民族音楽とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > 音楽 > 民族音楽の意味・解説 

民族音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/01 23:54 UTC 版)

民族音楽(みんぞくおんがく)とは、英語のethnic musicの訳語で、「民族(=共通の言語・文化を持つ人の集団)が固有に伝承してきた音楽」の意味[1]。国語辞典には昭和50年代から載るようになった比較的新しい言葉[1]だが、この語はさまざまな用いられ方をしており、注意を要する。




  1. ^ a b c 平凡社『世界大百科事典』の「民族音楽」の項。
  2. ^ 小学館『日本大百科全書(ニッポニカ)』の「民族音楽」の項。
  3. ^ 平凡社の『音と映像による世界民族音楽体系』では、アジア・アフリカ地域については伝統的な芸術音楽と民俗音楽や民俗芸能を取り上げ、ヨーロッパ地域(ヨーロッパロシアを含む)については芸術音楽は全く取り上げずに民俗音楽や民俗芸能だけを取り上げ、シベリアと北米地域については先住民の音楽だけを取り上げ、中南米地域についてはいわゆるラテン音楽のうち著しい商業化がされていないものを取り上げ、オセアニアについてはヨーロッパの影響を指摘しつつ現存する芸能を取り上げている。そして日本が含まれていない。「自国以外の各国の見えにくい音楽を示す」という、民族音楽と言う語の④の意味に忠実な例である。
  4. ^ a b 平凡社『世界大百科事典』の「民俗音楽」の項。
  5. ^ 平凡社『世界大百科事典』の「民謡」の項。
  6. ^ 音楽之友社『新編 音楽中辞典』およびMicrosoft『Encarta2005』の「ワールド・ミュージック」の項。
  7. ^ 音楽之友社『新編 音楽中辞典』の「民族音楽学」の項。
  8. ^ ジョン・ブラッキング『人間の音楽性』岩波書店、1978年
  9. ^ 木村晴美・市田泰弘「ろう文化宣言」、現代思想編集部編『ろう文化』青土社、1999年
  10. ^ Darrow, Alice-Ann. "The Role of Music in Deaf Culture: Implications for Music Educators." Journal of Research in Music Education, Volume41, No2, 1993.





民族音楽と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「民族音楽」の関連用語

民族音楽のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



民族音楽のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの民族音楽 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS