有事とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 有事 > 有事の意味・解説 

【有事】(ゆうじ)

戦争事変武力衝突自然災害などにより国家にとって非常事態が起きること。

日本における「有事」

そもそも「有事」という用語は軍事用語であり、法律用語ではない。
しかし防衛省では便宜上、有事に関する法制有事法制と言っている。
防衛省は有事を、「自衛隊防衛出動する事態」を指しているといわれている。

日本では敗戦後、憲法9条の関係などで戦争関連する日本有事について議論すること自体タブーとされ、有事法制成立までの段階でも平和主義への整合性で、長年にわたり論議があったが、2003年になって武力攻撃事態対処関連3法が成立し、武力攻撃事態対処法施行されたことで、有事法制枠組み整備された。


有事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/13 03:26 UTC 版)

有事(ゆうじ)とは、国家企業の危機管理において戦争事変武力衝突、大規模な自然災害などの非常事態を指す概念。対義語は平時あるいは日常時である[1]


  1. ^ a b c d e 東京海上リスクコンサルティング『トップカンパニーが教える危機管理学入門』、2004年、253頁。
  2. ^ 農林水産省編 不測時の食料安全保障マニュアル 
  3. ^ 朝鮮半島有事の際に、拉致被害者をどう救出するか”. ニューズウィーク日本版 (2017年10月25日). 2017年11月15日閲覧。
  4. ^ 「半島有事想定し日米連携」在韓米軍司令官が来日”. 日本経済新聞 (2017年11月15日). 2017年11月15日閲覧。


「有事」の続きの解説一覧



有事と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「有事」の関連用語

有事のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



有事のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの有事 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS