災害救助法とは?

災害救助法

読み方:さいがいきゅうじょほう
英語:Disaster Relief ActDisaster Relief Law

災害発生時に応急的な救助要請食料品飲料水の提供、救急医療などを行い被災者の生活の救済を行うことを目的とする法律。主に都道府県救助要請および費用負担を行う。

災害救助法が適用された地域住民には、企業判断により、水道料金携帯電話の基本料金大学入試受験料、あるいは入学金などが減免される場合もある。

さい がいきゅうじょほう -きうじよはふ災害救助法


災害救助法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/09 16:03 UTC 版)

災害救助法(さいがいきゅうじょほう、昭和22年10月18日法律第118号)は、災害直後の応急的な生活の救済などを定めた日本法律である。




  1. ^ a b c d e f g 施行令
  2. ^ 「東京都地域防災計画 風水害編 第16章 災害救助法の適用 (PDF) 、東京都、2012年
  3. ^ 内閣府令


「災害救助法」の続きの解説一覧



災害救助法と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「災害救助法」の関連用語

災害救助法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



災害救助法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの災害救助法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS