6月23日とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 6月23日の意味・解説 

6月23日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/09 09:42 UTC 版)

6月23日(ろくがつにじゅうさんにち)は、グレゴリオ暦で年始から174日目(閏年では175日目)にあたり、年末まであと191日ある。誕生花はササユリムラサキツユクサ




  1. ^ 提言 ― 男女共同参画社会の形成に向けた民法改正
  2. ^ NHK NEWS WEB 2014年6月30日
  3. ^ EU referendum: What is it and when is it? M. Wilkinson, The Daily Telegraph, 22 Feb 2016
  4. ^ “大場隆広さん死去 中日、近鉄、南海でプレー”. 日刊スポーツ. (2016年7月17日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1680104.html 2020年12月1日閲覧。 
  5. ^ Süleyman II Ottoman sultan Encyclopædia Britannica
  6. ^ イラストレーター、長岡秀星さん死去、78歳”. 産経ニュース (2015年6月27日). 2020年11月14日閲覧。
  7. ^ 김종필 전 국무총리 별세…향년 92세
  8. ^ 韓国の金鍾泌元首相が死去 92歳 日韓国交正常化の立役者”. 産経ニュース (2018年6月23日). 2020年11月3日閲覧。
  9. ^ コミックス126巻。こち亀年表|2001年 6月23日出産予定通りに擬宝珠蜜柑誕生、集英社、こち亀.com(こちら葛飾区亀有公園前派出所公式サイト)。 - 2017年2月2日閲覧。
  10. ^ 『はーとふる彼氏 公式ファンブック』一迅社、2012年10月5日。ISBN 978-4-7580-1280-5
  11. ^ アイドルマスター XENOGLOSSIA”. サンライズバンダイビジュアル. 2014年6月24日閲覧。
  12. ^ 電撃G's magazine』、アスキー・メディアワークス、2010年11月、 108頁。
  13. ^ 私立アキハバラ学園 official website”. Frontwing. 2014年6月24日閲覧。
  14. ^ 星野桂『D.Gray-man 公式ファンブック 灰色ノ聖櫃』集英社ジャンプ・コミックス〉、2008年、55頁。ISBN 978-4-08-874248-9
  15. ^ UNDER NIGHT IN-BIRTH”. エコールソフトウェアフランスパン. 2014年6月24日閲覧。
  16. ^ Piaキャロットへようこそ!!G.O.SE | キャラクター > 西明寺 美湖”. カクテル・ソフトフランスパン. 2014年6月24日閲覧。
  17. ^ 海外版の方が発売が日本版に先行するため。
  18. ^ 初代ソニック・ザ・ヘッジホッグ』が海外で発売された6月23日を誕生日としている[17]
  19. ^ TBSアニメーション「ラブ★コン」公式HP”. TBS・集英社・東映アニメーション. 2014年6月24日閲覧。
  20. ^ キャラクター « いちゃぷり! [MOONSTONE Cherry]”. MOONSTONE. 2014年6月24日閲覧。
  21. ^ 『アイカツスターズ!アイドル名かん(テレビ超ひゃっか ぷっちぐみ』バンダイナムコピクチャーズ、小学館、2016年、26-27頁。ISBN 978-4-09-750418-4
  22. ^ ゲーム内、「運営からのご案内」より
  23. ^ キャラクター”. 【公式】キングスレイド|超本格リアルタイム3DバトルRPG. 2020年7月9日閲覧。
  24. ^ TLS公式サイト □夏ドキッ!放課後通信□”. アスキーエンターブレイン. 2014年6月24日閲覧。
  25. ^ 高橋陽一『キャプテン翼 3109日全記録』集英社、2003年、42頁。ISBN 4-08-782789-5


「6月23日」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「6月23日」の関連用語

6月23日のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



6月23日のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの6月23日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS