猪とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > の意味・解説 

【猪・豬

イノシシ・ブタの類の称。特に、イノシシのこと。 「山口大菅原を牛は踏む-は踏むともよ民な踏みそね/琴歌譜

い の しし ゐ- [3] 【猪

イノシシ科哺乳類体長1.5メートル 前後ブタ原種ブタに似るが、犬歯下顎あご)から上方突き出る体毛硬く暗褐色山林原野にすみ、夜行性雑食。肉は山鯨やまくじら)・ぼたんと称して食用とする。しし。い。 [季] 秋。 《 -を荷ひ行く野や花薄白雄

しし [1] 【獣・鹿・猪

〔「しし(肉)」と同源
猪(いのしし)や鹿(しか)など、その肉を食用にする総称。 「み吉野のをむろが嶽に-伏すと/古事記
特に猪のこと。 [季] 秋。
[句項目] 獣食った報い

【ちょ】[漢字]

【 猪 】 [音] チョ
【著( 著 )】 [音] チョチャク
目だつ。いちじるしい。 「著聞著名著明顕著
書物書きあらわす。 「著作著者著述著書遺著旧著共著編著名著」 〔もと、「着」の本字。「チャク」と読む場合は「着」の字が用いられる〕
【貯】 [音] チョ
ためておく。 「貯金貯水貯蔵貯炭貯蓄
【緒】
⇒ しょ〔緒〕 [漢]

読み方:イノシシ(inoshishi)

日本では害獣


いのしし 【猪】

ウシ目イノシシ科哺乳類古代バビロニアなどでは神聖とされたが、のち、その敬遠汚れたものとの観念になり、猪からさらに豚も汚れたものとして、ユダヤ教イスラム教では食べるのがタブーである。だがゲルマン神話では天国勇士の食べる肉とされ、これは猪突猛進が好まれたのであろう事実ゲルマン女神フレイヤは猪にまたがり仏教では摩利支天が猪に乗る。→ 豚

作者青山光二

収載図書顔斬り
出版社光風出版
刊行年月1986.4
シリーズ名KOFUSHA NOVELS

収載図書極道
出版社徳間書店
刊行年月1990.11
シリーズ名徳間文庫

収載図書金銭と掟
出版社双葉社
刊行年月2000.3
シリーズ名双葉文庫

収載図書極道者アウトロー小説
出版社筑摩書房
刊行年月2002.3
シリーズ名ちくま文庫


作者阪田寛夫

収載図書春の女王
出版社福武書店
刊行年月1990.12


読み方:イノシシ(inoshishi)

イノシシ科哺乳動物

学名 Sus scrofa


読み方:いのしし

  1. (一)拾円紙幣をいふ。昔の十円紙幣の裏に猪が印刷してあつたので。(二)山窩などの山林盗伐常習者をいふ。
  2. 山林盗伐者。又は他所山林入り松茸、筍等を窃取する者。②又陰門のこと。

読み方:いのしし

  1. 十円紙幣隠語券面に猪が絵かれある為めなり。
  2. 十円紙幣のことをいふ。〔犯罪語〕
  3. 拾円のこと。即ち旧拾円は猪が横に飛んで模様があつたから。〔隠語
  4. 十円札異名
  5. 〔隠〕拾円のこと。旧拾円には猪が横に飛んでゐる模様があつた。
  6. 拾円のこと。旧の拾円には猪の模様があつたのでかくいふやうになつた。
  7. 拾円のこと、旧拾円には猪が走つている図案があつた。

分類 俗語犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:シシshishi

偶蹄目イノシシ科で、ブタ原種

季節

分類 動物


読み方
いざき
いの
いのさき
いのざき
いのしし
いのにし
しし

イノシシ

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/06 07:04 UTC 版)

イノシシ(猪・豬、英名: boar 学名:Sus scrofa)は、鯨偶蹄目イノシシ科の1種。「猪突猛進」という成句があるくらい突進力が強い半面、と同じくらいが敏感で、神経質な動物でもある。本種の家畜化ブタである。


  1. ^ a b c “イノシシ?襲われ死亡 人吉の68歳男性 / 西日本新聞”. 西日本新聞社. (2012年1月4日). オリジナル2012年5月3日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20120303010013/http://nishinippon.co.jp/nnp/item/280331 2019年1月6日閲覧。 
  2. ^ a b c イノシシは何を食べている? 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構中央農業総合研究センター
  3. ^ イノシシから農地を守る「金網忍び返し柵」”. 農業研機構. 2019年1月6日閲覧。
  4. ^ “初めてイノシシ捕獲 糸島半島から30キロ泳ぎ着く? 長崎・壱岐島 - 産経ニュース”. 産経新聞社. (2014年4月5日). https://www.sankei.com/region/news/140405/rgn1404050025-n1.html 2019年1月6日閲覧。 
  5. ^ “イノシシ 海を泳いで高松に?…市街地に相次ぎ出没”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2016年11月16日). http://mainichi.jp/articles/20161117/k00/00m/040/080000c 2016年11月17日閲覧。 
  6. ^ Don E. Wilson & DeeAnn M. Reeder.. “'Sus scrofa”. Mammal Species of the World, 3rd edition.. Smithsonian National Museum of Natural History. 2013年6月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月6日閲覧。
  7. ^ 山崎(2010)、p.149
  8. ^ 山崎(2010)、p.152
  9. ^ 【センサー】イノシシ新捕物帳/長崎・五島、センサー監視網/出没検知→わな 駆除4倍『日本経済新聞』朝刊2018年4月30日(社会面)2018年10月1日閲覧。
  10. ^ “闇夜、食害の牙ギラリ 仙台・大倉地区でイノシシ北上”. 河北新報. (2009年4月16日). オリジナル2009年4月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/20090417180253/www.kahoku.co.jp/news/2009/04/20090416t13024.htm 
  11. ^ “イノシシ食害、九州離島で相次ぐ 海泳ぎ渡り大繁殖”. 日本経済新聞. (2013年10月26日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASJC0601J_V21C13A0ACY000/ 2013年10月30日閲覧。 
  12. ^ 首里那覇方言音声データベース
  13. ^ 今帰仁方言データベース
  14. ^ 北村力馬 編、『奄美大島語案内』p50、1927年、東方村、窓月堂
  15. ^ 八重山のイノシシ 独自の亜種 DNA、頭骨に違い” (日本語). 八重山毎日新聞社 (2016年12月30日). 2017年2月19日閲覧。
  16. ^ イノシシによる食害か” (日本語). 奄美新聞社 (2013年6月3日). 2016年6月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月10日閲覧。
  17. ^ 奄美諸島でのウミガメ産卵調査 実施報告” (日本語). WWFジャパン (2009年1月9日). 2017年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月10日閲覧。
  18. ^ 『金生遺跡Ⅱ(縄文時代編)』(山梨県埋蔵文化財センター(1989)、p.229
  19. ^ Basic Report: 17158, Game meat, boar, wild, raw Agricultural Research Service , United States Department of Agriculture , National Nutrient Database for Standard Reference , Release 26
  20. ^ 牡丹/さくら肉”. コトバンク. 2015年12月31日閲覧。
  21. ^ 捕獲イノシシ肉呈味成分向上のための処理および熟成法”. 農研機構. 2014年5月10日閲覧。
  22. ^ 穴吹川の近く、水車の里 穴吹温泉です。”. 穴吹温泉. 2012年6月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月6日閲覧。
  23. ^ いいだもも猪・鉄砲・安藤昌益 百姓極楽―江戸時代再考農山漁村文化協会[要ページ番号]
  24. ^ 高橋春成:先人の獣害封じ「シシ垣」◇往事の格闘に思いはせ遺構を調査◇『日本経済新聞』朝刊2018年9月26日(文化面)2018年10月1日閲覧。
  25. ^ 『お伊勢さん125社めぐり』別冊『伊勢人』、伊勢文化舎、平成20年12月23日、151pp. ISBN 978-4-900759-37-4 (38ページより)
  26. ^ 滋賀・沖島 イモ愛すイノシシ迷惑 特産アイス販売ピンチ 毎日新聞 2018年8月31日
  27. ^ JR筑肥線列車にイノシシ衝突、500人に影響 読売新聞、2012年1月3日[リンク切れ]
  28. ^ “イノシシと電車が衝突 紀勢線2時間半の遅れ 和歌山 - MSN産経ニュース”. (2011年12月19日). オリジナル2012年4月12日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20120412155917/http://sankei.jp.msn.com/region/news/111219/wky11121902220002-n1.htm 2019年1月6日閲覧。 
  29. ^ 野生鳥獣による農作物被害の概況日本ジビエ振興協会(2018年10月1日閲覧)。
  30. ^ 鳥獣被害防止総合対策事業(行政刷新会議仕分け会議WG3 平成21年11月24日) (PDF)”. 内閣府. 2012年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月6日閲覧。
  31. ^ a b c d 小寺祐二 「イノシシへの餌付けとその影響」『野生動物の餌付け問題:善意が引き起こす?生態系攪乱・鳥獣害・感染症・生活被害』 地人書館 2016年 ISBN 9784805209004 pp.71-86.
  32. ^ インターネット自然研究所 - 鳥獣関係統計の説明・資料
  33. ^ 狩猟事故概要(平成15年度)”. 2016年11月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月6日閲覧。[要検証]
  34. ^ 狩猟事故概要(平成14年度)”. 2016年11月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月6日閲覧。[要検証]
  35. ^ 狩猟事故概要”. 2016年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月6日閲覧。[要検証]
  36. ^ II 捕獲に関する自治体の現状 (PDF)”. 環境省 自然環境局. 2019年1月6日閲覧。
  37. ^ いのしし談義”. 篠山市. 2013年5月25日閲覧。
  38. ^ 大澤水牛. “秋の季語:水牛歳時記”. NPO法人双牛舎. 2019年1月6日閲覧。


「イノシシ」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/04/16 22:55 UTC 版)

発音

名詞

  1. いのしし)主に野生である中型哺乳類豚の原種

熟語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



猪と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「猪」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

猪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



猪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイノシシ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS