島唄とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 島唄の意味・解説 

しま うた [2] 【島唄】

南西諸島島々継承される民謡三線さんしん)・太鼓などの伴奏で歌われる。特に奄美八重山宮古などに多い。

島唄

作者干刈あがた

収載図書樹下の家族/島唄
出版社福武書店
刊行年月1986.9
シリーズ名福武文庫

収載図書干刈あがた世界 1 樹下の家族
出版社河出書房新社
刊行年月1998.9

収載図書樹下の家族
出版社朝日新聞社
刊行年月2000.4
シリーズ名朝日文庫


島唄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/04 01:43 UTC 版)

島唄(しまうた)とは、「しま」の歌のこと。一義に、奄美群島で歌われる民謡(奄美民謡)のこと。


[ヘルプ]
  1. ^ 「しまくとぅば」普及推進計画」、沖縄県。2015年1月22日閲覧。沖縄県はしまくとぅばの日も制定している。
  2. ^ a b 〈しまうた〉にまつわる諸概念の成立過程 ―奄美諸島を中心として―(pdf) - 高橋美樹、2003年10月、『立命館言語文化研究』15巻2号、立命館大学国際言語文化研究所
  3. ^ 南政五郎 - 奄美島唄学校(セントラル楽器)


「島唄」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「島唄」の関連用語

島唄のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



島唄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの島唄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS