天草とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 海藻 > 天草の意味・解説 

あまくさ【天草】


てん‐ぐさ【天草】

読み方:てんぐさ

テングサ科紅藻干潮線下の岩に生える。1015センチ平た線状で、堅く細かく羽状分枝し暗紅色古くからところてん寒天材料にされる。寒天材料になるテングサ科紅藻にはヒラクサ・オニクサなどもある。まくさ。ところてんぐさかんてんぐさ。《 夏》「見るうちに—を乾し拡げたり/虚子

天草の画像

天草

作者榊山潤

収載図書天草
出版社大陸書房
刊行年月1988.9
シリーズ名大陸文庫


天草

読み方:テングサtengusa

テングサ属の海藻で、トコロテン材料

季節

分類 植物


天草

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/11 08:37 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

天草



天草

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 04:11 UTC 版)

島原の乱」の記事における「天草」の解説

天草は元はキリシタン大名小西行長領地で、関ヶ原の戦い後に寺沢広高入部次代の堅高の時代まで島原同様の圧政キリシタン弾圧が行われた。 『細川家記』『天草島鏡』など同時代記録は、反乱の原因年貢取りすぎにあるとしているが、島原藩主であった松倉勝家自らの失政認めず反乱勢がキリスト教結束核としていたことをもって、この反乱キリシタン暴動主張した。そして江戸幕府島原の乱キリシタン弾圧口実に利用したため「島原の乱キリシタン反乱宗教戦争)」という見方定着した。しかし実際には、この反乱には有馬小西両家仕えた浪人や、元来土着領主である天草氏・志岐氏与党なども加わっており、一般的に語られるキリシタン宗教戦争殉教物語」というイメージ反乱一面に過ぎぬどころか百姓一揆イメージとして語られる「鍬と竹槍筵旗」でさえ正確ではないことが分かる上述のように宗教弾圧以外の側面あることからかは不明であるが、現在に至るまで反乱軍参戦したキリシタン殉教者認定されいままである。

※この「天草」の解説は、「島原の乱」の解説の一部です。
「天草」を含む「島原の乱」の記事については、「島原の乱」の概要を参照ください。


天草(あまくさ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/06 07:06 UTC 版)

ながされて藍蘭島の登場人物」の記事における「天草(あまくさ)」の解説

妖怪油すましハゲ頭で、穏和な表情をしている。着て、油を入れたひょうたん木の保っている。

※この「天草(あまくさ)」の解説は、「ながされて藍蘭島の登場人物」の解説の一部です。
「天草(あまくさ)」を含む「ながされて藍蘭島の登場人物」の記事については、「ながされて藍蘭島の登場人物」の概要を参照ください。


天草(あまくさ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/26 16:59 UTC 版)

空挺懐古都市」の記事における「天草(あまくさ)」の解説

浮力開発研究所研究者昼行灯

※この「天草(あまくさ)」の解説は、「空挺懐古都市」の解説の一部です。
「天草(あまくさ)」を含む「空挺懐古都市」の記事については、「空挺懐古都市」の概要を参照ください。


天草(あまくさ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 16:39 UTC 版)

ラストイニング」の記事における「天草(あまくさ)」の解説

投手右投右打1年

※この「天草(あまくさ)」の解説は、「ラストイニング」の解説の一部です。
「天草(あまくさ)」を含む「ラストイニング」の記事については、「ラストイニング」の概要を参照ください。


天草

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 05:24 UTC 版)

ちゃんぽん」の記事における「天草」の解説

熊本県天草諸島はかつて船を介して長崎との交流盛んであったため、「天草ちゃんぽん」と呼ばれるちゃんぽん発展した天草下島各市町の商工会議所は天草地方国道3路線国道266号国道324号国道389号)を2006年秋から「天草ちゃんぽん街道」と名付け町おこし図っている。

※この「天草」の解説は、「ちゃんぽん」の解説の一部です。
「天草」を含む「ちゃんぽん」の記事については、「ちゃんぽん」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「天草」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「天草」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



天草と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

天草のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



天草のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの天草 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの島原の乱 (改訂履歴)、ながされて藍蘭島の登場人物 (改訂履歴)、空挺懐古都市 (改訂履歴)、ラストイニング (改訂履歴)、ちゃんぽん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS