魚雷艇とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > 船舶 > > 魚雷艇の意味・解説 

ぎょらい‐てい【魚雷艇】

読み方:ぎょらいてい

魚雷攻撃任務とする高速の艦艇


魚雷艇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/09 03:34 UTC 版)

魚雷艇(ぎょらいてい、英語: torpedo boat)は、魚雷を主兵装とする高速戦闘艇。基本的には内燃機関を用いた滑走船型のモーターボートであり、先に外燃機関を用いた排水量型の蒸気船として登場していた水雷艇とは明確に異なる艦艇だが[1]、英語の"torpedo boat"という単語そのものにはそのような区別がないため、日本語に訳出する際に混同される場合もある[2]


  1. ^ 小山 1983.
  2. ^ a b c d e f g 石橋 2000, pp. 31-49.
  3. ^ 石橋 2000, pp. 13-22.
  4. ^ 青木 1983, pp. 86-100.
  5. ^ 筑土 1984.
  6. ^ 青木 1983, pp. 107-113.
  7. ^ モーターボートレース』 - コトバンク
  8. ^ a b 酒井 1977.
  9. ^ Gardiner 1980, p. 248.
  10. ^ Gardiner 1980, p. 312.
  11. ^ 丹羽 1983.
  12. ^ a b 藤木 1995.
  13. ^ Rabinovich 1992, pp. 69-80.
  14. ^ 海人社 1995.
  15. ^ Jane's Warship Recognition Guide. 2nd ed., Harper Collins, 1999. (英語)


「魚雷艇」の続きの解説一覧

魚雷艇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 03:36 UTC 版)

大日本帝国海軍艦艇一覧」の記事における「魚雷艇」の解説

記載内容計画番号(公称形式) : 艇番号の順。

※この「魚雷艇」の解説は、「大日本帝国海軍艦艇一覧」の解説の一部です。
「魚雷艇」を含む「大日本帝国海軍艦艇一覧」の記事については、「大日本帝国海軍艦艇一覧」の概要を参照ください。


魚雷艇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/15 05:20 UTC 版)

第二次世界大戦中のアメリカ海軍の喪失艦一覧」の記事における「魚雷艇」の解説

艦名場所日付原因補足出典PT-22 ウニマグ島ドーラ・ハーバー 1943年6月11日 PT-22衝突 PT-28 ウニマグ島ドーラ・ハーバー 1943年1月12日 荒天 PT-31 スービック湾北緯14度45分 東経12013分 / 北緯14.750度 東経120.217度 / 14.750; 120.217 (PT-31) 1942年1月20日 座礁 PT-32 スールー海北緯10度58東経12112分 / 北緯10.967度 東経121.200度 / 10.967; 121.200 (PT-32) 1942年3月13日 自沈 潜水艦パーミット」が処分 PT-33 フィリピン・サンチアゴ岬沖北緯13度46東経12040分 / 北緯13.767度 東経120.667度 / 13.767; 120.667 (PT-33) 1941年12月15日 座礁 PT-34 カウイ島沖北緯10度16東経12352分 / 北緯10.267度 東経123.867度 / 10.267; 123.867 (PT-34) 1942年4月9日 水上偵察機空襲 PT-35 セブ島北緯10度18東経12354分 / 北緯10.300度 東経123.900度 / 10.300; 123.900 (PT-35) 1942年4月12日 破壊処分 PT-37 ガダルカナル島 1943年2月1日 駆逐艦江風」の砲撃 PT-41 ミンダナオ島ラナオ湾 1942年4月15日 自沈 PT-43 ガダルカナル島南緯0915分 東経15942分 / 南緯9.250度 東経159.700度 / -9.250; 159.700 (PT-43) 1943年1月10日 砲撃処分 1942年12月30日日本駆逐艦砲撃を受け擱座 PT-44 南緯0910分 東経15945分 / 南緯9.167度 東経159.750度 / -9.167; 159.750 (PT-44) 1942年12月11日 駆逐艦「嵐」の砲撃 PT-63 ニューアイルランド島南緯0145分 東経15001分 / 南緯1.750度 東経150.017度 / -1.750; 150.017 (PT-63) 1944年6月18日 火災事故 PT-67 ニューギニア島トゥフィ沖南緯0902東経14920分 / 南緯9.033度 東経149.333度 / -9.033; 149.333 (PT-67) 1943年3月17日 火災事故 PT-68 ニューギニア島フォン半島ヴィンクル岬南緯0556東経14718分 / 南緯5.933度 東経147.300度 / -5.933; 147.300 (PT-68) 1943年10月1日 座礁 PT-73 フィリピン方面北緯13度50東経12010分 / 北緯13.833度 東経120.167度 / 13.833; 120.167 (PT-73) 1945年1月15日 座礁 PT-77 ルソン島タリン岬沖北緯13度55東経12036分 / 北緯13.917度 東経120.600度 / 13.917; 120.600 (PT-77) 1945年2月1日 友軍誤射 PT-79 ルソン島タリン岬沖北緯13度55東経12036分 / 北緯13.917度 東経120.600度 / 13.917; 120.600 (PT-79) 1945年2月1日 友軍誤射 PT-107 エミラウ島ハンブルグ南緯0145分 東経15001分 / 南緯1.750度 東経150.017度 / -1.750; 150.017 (PT-107) 1944年6月18日 火災事故 PT-109英語版ブラケット水道南緯0803東経15658分 / 南緯8.050度 東経156.967度 / -8.050; 156.967 (PT-109) 1943年8月2日 駆逐艦天霧」と接触 のちのアメリカ合衆国大統領であるジョン・F・ケネディの乗艇 PT-110 ニューブリテン島アブリンギ湾南緯0617東経15009分 / 南緯6.283度 東経150.150度 / -6.283; 150.150 (PT-110) 1944年1月26日 魚雷艇PT-114と衝突および搭載爆雷誘爆 PT-111 ガダルカナル島1943年2月1日 駆逐艦江風」の砲撃 PT-112 ガダルカナル島南緯0915分 東経15942分 / 南緯9.250度 東経159.700度 / -9.250; 159.700 (PT-112) 1943年1月10日 砲撃 PT-113 ニューギニア島ブナ南緯0912東経14629分 / 南緯9.200度 東経146.483度 / -9.200; 146.483 (PT-113) 1943年8月8日 座礁 PT-117 レンドバ島南緯0824東経15719分 / 南緯8.400度 東経157.317度 / -8.400; 157.317 (PT-117) 1943年8月1日 空母龍鳳」機の空襲 PT-118 ベララベラ島南緯0734東経16535分 / 南緯7.567度 東経165.583度 / -7.567; 165.583 (PT-118) 1943年9月7日 座礁 PT-119 ニューギニア島トゥフィ沖南緯0902東経14920分 / 南緯9.033度 東経149.333度 / -9.033; 149.333 (PT-119) 1943年3月17日 火災事故 PT-121 南緯0500東経15100分 / 南緯5.000度 東経151.000度 / -5.000; 151.000 (PT-121) 1944年3月27日 友軍機の誤爆 PT-123 ガダルカナル島1943年2月1日 日本機(零式水上観測機)の空襲 PT-133 南緯0328東経14334分 / 南緯3.467度 東経143.567度 / -3.467; 143.567 (PT-133) 1944年7月15日 沿岸砲台の砲撃 PT-135 南緯0529東経15209分 / 南緯5.483度 東経152.150度 / -5.483; 152.150 (PT-135) 1944年4月12日 座礁 PT-136 ヴィティアス海峡南緯0555東経14801分 / 南緯5.917度 東経148.017度 / -5.917; 148.017 (PT-136) 1943年9月17日 座礁 PT-145 南緯0534東経14610分 / 南緯5.567度 東経146.167度 / -5.567; 146.167 (PT-145) 1944年1月4日 座礁 PT-147 ニューギニア方面南緯0555東経14720分 / 南緯5.917度 東経147.333度 / -5.917; 147.333 (PT-147) 1943年11月19日 座礁 PT-153 ニューギニア方面南緯0820分 東経15715分 / 南緯8.333度 東経157.250度 / -8.333; 157.250 (PT-153) 1943年7月2日あるいは4日 座礁 PT-158 ムンダ南緯0820分 東経15715分 / 南緯8.333度 東経157.250度 / -8.333; 157.250 (PT-158) 1943年7月2日あるいは5日 座礁 PT-164 レンドバ島南緯0825東経15720分 / 南緯8.417度 東経157.333度 / -8.417; 157.333 (PT-164) 1943年8月1日 空母龍鳳」機の空襲撃墜機命中 PT-165 南緯2345分 東経16630分 / 南緯23.750度 東経166.500度 / -23.750; 166.500 (PT-165) 1943年5月23日 伊17雷撃 タンカー「スタンバック・マニラ」に搭載され輸送途中同船被雷沈没により運命を共にする。 PT-166 南緯0815分 東経15653分 / 南緯8.250度 東経156.883度 / -8.250; 156.883 (PT-166) 1943年7月20日 友軍機の誤爆 PT-172 ベララベラ島南緯0734東経16535分 / 南緯7.567度 東経165.583度 / -7.567; 165.583 (PT-172) 1943年9月7日 座礁 PT-173 南緯2345分 東経16630分 / 南緯23.750度 東経166.500度 / -23.750; 166.500 (PT-173) 1943年5月23日 伊17雷撃 タンカー「スタンバック・マニラ」に搭載され輸送途中同船被雷沈没により運命を共にする。 PT-193 南緯0055東経13452分 / 南緯0.917度 東経134.867度 / -0.917; 134.867 (PT-193) 1944年6月25日 座礁 PT-200 北緯4123西経7101分 / 北緯41.383度 西経71.017度 / 41.383; -71.017 (PT-200) 1944年2月22日 衝突 PT-202 北緯4323東経0643分 / 北緯43.383度 東経6.717度 / 43.383; 6.717 (PT-202) 1944年8月16日 触雷 PT-218 北緯4323東経0643分 / 北緯43.383度 東経6.717度 / 43.383; 6.717 (PT-218) 1944年8月16日 触雷 PT-219 アッツ島1943年9月 不明 PT-239 ベララベラ島ランブランブコーヴ南緯0742東経15647分 / 南緯7.700度 東経156.783度 / -7.700; 156.783 (PT-239) 1943年12月14日 火災 PT-247 南緯0638東経15601分 / 南緯6.633度 東経156.017度 / -6.633; 156.017 (PT-247) 1944年5月5日 沿岸砲台の砲撃 PT-251 ブーゲンビル島エンプレス・オーガスタ湾南緯0630分 東経15510分 / 南緯6.500度 東経155.167度 / -6.500; 155.167 (PT-251) 1944年2月26日 沿岸砲台の砲撃 PT-279 南緯0530分 東経15415分 / 南緯5.500度 東経154.250度 / -5.500; 154.250 (PT-279) 1944年2月11日 魚雷艇PT-282と衝突 PT-283 南緯0627東経15508分 / 南緯6.450度 東経155.133度 / -6.450; 155.133 (PT-283) 1944年3月17日 駆逐艦ゲスト英語版)」の誤認攻撃 PT-300 ミンドロ島北緯12度19東経12105分 / 北緯12.317度 東経121.083度 / 12.317; 121.083 (PT-300) 1944年12月18日 神風特攻隊鉄心隊の攻撃 PT-301 ニューギニア南緯0115分 東経13623分 / 南緯1.250度 東経136.383度 / -1.250; 136.383 (PT-301) 1944年11月7日 爆発 PT-311 ラ・スペチア北緯4341東経0937分 / 北緯43.683度 東経9.617度 / 43.683; 9.617 (PT-311) 1944年11月18日 触雷 PT-320 レイテ島北緯11度11東経12505分 / 北緯11.183度 東経125.083度 / 11.183; 125.083 (PT-320) 1944年11月5日 空襲 PT-321 フィリピン・サンイシドロ湾北緯11度25東経12419分 / 北緯11.417度 東経124.317度 / 11.417; 124.317 (PT-321) 1944年11月11日 座礁 PT-322 南緯0609東経14736分 / 南緯6.150度 東経147.600度 / -6.150; 147.600 (PT-322) 1943年11月23日 座礁 PT-323 北緯10度33東経12514分 / 北緯10.550度 東経125.233度 / 10.550; 125.233 (PT-323) 1944年12月10日 神風特攻隊丹心隊および勤皇隊の攻撃 PT-337 ハンサ南緯0409東経14450分 / 南緯4.150度 東経144.833度 / -4.150; 144.833 (PT-337) 1944年3月7日 沿岸砲台の攻撃 PT-338 北緯12度06東経12123分 / 北緯12.100度 東経121.383度 / 12.100; 121.383 (PT-338) 1945年1月28日 座礁 PT-339 ビアク島南緯0401東経14441分 / 南緯4.017度 東経144.683度 / -4.017; 144.683 (PT-339) 1944年5月27日 座礁 PT-346 ニューブリテン島南緯0413東経15127分 / 南緯4.217度 東経151.450度 / -4.217; 151.450 (PT-346) 1944年4月29日 友軍機の誤爆 PT-347 ニューブリテン島南緯0413東経15127分 / 南緯4.217度 東経151.450度 / -4.217; 151.450 (PT-347) 1944年4月29日 友軍機の誤爆 PT-353 南緯0500東経15100分 / 南緯5.000度 東経151.000度 / -5.000; 151.000 (PT-353) 1944年3月27日 友軍機の誤爆 PT-363 ハルマヘラ島カウ北緯0055東経12750分 / 北緯0.917度 東経127.833度 / 0.917; 127.833 (PT-363) 1944年11月25日 沿岸砲台の砲撃 PT-368 ハルマヘラ島カウ北緯0159東経12757分 / 北緯1.983度 東経127.950度 / 1.983; 127.950 (PT-368) 1944年10月11日 座礁 PT-371 北緯0205東経12751分 / 北緯2.083度 東経127.850度 / 2.083; 127.850 (PT-371) 1944年9月19日 座礁 PT-493 スリガオ海峡北緯10度15分 東経12523分 / 北緯10.250度 東経125.383度 / 10.250; 125.383 (PT-493) 1944年10月25日 砲撃のち擱座スリガオ海峡夜戦) PT-509 英仏海峡北緯49度11西経0215分 / 北緯49.183度 西経2.250度 / 49.183; -2.250 (PT-509) 1944年8月9日 ドイツ機の空襲 PT-555 クーロンヌ岬北緯4319東経0530分 / 北緯43.317度 東経5.500度 / 43.317; 5.500 (PT-555) 1944年8月24日 触雷

※この「魚雷艇」の解説は、「第二次世界大戦中のアメリカ海軍の喪失艦一覧」の解説の一部です。
「魚雷艇」を含む「第二次世界大戦中のアメリカ海軍の喪失艦一覧」の記事については、「第二次世界大戦中のアメリカ海軍の喪失艦一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「魚雷艇」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

魚雷艇

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 13:08 UTC 版)

名詞

   (ぎょらいてい)

  1. 魚雷攻撃する高速戦闘艇

「魚雷艇」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



魚雷艇と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「魚雷艇」の関連用語

魚雷艇のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



魚雷艇のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの魚雷艇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの大日本帝国海軍艦艇一覧 (改訂履歴)、第二次世界大戦中のアメリカ海軍の喪失艦一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの魚雷艇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS