ペッカリーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 哺乳類 > 偶蹄目 > ペッカリーの意味・解説 

ペッカリー【peccary】

偶蹄(ぐうてい)目ペッカリー科哺乳類総称イノシシに似るが、体はひとまわり小さく毛色黒っぽい背中にへそ状の脂腺があり、ヘソイノシシともいう。北アメリカ南部から南アメリカにかけての砂漠森林に、群れで暮らす。


ペッカリー

〔名〕 (アメリカ peccaryカリブ土語由来ペッカリー科哺乳類総称体長メートル前後体高五〇センチメートル前後イノシシ似ているが尾はごく短く、牙は口外へ出ない。背の後方にある腺から悪臭放つ森林などに群生し、雑食性アメリカ合衆国南西部から中南米分布クビワペッカリーなど三種いる。へそいのしし

十五少年(1896)〈森田思軒訳〉七「一個のペッカリー(豚に形似せる厚皮)を銃斃せり」


ペッカリー

ペッカリーは、イノシシに似た中型偶蹄類で、現存するペッカリー科は、2属3種です。


クチジロペッカリー(一般和名); ペッカリー


クビワペッカリー(一般和名); ペッカリー


チャコペッカリー(一般和名); ペッカリー

商業名:Chaco Peccary
学名Catagonus wagneri

チャコペッカリーは、アルゼンチン北部パラグアイ西部ボリビア南西部少数生息しています。ワシントン条約付属書 I です。

ペッカリー革は、脱毛した後、銀面剛毛の痕の特徴ある毛穴があり、繊細柔軟繊維組織を持っています。
柔らか伸縮性があるため、高級手袋用に使用され、また衣料用、靴用にも使用されています。

チャコペッカリー
チャコペッカリー
ペッカリー(クラスト
ペッカリー(染色したもの

ペッカリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/06 06:48 UTC 版)

ペッカリー西: pecarí: Peccary)は、鯨偶蹄目ペッカリー科に属する哺乳類の総称。ペッカリー科の現生種はクチジロペッカリー、クビワペッカリー、チャコペッカリーの3種からなる。ペカリーとも呼ばれる。また、スペイン語ではハベリーナ (javelina) とも呼ばれる。和名はヘソイノシシ(臍猪)。


  1. ^ 『哺乳類の進化』101 - 102頁
  2. ^ a b 『脊椎動物の進化』421頁
  3. ^ a b 『哺乳類の進化』101頁


「ペッカリー」の続きの解説一覧

ペッカリー

出典:『Wiktionary』 (2021/07/08 10:23 UTC 版)

名詞

  1. クジラ偶蹄目ペッカリー科属す動物総称学名:Tayassuidae。別名、へそいのしし

翻訳




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ペッカリー」の関連用語

ペッカリーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ペッカリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
全日本爬虫類皮革産業協同組合全日本爬虫類皮革産業協同組合
Copyright 2022 ALL JAPAN ASSOCIATION OF REPTILES SKIN AND LEATHER. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのペッカリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのペッカリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS