男女共同参画とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 男女共同参画の意味・解説 

男女共同参画

読み方:だんじょきょうどうさんかく

機会の平等や利益公正な配分などを前提として、男女性別関わらず対等立場にあり、誰もが社会的活動に自由に取り組むことを意味する表現

男女共同参画社会基本法第2条では、男女共同参画とは、「男女が、社会対等構成員として、自らの意思によって社会あらゆる分野における活動参画する機会確保され、男女均等政治的経済的社会的及び文化的利益享受すること」と定義されている。

関連サイト
「男女共同参画社会」ってなんだろう? - 内閣府男女共同参画局

男女共同参画社会

(男女共同参画 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/16 01:04 UTC 版)

男女共同参画社会(だんじょきょうどうさんかくしゃかい)とは、1999年平成11年)6月23日公布・施行の「男女共同参画社会基本法」を基本法とする、日本における社会政策の一である。その狙いは「男性も女性も、意欲に応じて、あらゆる分野で活躍できる社会」[1]である。所管する内閣府では「男女共同参画」の英語表記を"gender equality"としている。




  1. ^ 「男女共同参画社会」って何だろう?内閣府男女共同参画局
  2. ^ [1]内閣府男女共同参画平成23年度予算
  3. ^ 女性活躍に優れた上場企業を選定「なでしこ銘柄」 経済産業省
  4. ^ (内閣府男女共同参画局)男女共同参画白書平成19年版
  5. ^ 大阪府男女共同参画推進条例 大阪府 2002年4月1日
  6. ^ 横浜市男女共同参画推進条例 横浜市 2001年3月28日
  7. ^ 京都市男女共同参画推進条例 京都市 2003年12月26日
  8. ^ 「通称使用と夫婦別姓」、経済学とその周辺、第6回(最終回)
  9. ^ 日本弁護士連合会編『今こそ変えよう!家族法―婚外子差別・選択的夫婦別姓を考える』日本加除出版、2011年
  10. ^ 「通称使用、企業の理解に限界」毎日新聞、2016年1月23日。
  11. ^ a b 「結婚後も「旧姓」 海外では意外な不便も?」、AERA、2015年10月22日
  12. ^ 「出願等の手続きの方式審査に関するQ & A」、特許庁
  13. ^ 「選択的夫婦別姓、働く既婚女性は77%賛成 本社調査 」、日本経済新聞、2015年3月7日
  14. ^ 第2回 北名古屋市男女共同参画審議会 結果概要
  15. ^ 昔話「桃太郎」を男女共同参画の視点で描いた創作劇『モモタロー ・ ノー ・ リターン(奥山和弘氏原作)』は、「桃から生まれたのが桃太郎ではなく、女の子の桃子であったらどうなるのか」というところから始まる。
  16. ^ “女性閣僚5人、数は前進 『でも言動は…』不安の声も”. 朝日新聞. (2014年9月4日). オリジナルの2014年9月4日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20140904002712/http://www.asahi.com/articles/ASG934VHBG93UTIL01R.html 
  17. ^ 世界経済フォーラムが「ジェンダー・ギャップ指数2018」を公表”. 内閣府男女共同参画局. 2019年7月21日閲覧。
  18. ^ 世界経済フォーラム Global Gender Gap Report 2012
  19. ^ OECD 対日審査報告書 2015 年版
  20. ^ 日本弁護士連合会編『今こそ変えよう!家族法―婚外子差別・選択的夫婦別姓を考える』日本加除出版、2011年
  21. ^ 男女共同参画に関する国際的な指数 | 内閣府男女共同参画局”. web.archive.org (2019年7月14日). 2019年7月21日閲覧。
  22. ^ a b 内閣府男女共同参画局「ポジティブ・アクション(積極的差別是正措置)に対する意識
  23. ^ 小保方晴子を信じる困った人たちの共通点”. 2018年5月16日閲覧。


「男女共同参画社会」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「男女共同参画」の関連用語

男女共同参画のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



男女共同参画のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの男女共同参画社会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS