アイリスとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > アイリスの意味・解説 

アイリス【iris】

読み方:あいりす

アヤメ科アヤメ属単子葉植物総称。アヤメ・ハナショウブ・カキツバタなど。一般にはジャーマンアイリス・ダッチアイリスなどの園芸種をいう。

眼球虹彩(こうさい)。

カメラ絞り


アイリス【IRIS】

読み方:あいりす

Infrared Imaging Surveyor》⇒あかり


アイリス【IRIS】


アイリス 【Iris】

ギリシア神話虹の女神イリス。花のアイリス(アヤメ科)は、この女神がゼウス夫妻使者として地に下ってになった伝説され、ために花言葉は「使命」。

アイリス

アイリスカラー加工虹色加工. アイリス加工
虹色のように輝くカラーです。
暗い色(主に黒色)のビーズに、オイルをかけたような、見る角度によって青、赤、紫やピンク等のメタリックのような虹色光彩のあるメタリックコーティングしたもの

ex. ブルーアイリス、グリーンアイリス、パープルアイリス

関連用語玉虫メタリック

アイリス


アイリス

名前 Iris

アイリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/26 07:38 UTC 版)

アイリス: iris英語発音: [ˈaiəris] イァリス)は、ギリシア語を指すイリスに由来する言葉。




「アイリス」の続きの解説一覧

アイリス(食虫植物)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 09:54 UTC 版)

ツインビー」の記事における「アイリス(食虫植物)」の解説

食虫植物だがFC版ではアイリスというキャラ名が付いている左右端から真横に通過ぎていく。大量に出現するが、弾を撃ってこないうえ、画面下に待避ていれば当たらない

※この「アイリス(食虫植物)」の解説は、「ツインビー」の解説の一部です。
「アイリス(食虫植物)」を含む「ツインビー」の記事については、「ツインビー」の概要を参照ください。


アイリス(Iris)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 15:19 UTC 版)

ロックマンX (漫画)」の記事における「アイリス(Iris)」の解説

カーネルの妹で、ゼロ想いを寄せる少女レプリロイドゲーム版では童顔少女だが、本作では大人雰囲気持った顔立ち美女として描かれている。心優しい性格だが、自らの命を差し出覚悟強さを持つ。所属不明

※この「アイリス(Iris)」の解説は、「ロックマンX (漫画)」の解説の一部です。
「アイリス(Iris)」を含む「ロックマンX (漫画)」の記事については、「ロックマンX (漫画)」の概要を参照ください。


アイリス(トド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/15 00:17 UTC 版)

不滅のあなたへ」の記事における「アイリス(トド)」の解説

ボン付き人をしている女性幼いころに仕立て屋父と共にウラリスの城で働いていたが、ボン話しかけられたことが「王子誘惑した」と曲解されクビになってしまい、刺繍施したハンカチボン残して城を去ったその後は家の傍に建ったスイーツ屋にはまって肥満体型になり、成長して城の侍女面接を受けにきた際、ボンから女だとは知らずに椅子係(文字通りボン椅子になる役)」として雇われた。ノッカー討伐遠征出たボンにも危険を顧みずに連れ添い異端者扱いされた彼と共に入れられ劣悪な環境によってやせ細り、かつての可憐な姿へ立ち戻った。

※この「アイリス(トド)」の解説は、「不滅のあなたへ」の解説の一部です。
「アイリス(トド)」を含む「不滅のあなたへ」の記事については、「不滅のあなたへ」の概要を参照ください。


アイリス(Iris)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 07:06 UTC 版)

カミカゼ☆エクスプローラー!」の記事における「アイリス(Iris)」の解説

柿崎潤のメティス自分の脚力一時的に増大させ自動車以上のスピード走れるが、持続時間数秒程度しかない

※この「アイリス(Iris)」の解説は、「カミカゼ☆エクスプローラー!」の解説の一部です。
「アイリス(Iris)」を含む「カミカゼ☆エクスプローラー!」の記事については、「カミカゼ☆エクスプローラー!」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「アイリス」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「アイリス」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

アイリスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アイリスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2022 Japan Video Software Association
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
すずらん工房すずらん工房
Copyright (c) 2000-2022 BOW All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
原色大辞典原色大辞典
Copyright © 1997-2022 colordic.org All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアイリス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのツインビー (改訂履歴)、ロックマンX (漫画) (改訂履歴)、不滅のあなたへ (改訂履歴)、カミカゼ☆エクスプローラー! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS