減災とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 減災の意味・解説 

減災

読み方:げんさい

災害対す備えとして、「被害を出さない」ことを目指すではなく、「災害による被害できるだけ小さいものにとどめる」ことを目指す考え方また、そのため一連の取り組み

減災は「防災」に対す概念として、近年用いられるようになった語である。地震津波などの自然災害避けることが難しく被害ゼロ抑えることも非常に困難であるが、被害を少しでも減らすことは可能であり、今からでも取り組みことができる、という発想基づいている。

関連サイト
災害被害を軽減する国民運動のページ - 内閣府防災担当

げん さい [0] 【減災】

災害時、被害皆無にすることは不可能という前提に立ち、起こりうる被害最低限にとどめ短期化しようという防災取り組み

減災

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/27 16:16 UTC 版)

減災(げんさい)とは、災害時において発生し得る被害を最小化するための取り組みである。防災が、被害を「防」ぐという字をあて、被害を出さないことを目指す印象を与えるのに対して、減災とはある程度の被害の発生を想定した上で、その被害を低「減」させることを強調するものである。


  1. ^ 【迫る】関西大社会安全研究センター長・河田恵昭氏(72)巨大地震「縮災」の教訓/復旧早め被害拡大防げ『読売新聞』朝刊2018年4月14日(解説面)
  2. ^ 内閣府・減災のてびき(2018年5月21日閲覧)。


「減災」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「減災」の関連用語

減災のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



減災のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの減災 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS