12月13日とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 12月13日の意味・解説 

12月13日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/09 06:50 UTC 版)

12月13日(じゅうにがつじゅうさんにち)はグレゴリオ暦で年始から347日目(閏年では348日目)にあたり、年末まであと18日ある。


  1. ^  明治7年12月13日太政官指令. 雙子又ハ三子等分娩ノ際兄弟姊妹順次ノ儀內務省伺. - ウィキソース. 
  2. ^ "The Chinese river dolphin is functionally extinct" Archived 2007年1月4日, at the Wayback Machine.. baiji.org. 2006-12-13.
  3. ^ 米コロラド州の高校銃乱射事件、被害生徒が死亡”. AFP (2013年12月22日). 2020年8月10日閲覧。
  4. ^ 『声優名鑑』成美堂出版、1999年、613頁。ISBN 978-4-415-00878-3
  5. ^ 出牛 力 Deushi Chikara J.CLIP(ジェイクリップ)”. 2021年1月20日閲覧。
  6. ^ 20世紀日本人名事典,367日誕生日大事典. “柴 五郎とは” (日本語). コトバンク. 2021年9月7日閲覧。
  7. ^ “阪神・淡路大震災からの復興に尽力 元神戸大学長、新野幸次郎氏死去”. 神戸新聞. (2020年12月17日). https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202012/0013944545.shtml 2020年12月17日閲覧。 
  8. ^ “浅香光代さんが死去 女剣劇スターとして活躍、「ミッチー・サッチー騒動」でも話題に”. Abema Times. (2020年12月14日). https://times.abema.tv/news-article/8637713 2021年2月3日閲覧。 
  9. ^ “Swimming legend James “Jimmy” McLane dies age 90”. Ipswich Local News. (2020年12月16日). https://thelocalne.ws/2020/12/15/swimming-legend-james-jimmy-mclane-dies-age-90/ 2021-02-03language=英語閲覧。 
  10. ^ “槙原稔氏が死去 90歳、三菱商事元社長”. 日本経済新聞社. (2020年12月21日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ213G00R21C20A2000000 2021年2月3日閲覧。 
  11. ^ “小谷承靖さん死去 映画監督”. 時事通信社. (2020年12月18日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121801064 2021年2月3日閲覧。 
  12. ^ “Eswatini's prime minister, who tested positive for COVID-19, dies”. ロイター. (2020年12月14日). https://uk.reuters.com/article/us-health-coronavirus-eswatini/eswatinis-prime-minister-who-tested-positive-for-covid-19-dies-idUSKBN28N0VJ 2021-02-03language=英語閲覧。 
  13. ^ 『DEATH NOTE』13巻、集英社、2006年、12頁。ISBN 978-4-08-874095-9
  14. ^ 『なもり画集 ゆるなもり』一迅社、2013年、10頁。ISBN 978-4-7580-7260-1
  15. ^ サンドロビッチ・ヤバ子だろめおん 『ケンガンアシュラ第16巻 - キャラクター解説43』 集英社、2016年6月10日発売。ISBN 978-4-09-127300-0 
  16. ^ ゲーム内のプロフィールより。
  17. ^ キャラクター”. TVアニメ「ハイスクール・フリート」公式サイト. 2016年4月11日閲覧。


「12月13日」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「12月13日」の関連用語

12月13日のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



12月13日のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの12月13日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS