曲げモーメントと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「曲げモーメント」の関連用語

曲げモーメントのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



曲げモーメントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2019 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2019 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの断面力 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS