狼とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 動物 > 哺乳類 > の意味・解説 

おお‐かみ〔おほ‐〕【×狼】

読み方:おおかみ

《「大神」の意》食肉目イヌ科哺乳類中形で、吻(ふん)が長く、耳は立ち、先がとがり、尾が太い。ヨーロッパ・アジア・北アメリカ分布。春から夏にかけて家族単位で暮らし、冬には群れつくって共同で狩りをし、大形のシカなども襲う。亜種ヨーロッパオオカミシンリンオオカミ別種絶滅したニホンオオカミなどがある。《 冬》→日本狼

優しそうに装っているが、実際は恐ろしい人。「送り—」

《「狼に衣」のことわざから》破戒僧

「—へついてる御殿山」〈柳多留・二四〉


おお‐かめ〔おほ‐〕【×狼】

読み方:おおかめ

おおかみ」の音変化

「—モ羊モヲ飲ムニ」〈天草本伊曽保・狼と羊〉


ろう【×狼】

読み方:ろう

人名用漢字] [音]ロウラウ)(呉)(漢) [訓]おおかみ

動物の名。オオカミ。「狼藉(ろうぜき)・狼狽(ろうばい)/餓狼豺狼(さいろう)」

星の名。シリウス。「天狼星

難読狼狽(うろた)える・狼煙(のろし)


作者石川淳

収載図書石川淳全集 第5巻
出版社筑摩書房
刊行年月1989.9

収載図書石川淳選集 第5巻 小説 5
出版社岩波書店
刊行年月1993.9


作者松谷みよ子

収載図書小説捨てていく話
出版社筑摩書房
刊行年月1992.11


作者イワン・アレクセーエヴィチ・ブーニン

収載図書暗い並木道イワン・ブーニン短編集
出版社国際言語文化振興財団
刊行年月1998.1


作者トーベ・ヤンソン

収載図書聴く女
出版社筑摩書房
刊行年月1998.5
シリーズ名トーべ・ヤンソン・コレクション


作者フランチェスカ・リア・ブロック

収載図書薔薇野獣
出版社東京創元社
刊行年月2003.10




作者ギー・ド・モーパッサン

収載図書モーパッサン短編集 3 30改版
出版社新潮社
刊行年月2006.12
シリーズ名新潮文庫


狼(たいしょう)

作者神坂次郎

収載図書
出版社徳間書店
刊行年月1990.4
シリーズ名徳間文庫

収載図書戦国 1 夢幻
出版社講談社
刊行年月1991.11
シリーズ名歴史小説名作

収載図書鬼打ち猿丸 改版
出版社中央公論社
刊行年月1996.8
シリーズ名中公文庫

収載図書侍たちの歳月
出版社光文社
刊行年月2002.6
シリーズ名光文社時代小説文庫


読み方:オオカミ(ookami)

イヌ科哺乳動物

学名 Canis lupus


読み方:おおかみ

  1. 堕落坊主を云ふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:オオカミ(ookami)

日本では絶滅した冬季には群を作るイヌ科

季節

分類 動物


読み方
うるふ
おおかみ

オオカミ

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/17 04:10 UTC 版)

オオカミ(狼、: wolf学名Canis lupus)は、ユーラシア大陸北アメリカに生息する大型のイヌ属哺乳動物で、ハイイロオオカミとも呼ばれている。30以上の亜種が認識されており、口語的に理解されているハイイロオオカミは、家畜化されていない野生の亜種で構成されている。オオカミは現存するイヌ科の動物の中で最大の動物である。また、他のイヌ科の動物とは、耳やマズルがあまり尖っていないこと、胴体が短く、尾が長いことで区別される。しかし、オオカミはコヨーテゴールデンジャッカルなどの小型のイヌ科動物と近縁であり、それらの動物との間に生殖能力のある交配種を生み出している。オオカミの帯状の毛皮は通常、白色、茶色、灰色、黒色が混ざっているが、北極圏の亜種はほとんど白であることもある。


注釈

  1. ^ インドネパールパキスタンブータン個体群はワシントン条約附属書I。
  2. ^ ただしヤマイヌと呼んだ上でのニホンオオカミ以外のイヌ科動物との混同、未分類のままの崇拝も見られる。

出典

  1. ^ Boitani, L., Phillips, M. & Jhala, Y. 2018. Canis lupus (errata version published in 2020). The IUCN Red List of Threatened Species 2018: e.T3746A163508960. doi:10.2305/IUCN.UK.2018-2.RLTS.T3746A163508960.en. Downloaded on 10 April 2020.
  2. ^ 今泉忠明『絶滅野生動物事典』(KADOKAWA<角川ソフィア文庫>、2020年ISBN 978-4-04-400527-6)p.85
  3. ^ 「海辺のオオカミ」『ナショナルジオグラフィック日本版』2015年10月号
  4. ^ 今泉忠明 『野生イヌの百科』(第2版)データハウス〈動物百科〉、2007年、15頁。ISBN 9784887189157 
  5. ^ Sardella, Raffaele; Bertè, Davide; Iurino, Dawid Adam; Cherin, Marco; Tagliacozzo, Antonio (2014). “The wolf from Grotta Romanelli (Apulia, Italy) and its implications in the evolutionary history of Canis lupus in the Late Pleistocene of Southern Italy”. Quaternary International 328–329: 179–195. Bibcode2014QuInt.328..179S. doi:10.1016/j.quaint.2013.11.016. 
  6. ^ a b Wang, Xiaoming; Tedford, Richard H. (2008). Dogs: Their Fossil Relatives and Evolutionary History. Columbia University Press, New York. pp. 1–232. ISBN 978-0-231-13529-0. OCLC 502410693. https://books.google.com/books?id=LnWdpK7ctI0C 
  7. ^ a b c R.M. Nowak (2003). “Chapter 9 - Wolf evolution and taxonomy”. In Mech, L. David; Boitani, Luigi. Wolves: Behaviour, Ecology and Conservation. University of Chicago Press. pp. 239–258. ISBN 978-0-226-51696-7 
  8. ^ 吉行瑞子今泉吉典福井城内で射殺されたニホンオオカミ」『ANIMATE』第4巻、農大動物研究会、2003年、2019年5月6日閲覧。
  9. ^ a b “最後のニホンオオカミ 福井市(6)”. マイタウン福井 (朝日新聞社). (2007年1月9日). オリジナルの2007年10月6日時点におけるアーカイブ。. https://megalodon.jp/2007-1006-2236-27/mytown.asahi.com/fukui/news.php?k_id=19000130701090001 
  10. ^ Canis lupus hodophilax, Japanese wolf”. Natural History Museum Picture Library. The Trustees of the Natural History Museum, London. 2016年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月6日閲覧。
  11. ^ オオカミ、エゾオオカミ、狼 - アイヌと自然デジタル図鑑
  12. ^ ベヤリング・グウルド 著、今泉忠義 訳 『民俗学の話』角川書店〈角川文庫〉、1955年、43頁。 
  13. ^ 佐久市志編纂委員会編纂『佐久市志 民俗編 下』(佐久市志刊行会、1990年)1119ページ
  14. ^ Uno Harva: Die religiösen Vorstellungen der altaischen Völker. FF Communications N:o 125. Suomalainen Tiedeakatemia, Helsinki 1938, S. 473
  15. ^ Im Führerhauptquartier (FHQ)
  16. ^ 『狼群作戦の黄昏』朝日ソノラマ新戦史シリーズ
  17. ^ 緑黄色社会、新曲「Mela!」が玉城ティナ出演"パルティ カラーリングミルク"CM曲に決定&先行配信スタート。クリエイター8名によるMVも本日4/13プレミア公開 Skream! 劇ロックエンタテインメント 2020年4月13日



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/24 23:11 UTC 版)

新ソード・ワールドRPGリプレイ」の記事における「狼」の解説

ドラマCDにのみ登場しドラマ第1話初登場した。まだ仔の頃で、毒蛇バイパー)に襲われていた所をフランツ依頼食材採取来ていたへっぽこーず助けられた

※この「狼」の解説は、「新ソード・ワールドRPGリプレイ」の解説の一部です。
「狼」を含む「新ソード・ワールドRPGリプレイ」の記事については、「新ソード・ワールドRPGリプレイ」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/02 15:55 UTC 版)

WOLF'S RAIN」の記事における「狼」の解説

200年以上昔に絶滅したとされる伝説上の生き物。しかし、実際は特殊能力使って人間なりすまし(「特殊能力」というのは狼を人間の姿に見せ視覚効果のようなものであり、大抵の人間に人間の姿で見えるが、一部人間動物には狼の姿で見える)、人間社会溶け込んで生きているそのため、作中では相当数生存している。楽園目指せる唯一の存在月光により、治癒能力高めることができる。

※この「狼」の解説は、「WOLF'S RAIN」の解説の一部です。
「狼」を含む「WOLF'S RAIN」の記事については、「WOLF'S RAIN」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/16 13:34 UTC 版)

シェフィ」の記事における「狼」の解説

場にある数字最大のひつじカード1枚選ぶ。その数字の1ランク下のひつじカードをひつじ山から1枚取り置きかえる選んだひつじカードが「1」だった場合は、そのままひつじ山に戻す。

※この「狼」の解説は、「シェフィ」の解説の一部です。
「狼」を含む「シェフィ」の記事については、「シェフィ」の概要を参照ください。


狼 (1909)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/09 05:40 UTC 版)

トルストイの民話」の記事における「狼 (1909)」の解説

ひよこを食べるのが好きな子供が狼に襲われ食べられる側の恐怖を知る。

※この「狼 (1909)」の解説は、「トルストイの民話」の解説の一部です。
「狼 (1909)」を含む「トルストイの民話」の記事については、「トルストイの民話」の概要を参照ください。


狼(ウルフ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/15 04:20 UTC 版)

小学生ホスト ポチ」の記事における「狼(ウルフ)」の解説

ライバル店ヴァンパイア」のNo.1ホストポチの噂を聞きつけヘッドハント賭けて勝負したものの完敗喫しポチ軍門に下る。

※この「狼(ウルフ)」の解説は、「小学生ホスト ポチ」の解説の一部です。
「狼(ウルフ)」を含む「小学生ホスト ポチ」の記事については、「小学生ホスト ポチ」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 09:36 UTC 版)

王様の剣」の記事における「狼」の解説

ワート食べるために、映画序盤から付け狙っている。最後流木挟まれ、川に流されてしまう。

※この「狼」の解説は、「王様の剣」の解説の一部です。
「狼」を含む「王様の剣」の記事については、「王様の剣」の概要を参照ください。


狼(おおかみ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/21 08:34 UTC 版)

マリアビートル」の記事における「狼(おおかみ)」の解説

七尾恨みを持つ殺し屋威勢良い弱者しか相手できない小心者で、寺原目を掛けられていた、殺したのは自分だなど、見栄張った嘘が多く異名も「オオカミ少年」などの狼に由来する

※この「狼(おおかみ)」の解説は、「マリアビートル」の解説の一部です。
「狼(おおかみ)」を含む「マリアビートル」の記事については、「マリアビートル」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/14 17:00 UTC 版)

百錬の覇王と聖約の戦乙女」の記事における「狼」の解説

周防 勇斗(すおう ゆうと) 声 - 酒井広大 / 島﨑信長 本作主人公物語開始時は「狼」の氏族束ねる宗主で、後に複数氏族束ねる「鋼」の宗主となる。普段は自覚するほど他人に甘い人物で、当初はたとえ部下であっても年上には敬語使ってしまう性格であった反面仲間傷つける者や義理を欠くような行動には容赦がないユグドラシルには存在しない道具武器作り方、まだ編み出されていない戦術などをスマートフォンから得られる。しかしその知識用いて実際に物を作る技術実行する術は持たず召喚され当初はスコル無駄飯食らいの意)」と呼ばれ蔑まれていた。徐々に周り信頼得て協力仰ぎスマートフォンから得た知識活かす術を得ることで存亡の危機にあった「狼」の氏族救い出し宗主の座を継いだ自分の強さ所詮借り物の力であると常に意識しており、宗主になった当初は自分宗主器ではない」と卑下していた。後にその癖薄れていったが、周りのものに支えられている事実をしっかり受け止める姿勢変わらず謙虚であるよう努めている。 怒り露わにした際の覇気他者圧倒するものがあり、単純な殴り合いであれば決しかなわないであろう相手をも威圧するフェリシア曰く「(勇斗が)もし知識だけの人間ならば、歴戦の勇者達が彼に従ったりするものか」とのこと元の世界に住む父親刀鍛冶で、父親影響で鍛冶については心得がある母親既に他界しており母の死際に関わることで父親との関係は悪い。勇斗が自らの家族子弟達)を人一倍大切に考えているのはその経緯関係している。 フェリシア 声 - 末柄里恵 / 戸松遥 勇斗の副官女性的な魅力富んだ美女美月に続くもう1人メインヒロインエインヘリアル一人で「無貌の従者スキールニル)」のルーン持ち、「賢狼(ラーズスヴィズ)」の二つ名呼ばれる。勇斗を「お兄さま」と呼んでいる。「無貌の従者」は万能ルーン呼ばれ文武長け呪歌秘法など神秘的な力行使も可能。そのため大抵のことはそつなくこなせる反面専門家にはかなわないのが本人自覚する欠点危機に瀕した「狼」を救うために勝利御子召喚する儀式行い異質な存在を囚え縛り付ける秘法グレイプニル」によって勇斗をユグドラシル呼び込ん張本人(だがリーファの話では1人だけで勇斗を召喚するには神力不足であると言われている)。周囲の者が勇斗をスコル蔑む中、彼を信じて支え続けた数少ない人物そのため勇斗もフェリシアには絶大な信頼寄せている。勇斗を支え続けた理由は勇斗を勝利御子であると信じていたからであるが、本人意思無視して召喚してしまったことや、元の世界帰りたがる勇斗を送り返す術が無いことに対する罪悪感含まれていた。後にわだかまり解け真に前向きな気持ちから勇斗をサポートすることを約束している。 10代結婚するのが一般的とされるユグドラシルだが19歳でも未だ独身であり、それを深く気にしているためフェリシアの前では年齢結婚の話はご法度とされている。ただし年齢の数え方現実日本異なり日本の数え方考えると17歳となる。時が経ち20歳となった際に普段のフェリシアからは想像もつかないほどにやさぐれてしまい、誰も近づこうとはしなかった。 ジークルーネ 声 - 伊達朱里紗 / 種田梨沙 本作ヒロイン1人長く美し銀髪を持つ細身少女エインヘリアル一人で「月を食らう狼(ハティ)」のルーン持ち、「最も強き銀狼マーナガルム)」の称号与えられた屈指の戦士愛称ルーネ。「狼」の中でも特に勇斗を心酔しており、頭を撫でられ喜ぶジークルーネ見たフェリシアは「忠犬」と評した。勇斗の言動逐一賞賛するため、勇斗からは「褒めすぎ」と釘を刺されることもしばしば。 全て騎兵構成され親衛騎団ムスッペルの長であり、その他に多数の子分を抱えている。子分への指導厳しくしばしば鬼教官などと称されるが、指導甲斐あって実力者揃っておりジークルーネ一家は「狼」でも一番の武闘派集団評判愛用武器は勇斗とイングリット共作した日本刀何度も危地から救われたという縁起良さと、敬愛する父上(勇斗)が作った一品であるという点が愛用する理由となっている。後に戦い最中紛失してしまい、代わり一品イングリット用意して貰うことなったが、イングリット会心一作受け取ったジークルーネは、その出来不満はない感謝を述べつつも「父上作ってくれたものではない」として落胆表情を見せている。結局紛失した日本刀が無事見つかり、その後両方刀を差すこととなった。また日本刀他に使用する事もある。 勇斗がユグドラシル召喚され当初は何の力も感じられない軽視しており、事実、勇斗と模擬戦行った際に完膚なきまでに叩きのめしている。しかし、後に狼が存亡の危機立たさた際に勇斗の器の大きさ覇気感じ取り、以後彼に忠誠を誓う生まれフェリシア7日しか違わないが、年齢の数え方の関係上ジークルーネ18歳フェリシアより1つ年下二人幼馴染でもあるイングリット 声 - 河瀬茉希 / 伊藤かな恵 本作ヒロイン1人快活な印象を受ける赤毛の少女エインヘリアル一人で剣戟生む者(イーヴァルディ)」のルーンを持つ。気っ風良い性格で、部下慕われる姉御肌人物工房の長で、勇斗からもたらされる未来知識理解し製作する能力を持つ。鉄製武具ガラス製品などを作り出し、「狼」の環境一変させた。狼の繁栄なくてはならない人物工房内部にある物は全て最重要機密であり、狼以外の人間は誰であっても入ることできない。またイングリット自身最重要人物であり、戦争仕掛けてきた他氏族も「イングリットだけは殺さず捕らえろ」と命令を下すほど。 宗主である勇斗に好意抱いているが、実際の関係は仲の良い友達と言ったところ。宗主相手砕けた口調で会話することは問題だフェリシア指摘され二人きりの時以外は敬語話すこととしたが、勇斗自身気にしない性格だったこともあり長く続かなかった。尤もフェリシアを始めとした他のメンバー時間が経つにつれ勇斗に対する冗談軽口増えているため、イングリットだけの問題ではなく「狼」全体が緩い空気になっているという面もあると思われる女性的な魅力ではフェリシアジークルーネにはかなわない思っており、勇斗の婚約側室といった話では一歩引いた立場を取ることが多い。 志百家美月(しもやみつき) 声 - 内田彩 / 米澤円 本作メインヒロイン。勇斗の一つ年下幼馴染みで、大きくつぶらな瞳印象的な少女普段は笑顔絶えない怪談話大の苦手。勇斗がユグドラシルへと消えていく場面を目撃したただ一人人物であり、勇斗の良き理解者互いに好意抱いているが、はっきりと口に出したことはない様子。 勇斗がユグドラシルから帰るのを信じてサポート続けた一途で献身的な人物暗い部分がなく、さっぱりとした気持ちのいい性格であり、勇斗がフェリシアなどから好意寄せられ満更でもない様子聞いても、多少嫉妬をしつつも「美人迫られたら仕方がない」と許容するなど、女性関係に関して寛容な反応を取ることが多い。 一度帰還した勇斗が再びユグドラシルへ行く決意をし、自分のこと忘れて欲しいと告げようとしたのに対し好きな気持ちはっきりと打ち明けて自らもついて行く申し出るユグドラシル行き半ば失敗し一時期美月だけがユグドラシルに居る状態となったが、勇斗の婚約者であることは既に知れ渡っていたため「狼」の面々丁重に扱われた。 召喚され後は勇斗の婚約者として「狼」の女将となり厚遇されるが、自分ではなく勇斗が評価されているだけで自分はおまけであると理解しており、横柄な態度を取ることはなかった。ヨルゲンにもその謙虚な振る舞い立派だ賞賛されているアルベルティーナ 声 - 悠木碧 / 本多真梨子 天真爛漫な明るい性格少女愛称アルエインヘリアル一人で「風を巻き起こすもの(フレースヴェルグ)」のルーンを持つ。「爪」宗主ボドヴィッドの双子の娘で、クリスティーナの姉。勇斗の見立てでは12歳13歳。いつも妹にいじられ泣かされている。 「爪」宗主ボドヴィッドから忠誠証として勇斗へ送られてきた人物双子ともども勇斗の妻となるよう言いつけられていたが、勇斗が固辞したためあっさり御破算となった結果妻とはならなかったが、勇斗の直盃を望んだクリスティーナ考え同調し、自らも「狼」での活躍を約束したエインヘリアルありながら非力なため単純な打ち合いは向かないが、常人目に捉えられないほどの俊敏な動き可能で町中での白兵戦であれば勝てるものはそういない評される平時には宮殿警備有事には部隊間の伝令役が主な任務フェリシアが勇斗の側に居られない際は勇斗の護衛務めることもある。風を起こす能力も持つが、微風と言えるほどの僅かなもの。 あまり賢くないらしく、ボドヴィッドと書かれた字が読めないクリスティーナ 声 - 竹達彩奈 / 本多真梨子 思慮深さ感じさせる大人びた雰囲気少女愛称クリスエインヘリアル一人で「風を打ち消すもの(ヴェズルフェルニル)」のルーンを持つ。「爪」宗主ボドヴィッドの双子の娘で、アルベルティーナの妹。いつも姉をいじって泣かせて楽し小悪魔キャラ事あるごとに姉をいじり倒しているが内心では深い愛情抱いており、姉が自らの能力自信失った際に陰ながら支援して勇気付けるなど優し一面もある。一方で姉をいじっていいのは自分だけであるとし、他者が姉を侮辱した際に制裁加えようとするなど、愛情がやや屈折していることがうかがえる。勇斗の妻となるべく2人揃って「狼」へと送られ来た際も、元より姉を他人に渡す気な無かった語っている。なお姉に対する愛情は単に大切な姉妹だからというだけではなくどんなことがあっても穢れ無垢で居続ける姉を尊く思っているという面もある様子。 実父ボドヴィッドを優秀な人物だと評価しているものの、勇斗の器量実父より上であると判断。妻とはならなかったが、自らの力十全発揮出来る場として「狼」を選び、勇斗の直盃を望む。姉のアルベルティーナもその考え従った気配を消す能力長け主な任務情報収集。自らは勿論のこと、子飼い部下組織された風の妖精団(ヴィンダールヴス)」と呼ばれる楽戯団を各地に送り込むことで、広く情報集めることができる。情報が戦を制することを理解しており、同じく情報の有用性理解する勇斗に重用されることとなった。風を止める能力も持つ。姉と違って戦闘能力は無いらしく、荒事は向かない。 スカーヴィズ 声 - 立花慎之介 / 影平隆一 「狼」の若頭補佐をつとめる薄気味の悪い雰囲気を纏った男。年齢30前後エインヘリアル一人で鮮血の魔刃(ダーインスレイヴ)」のルーンを持つ。先代の「最も強き銀狼マーナガルム)」であり、現在では嘲笑する虐殺者(ニーズヘッグ)」の二つ名恐れられるエレン、イアリという名の妻子がいたが、自宅押し入った賊に両方殺害されているため現在は孤独な身。 「狼」の法に反するものを処刑する刑の執行官。法に反する者はたとえどんな勇者であっても刑罰処し、特に民間人女性や子供に手を出すような人間に対して情け容赦がない。その徹底した姿勢で同じ「狼」の仲間すら手にかけることから民衆からの心象良くない本人嫌われていることを自覚している上、敢えて反感集めるような言葉を口にするなど偽悪的な面がある。 勇斗はスカーヴィズに対し多大な感謝をしており、本来は自分背負うべき民衆からの恨み恐れをスカーヴィズに請け負わせ一方で自らは綺麗な所から賛辞を受けることに自己嫌悪すら抱いているが、当のスカーヴィズはまだ若い勇斗に「その年全て背負い込むことはない」と語り汚れ役を自ら買って出ている。その後も勇斗が精神的な支えを必要とした際に相談役となり、慰め励ましの言葉をかけて心痛和らげるなど、父親のような温かみを持って勇斗へと接す心優しい人物戦争際にしんがり要所防衛務めることが多く、その粘り強さ的確な指揮能力には定評があるヨルゲン 声 - 鶴岡聡 「狼」の若頭務め強面武人40歳過ぎた筋骨隆々の男で、顔に傷のある威圧的な風貌をしている。しかし外見似合わず細やかな気配りのできる人物で、勇斗を含めた幹部若い者が多い「狼」において、年長者として様々な面で補佐する。勇斗が数々の改革実行出来たのはヨルゲン根回しあってこそ語られており、政治的手腕優れている一方で視野がやや狭く、「狼」の外に関してはあまり目が利かない。 「狼」を救ってくれた勇斗に並ならぬ恩義感じており、彼が元の世界帰還できることを願っているその一方で勇斗あっての「狼」であり今更帰られるわけにはいかないとも考えており、相反する気持ち悩まされることになる。恩知らずだ理解しつつも「狼」の未来のためと策を練り、勇斗に好意抱いている女性陣けしかけいずれかの女性結ばせてユグドラシルとどまらようとした失敗終わった氏族の長として申し分ない器量持ち主だと評されており、勇斗が「鋼」の氏族立ち上げた際には「狼」の宗主を継ぐこととなる。 既婚者であり娘も居る模様ブルーノ 声 - 宇垣秀成 オロフ 声 - 小林千晃 エフィーリア 声 - 青山吉能 勇斗が奴隷商人から小石ほどの金塊3つ購入した母娘娘。北国の「燕」出身で、愛称エフィもしくはエフィー10歳満たない年齢見られており、子犬のような愛らしさ感じさせる少女奴隷として扱いトラウマを持っており、当初は勇斗や周り人間に対して怯え見せていたが、徐々に心を開くうになる奴隷商人曰く「いい暮らしをしてきた」親子識字率極めて低いユグドラシルにおいて幼いながら文字読めることからかつての暮らし良さうかがい知ることができる。勇斗から貰ったお菓子を口にした際には、裕福だった当時のことを思い出し涙を流したその後頻繁に勇斗からお菓子を貰うようになるが、それを元奴隷給仕仲間達分け与えており、その優しさ働き者真面目な性格から非常に可愛がられている。 年齢が近いアルベルティーナとも仲が良く故郷友人失い大人ばかりの宮殿での生活に寂しさ感じていたエフィーリアは、アルベルティーナ気さくさ明るさ感謝を示しているファールバウティ 声 - 石井康嗣 狼前宗主

※この「狼」の解説は、「百錬の覇王と聖約の戦乙女」の解説の一部です。
「狼」を含む「百錬の覇王と聖約の戦乙女」の記事については、「百錬の覇王と聖約の戦乙女」の概要を参照ください。


狼(おおかみ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 10:51 UTC 版)

ベン・トー」の記事における「狼(おおかみ)」の解説

スーパーマーケット内での暗黙のルール理解し、それに則って礼儀を持って誇り懸け半額弁当争奪挑む人たち総称

※この「狼(おおかみ)」の解説は、「ベン・トー」の解説の一部です。
「狼(おおかみ)」を含む「ベン・トー」の記事については、「ベン・トー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「狼」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 01:43 UTC 版)

発音(?)

名詞

おおかみ

  1. ネコ目食肉目イヌ科イヌ属属す哺乳動物詳細は、"おおかみ"参照

熟語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「狼」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



狼と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



狼のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオオカミ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの新ソード・ワールドRPGリプレイ (改訂履歴)、WOLF&#39;S RAIN (改訂履歴)、シェフィ (改訂履歴)、トルストイの民話 (改訂履歴)、小学生ホスト ポチ (改訂履歴)、王様の剣 (改訂履歴)、マリアビートル (改訂履歴)、百錬の覇王と聖約の戦乙女 (改訂履歴)、ベン・トー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS